うみブログ

旅行記が主と言いながらも、社会や教育の記事もある雑記ブログ

【セビーチェってなに?】カルディで見つけたセビーチェの素で、お洒落な魚介のマリネを!

カルディコーヒー「セビーチェの素」パッケージ写真

 

「セビーチェ」とは、南米でよく食されている魚介のマリネの事

 

「セビーチェ」とは聞きなれない言葉ですが、ライムやレモンをたっぷり使用した魚介のマリネの事であり、ペルーやメキシコで食される名物料理です。

 

基本は貝や魚などをライムと塩とオリーブオイルで和えたものらしいのですが、玉ねぎのみじん切りやトマト、ニンニク、ハーブやハラペーニョ等を好みで加えるらしいです。

 

白ワインやビールに合いそうだし、お洒落なのにレシピは結構アバウトそうです。

 

実際にペルーに赴いて食べてみたいけど、ペルーかぁ・・・、う~ん。

 

しかし、お手軽なセビーチェの素』をカルディでひっそり売っているのを発見!

これはきっと、美味しいに違いない!

 

カルディ「セビーチェの素」商品写真

こんな感じで売っています。

 

 

 

セビーチェを作る!材料はこちら

 

セビーチェの材料写真

今回はトマトを入れてみます。

 

セビーチェ材料(2~3人前)

 

★ 冷凍シーフードミックス

100g

 

★ オリーブオイル

10g

 

★ トマト

1個

 

★ パクチー(トッピング用)

適量

 

 

セビーチェの素を使用する場合、準備するものはシーフードミックスとオリーブオイルだけと、超簡単。

 

「セビーチェの素」はカルディで100円ちょっとだったんですが、量としては2~3人前。

 

実際は好みの魚介類で作るんですが、今日は初めてだしパッケージの作り方通り「シーフードミックス」を使用。

 

トッピングはパクチー。

彩りなので、苦手な人はイタリアンパセリやチャービル、キュウリなんかでもいいかもしれませんね。

シソもいけるかも!

 

作り方は超簡単。

シーフードミックスを茹でて冷やして和えるだけなんですが、一応写真付きで解説します。 

 

セビーチェの素を使って作る「セビーチェ」の手順 

 

それではセビーチェを作ってみましょう!

 

まずは、シーフードミックスを茹でます。

 

シーフードミックスを茹でている写真

シーフードミックス100gって、意外と少ないよ??

シーフードミックスを茹でて、冷水に取って冷まします。

 

シーフードミックスは、エビやイカなどを冷凍したものですが、一つ一つが重いので、100gって言ってもこんなものです。

 

こんなちょびっとじゃ満足できない!!

 

という事で、湯むきしたトマトを1個分。

賽の目切りにして加える事にします。

 

セビーチェにオリーブオイルを加えている写真

オリーブオイルはエクストラバージンがおススメだそう。

 

オリーブオイルを加えます。

別にエクストラバージンじゃなくてもいいと思うけど、最近はエクストラバージンしか売り場にないことが多いよね。

 

セビーチェの素中身の写真

セビーチェの素には色々入っている

 

更に、「セビーチェの素」を加えて和えます。

 

セビーチェの素原材料の写真

素の原材料はこちら

 

「セビーチェの素」を出してみると、ツブツブと色々入っていますね。

 

玉ねぎは必須みたいだけど、他にもキュウリや赤ピーマンが入っています。

 

ハラペーニョやトウガラシ、ニンニクの表示はなし。

この「香辛料抽出物」に含まれているんだろうか??

 

「セビーチェの素」を使用したシーフードミックスのセビーチェの感想

 

セビーチェ完成写真

できた。


 なんちゃってっぽいけど、「セビーチェ」完成しました。

 

シャレオツ!!

 

f:id:kataseumi:20200824225153j:plain

 

夏っぽい感じで、酸味がきいていて美味しいです。

 

香辛料や生のピーマンの風味が和食にない味を醸し出しています。

 

これは、お客様に出してもいいやつ!

 

私は辛いのが好きなので特に「辛い」という感覚はないけれど、辛いのが苦手な娘は「ムリ」と言っていました。

辛さが心配な人は注意してください。

 

因みに娘は、ちょっとでも辛いとダメな人です。

 

今回はトマト(大)1個を加えたので、少し味にパンチが欠けた・・。

~の素を使用する場合は、レシピを守らないと味が変わってしまいます。

 

もしもトマトを加える場合は、小さ目のものを加えるか、量を減らすなどしてみて下さい。

 

セビーチェのおススメは、タコや白身のお魚

 

日本食にはない味が目新しい「セビーチェ」。

 

酒肴としてもおススメです。

 

ビールやワイン、スパークリング、レモンサワーにもぴったりです。

 

今回はシーフードミックスを使用しましたが、 セビーチェの定義は「南米風魚介のマリネ」なので、材料は魚介なら何でもいいようです。

トウモロコシなども使われるようですよ。

 

日本はお刺身大国ですから、スーパーで買ってきたタコや鯛、ヒラメなどのお刺身でちょいちょいっと作るのもいいですね。

トルティーヤチップを添えて供される事も多いとか。

 

セビーチェは、「素」を使用しなくても、ライムやレモンに塩、生玉ねぎとオリーブオイルがあれば後はお好み次第なので、一度作ってみて気に入ったら色々試してみて下さい。

 

それではまた。

 

トルティーヤチップスを添えてもお洒落。