かたせうみのTwitterをフォローしてみよう

つるんと美味しい、伏見稲荷の「水まる餅」を食レポします

2 min 17 views
水まる餅の商品写真

透明感あふれツルッと食べられて清涼感たっぷりなデザート。

水信玄餅や、京都の水まる餅。

今日は、京都へ行ったお友達からもらった、伏見稲荷の「水まる餅」の食レポです。

頑張れば自宅でも作れるけれど、お土産に買ってきてくれた気持ちが嬉しいのと、自宅で作るのには、あのふるふる感の再現がとっても難しい水まる餅。

涼しげなビジュアルと食感で、とても美味しかったです。

水まる餅は、お取り寄せもできる!デリケートな透明感と食感は、かえがたい美味しさ

という事で、お友達がお土産に「水まる餅」を買ってきてくれました。

どうしても食べたくてお願いしたのだけれど、きっちり買ってきてくれて、本当に嬉しいです♡

まる餅屋水まるもちパッケージ写真

きつねのプリントがとっても可愛いです。

水まる餅の商品写真

さて、何はともあれ、いただきます!

水まる餅は、壊れやすくデリケートな固まり具合で、風船の中に入っています。

これを、付属の爪楊枝でつついて出すのですが、結構割れにくいので、余裕があれば、針でぶっ刺すのが一番いいと思われます。

京都の水まるもちと、付属の爪楊枝の写真

パッケージには、風船を刺して割る用の爪楊枝と、水まる餅にかける黒蜜ときな粉がついてきます。

水まる餅の大きさは、これ位。

可愛いですね。

実際に器にあけてみると、その透明感には驚かされます。

その時の様子を動画にして、TikTokにあげてみたので、是非ご覧ください。

@kataseumi

伏見稲荷の水丸餅。何個でも食べられる💕#水まる餅 #伏見稲荷 #夏グルメ

♬ ラクガキ – もさを。

という事で、「水まる餅」を、食べてみる!

水まる餅、食べてます!!

なんていうか、デリケートな透明感と、和菓子の繊細(デリケートと同じ意味・・)な味わいなんですが、ぷるぷるつるつるしていて、すくえないっっ!!

でも、もとのお餅は、水とちょっとのお砂糖なのに、きな粉と黒蜜で、つるつると美味しく、いくらでもいけるっっ!!!

原料がほぼ水で、そこに低糖質のきな粉と、程よい甘さと量の黒蜜・・。

これって、いくら食べても大丈夫なスイーツなのでは??

はぁ~~~・・、伏見稲荷の「水まる餅」。

思いのほか美味しかったです。

たかが水と、侮る勿れ・・。

こういった、のど越しがよく、水分豊富なゼリー状のものは、ついつい水分補給を忘れてしまう、ご高齢者のおやつにも最適です。

経口補水液をふるふるのゼリーにしたものも、夏にはおススメ。

このふるふる感を自宅で再現するのは、結構研究しないと難しいんじゃないかな??

ともあれ、そう言った事を抜きにして、日本のあっつぅ~~い夏は、水まる餅のようなもので、水分摂取しつつ、見た目の涼感がもたらす豊かさで、乗り切るのもいいんではないでしょうか??

ちなみに、まるもちやの「水まる餅」は、お取り寄せもできます。

正直、上手くやれば自宅でも製作可能なのですが、パッケージも可愛いし、トレンドに詳しい人には喜ばれると思うので、京都へ行けない方は、是非一度、お取り寄せで召し上がってみて下さい。

水分豊富でぷるっぷるです。

それではまた。

関連記事