カルディのパッタイセットで、お手軽タイ料理

f:id:kataseumi:20190508184854j:plain

 

こんにちは、かたせうみです。

先日、エスニック料理屋で食べたタイ風焼きそば『パッタイ』が美味しかったので、自宅で作ろうかと思ったのですが、ナンプラー以外の調味料が自宅に無いし・・。

 

と思っていたら、友人が「カルディにタレ付きセットが売っているよ。」と教えてくれました。

 

よし!

これでパッタイを作れるぞ!

 

今日は、パッタイのセットで、お手軽にタイ風焼きそばを作ります!

とても美味しかったので、食べたことない人は作ってみてね!

 

パッタイとは??

 

「パッタイ」とは、タイ風焼きそばの事ですが、味付けが甘辛くって、ちょっと酸味もある美味しくて不思議な味。

 

麺も、「センレック」という、フォーのような米麺を使用し、独特のつるつるモチモチ食感で、とても美味しいのです。

 

米麺のセンレックは、輸入食品を扱うお店や、スーパーの輸入食品コーナーで手に入りますが、パッタイのたれに使う調味料が、近くでは手に入りにくいんですよね。

 

パッタイの為だけに買うのも悩むし・・。

 

パッタイのセットは割高ですが、しょっちゅう作らないのなら、そろえた調味料は捨てる羽目になるので、賢くキットを使うのも楽だしお得です。

 

パッタイセットは、カルディだけではなく、無印良品等でも売っているようですよ。

 

 

 

 パッタイの材料

 

カルディパッタイセットの写真

これがカルディのパッタイセットです!

f:id:kataseumi:20190508184832j:plain



パッタイの材料・・・、といっても、麺とタレはキットに入っています。

と、いう事で、あとは具ですね!

 

パッタイ用厚揚げのセット
厚揚げともやしは外せないらしい。

 

パッタイの具のメインは、豚肉でも鶏肉でも海鮮でもいいらしいのですが、もやしと厚揚げは外せないらしい・・・。

 

ので、厚揚げともやしを準備。

 

メインはお肉が食べたいところだけれど、タイ料理なので、今日は、エビにします。

それから、きくらげ。

 

f:id:kataseumi:20190508184812j:plain

 

パッタイの材料(2人分)

 

 パッタイセット

 エビ     100グラム

 厚揚げ    1丁

 もやし    1袋

 きくらげ   1パック

 卵      1個

 

※  お好みで、ピーナッツを砕いたものやパクチーをどうぞ。

 

 

パッタイを作る

 

それでは、早速パッタイを作ります!

楽しみ~。

 

と、その前に、センレック(米麺)を戻します。 

 

 

タレがあれば、センレックだけ買い足せばいいので安く済みます。

 下は、パッタイのタレです。2つ合わせて大体700円位でしょうか?

センレックの戻し方 

 

f:id:kataseumi:20190508184914j:plain

 

カルディのパッタイセットの作り方には、センレックを茹でると書いてありますが、「パッタイをおいしく作る方法」みたいなのでググったら、20度のぬるま湯でじっくり戻すと、もっちりとしてコシが出ると書いてあったので、試してみます。

 

急いでいる場合は、熱湯で1分ゆでれば簡単に戻ります。

 

今日は、20度のぬるま湯で40分戻します。

 

麺が戻ったら、キッチンペーパー等で水気をふき取ることも、べちゃっとしない仕上がりに不可欠だそうですよ。

 

と、いう事でセンレックを拭いている。

それでは、パッタイを作りましょう。

ここからは、すぐにできますよ。

 

1、フライパンで具を炒める

 

f:id:kataseumi:20190508184858j:plain

 

パッタイを戻している間に切っておいた具を炒めます。

エビを先に入れちゃってますが、固くなっちゃうのでなるべく後の方に入れてください。

 

お肉の場合は先に炒めます。

 

このまま、軽く火が通るまで炒めたら、麺を入れて炒めます。

 

f:id:kataseumi:20190508184809j:plain

 

2、タレを加えてさらに炒め、卵を加える

 

付属のタレを加えたら、さらに炒めます。

 

パッタイのタレを加えたら、さっと炒めます。

この後フライパンのわきで卵を炒めるので、 さっとで大丈夫。

 

さっと炒めたら、麺や具をはじに寄せます。

ここで卵を炒めます。

 

f:id:kataseumi:20190508184828j:plain

 

先に多めの油で卵を炒めて、最後に具を加えて炒め上げるレシピも見かけましたが、

今日は説明書きの順番で作ることに。

 

エビやイカがメインの場合は、この順番だと固くなりやすいので、調理後半で加えた方が美味しくできると思います。

 

3、もやしを入れて一気に炒めて終了

 

もやしを入れる。すごい量だけど、すぐに少なくなるよ。

 

もやしを入れて炒めます。

もうすぐできるよ!!

 

もやしを入れたら、強火で一気に炒めます。

 

もたもたしていると水が出てべちょっとなってしまいます。

この加減が、結構難しいのです。

私はいつも、用心深く火を通し過ぎてしまい、べちょっとさせてしまうのですが、今日は頑張った!(何を?)

 

出来上がり!

 

f:id:kataseumi:20190508184816j:plain

 

お好みでパクチーやピーナッツの砕いたものをトッピングします。

 

ピーナッツは今日なかったのでこのままいただきます。

できればピーナッツはあった方が本格的でおいしいです。

 

レモンやライムを絞るとさっぱりとして、更にタイ料理っぽくなりますよ♪

 

トッピングのチリパウダーは、パッタイセットに入っていますが、とっても辛いです、注意。

 

チリパウダーを使用しなければ、辛みはほんのちょっぴりなので、辛いのが苦手な方でも大丈夫だと思いますよ。

 

パッタイは、厚揚げやお肉、野菜も入ってなかなか栄養満点で美味しいので、是非作ってみてくださ~い!

 

 

 読んでいただき、ありがとうございました。