ベトナム ダナン・ホイアン旅日記~プルマダナンに泊る⑩

おはようございます。かたせうみです。

昨日、ホイアンでぐったり疲れ、深夜便で帰る最終日朝です。

最終日朝

ああ~、今日の夜帰るのね、パラダイスよさようなら・・・・・。

という事で朝食です。

f:id:kataseumi:20170628011912j:plain

本日はパンで。

ずっとフォーやカオラウの陰に隠れていましたが、今日はいつも美味しそうだったパンをチョイス!

他に、フルーツ(スイカ・ドラゴンフルーツ・パパイア)、ホワイトコイン、たっぷりパクチー、バナナの花のせサラダです。

お約束のあのジュースは・・

滞在中、ずっと不味いまずいと言いながら飲み続けたジュース。

本日の紫は、『デトックス』ではありません。『エナジードリンク』です。

 今日は帰る日で、深夜便。早朝インチョンで乗り継ぎの為、まずはエナジーかな?そして・・・デトックスとどう違うのか?!

う~ん、しょうがの味がします。

確かにエナジー!

多分紫色はビーツだと思うんですが、初日のデトックスとは味が違う。

確かにエナジーなんだ、やりますね。

『デトックス』はこちら、緑の方。

ピンクは、やはり体にいいグァバジュース。すんごい美味しかった。(エナジーとデトックスの後だし・・。)

f:id:kataseumi:20170628011914j:plain

 で、3日目にして、レシピを撮影。実は毎回掲示されていた・・

f:id:kataseumi:20170628011915j:plain

ちょっと光ってますが、「ジンジャー」や「ビーツ」の文字。うんうん、納得。

今日は『アンチエイジング』は無しか。

3日間、このジュースを飲んでいる時だけは、24時間、「美」の事だけを考えて生きている人になった気がしていて、不味いながらも気持ち良かったものです。

ありがとう、厨房の人。

さて、本日の予定です!

ホテルは12時チェックアウト。

節約して、レイトチェックアウトにはしなかったので、お部屋は12時前に出なければなりません。

帰りの送迎、HISのガイドさんが夜8時に、ホテルに迎えに来てくれます。

プールと更衣室は帰るまで使っていいよと言われていたので 、日がな一日、プールでまったり・・と当初は計画していたのですが、お連れ様が『まだダナンの街に行っていない』という事に気づき、まずはダナンの街だけでも見ようということに。

なら、ミーケビーチの『ザ・ガーデン』でランチして、『ガリーナスパ』で泥風呂に入りましょう!

という事で、本日決定。

夕方、早目に着いたら、夜プールを楽しむため、水着は手荷物にしてバゲージングを開始。

 もともと大して無いので、これはスムーズに終了。

チェックアウトです。

はい、あれだけビールやお酒飲んで、食事までしたのに追加請求されたのは・・・

ど~ん!

二人で829,999VTD(約4150円)有難う、ベトナム。

タクシーでダナンへ

チェックアウトも無事に済み、荷物とパスポートを預け、ダナン市街に出発。

ダナンは何もないと評判だけど・・・・

f:id:kataseumi:20170628011928j:plain

割と整った街並みです。

f:id:kataseumi:20170628011924j:plain

こんな感じのお店もたくさんあり、私にはたまらない風景。

f:id:kataseumi:20170628011930j:plain

f:id:kataseumi:20170628011931j:plain

観光客がいる、何のお店だろう。

f:id:kataseumi:20170628011933j:plain

この日は平日で、お昼を過ぎるとサラリーマンやOLさんがランチをしに、一斉に外に出てきました。

この辺は日本と変わらないんだね~、と、妙に納得。 

下は、よくガイドブックに載っているお店。

f:id:kataseumi:20170628011929j:plain

とりあえず、『フェバチョコ』に来てはみたんですが、あまりの暑さに、いくら保冷バッグに入れても、チョコは厳しいだろうと言う事で、泣く泣く諦めました。

箱も保冷バッグも可愛くて、まさにお土産映えする一品が買えそうなお店でした。

f:id:kataseumi:20170628011926j:plain

2軒先に、お土産用クッキーが買えるお店があるのですが、行ってみたらお休み。

この2件の間にある、お土産屋の男の子が教えてくれました。

なので、ちょっとそのお店にお邪魔。

ここは、1階がお土産屋さん。

2階はカフェで、売っているコーヒーやお茶の試飲、お菓子の試食をさせてくれます。

f:id:kataseumi:20170628011925j:plain

快く写真に写ってくれたお嬢さん。

店名は忘れましたが『An Phu』という名のお店です。

皆さん日本語勉強中で、対応も日本風のホスピタリティあふれるものでした。

向かいには、日本人オーナーが営む、お土産ショップもあるようです。

衣類、小物、お菓子やコーヒーのセレクトショップです。

一部の商品を除いては、ホイアンのお土産屋さんと同じような取り扱いです。

でも、品物の状態も良く、安心の値札付。

交渉事に疲れていたお連れ様、ホイアンで迷っていたバッグと同じものが、状態良く飾られていたため即買いです。

但し、まちまちなんですが、ホイアンで見たものと同じ物は、明らかに高い。

ホイアンで交渉して買った方が、ずっと安いものもあるので、これはどこに価値を置くのかですね。

因みに、値引きなく、一番高いのは空港ですよ!

ビールやお菓子を空港で買ってはいけません。

参考までに、写真左側のレモン塩1個300,00VND(150円)

ロッテマートで似たようなレモン塩(右側)1個8,200VND(41円)です。入っている量やメーカーは若干違いますが。

f:id:kataseumi:20170628012043j:plain f:id:kataseumi:20170628012042j:plain

お菓子やコーヒーは一般的なお値段です。

ココナッツのお菓子・・美味しかった。写真はありませんが、12枚入り150円。化粧箱に入っていると300円位だったかな?

これは職場のお土産用に4袋購入!

高かったのは、この調味料とか、民芸品です。

でも、気持ちよくお買い物はできます(*^_^*)

他にお目当ては無いので、とりあえずダナン大聖堂まで歩く事に。

ひぃ~、あついよ~・・・

ダナン大聖堂

f:id:kataseumi:20170628011935j:plain

あまり期待せずに行きましたが、何と立派で荘厳な教会なんでしょう。

f:id:kataseumi:20170628011934j:plain

奥へ進むとキリスト様が見下ろしています。

f:id:kataseumi:20170628011938j:plain

 祈りの祠っぽいものがあり、マリア像が飾られています。日陰にベンチもあり、少し休みます。

絵になる所で、ここでもグラビア撮影会が繰り広げられたのは、これも内緒。

f:id:kataseumi:20170628011937j:plain

出入り口。

f:id:kataseumi:20170628011939j:plain

ランチはミーケビーチの『ザ・ガーデン』へ

 お昼を回ったので、ランチを摂りに・・。

『ザ・ガーデン』は、最近できた、お洒落なレストランらしい。

タクシーに行き先を告げ、住所を見せて、レッツゴー。

ザ・ガーデンです

あぁっ!お店の外観を撮るのを忘れています!!

とにかく真っ白で素敵なお店です。

入店すると、ビーチに面したテラスがいいか、冷房の効いた店内か聞かれますが、ここは勿論「テラス」で!

誰も中で食べている人はいませんよ~!

厨房やカウンターも外にあります。

眺めはこんな感じ。素敵。

f:id:kataseumi:20170628011941j:plain

ミーケビーチは欧米人も多い。

f:id:kataseumi:20170628011943j:plain

ビールとスムージーで乾杯。

f:id:kataseumi:20170628011945j:plain

f:id:kataseumi:20170628011948j:plain f:id:kataseumi:20170628011946j:plain

 ランチメニューがあり、私は「鮭のクリームスパゲティ」お連れ様は「リゾット」

このリゾット、チーズの中で仕上げてくれます。

スパゲティはアルデンテ。リゾットもアルデンテ。

正直、そこまで期待していなかったので、衝撃の美味しさでした。

調子に乗って、ワインも頼んでしまった。一人1500円位。

たいへん美味しゅうございました。

旅は終盤。

この後、ガリーナスパへ行き、帰路につきます。

読んでいただき、有難うございました。

⑪へ続きます。