台湾旅行記 ~中学生の娘と初台湾。娘は海外初体験~ 3日目 ③

こんにちは。

『鼎泰豊』で昼食をとり、その後お土産の仕入れに奔走する③です。

 

まずは、一軒だけ離れているパイナップルケーキの風雲児『微熱山丘』へ。

場所が良く分からないから、松山からタクシー利用。

お店、並んでました。

買うだけならすぐに買えるけど 、ここの試食コーナーは一人に1つづつパイナップルケーキが貰えるんです。

お茶付きで、しかも座ってゆっくり頂けるのです。

見ていると、箱買いしていく人もちらほら。

肝心のケーキは、1つが大きく、食べ応えがあります。

台湾土産

というより、普通に美味しいお菓子です。

1つが大きいので、お値段もかなりします。

10個420元

半分の大きさで20個入りだと嬉しいなぁ。 

金額的に職場全員に配れないので、自分の部所と隣の部所。

趣味で習っているバレエ教室に5箱購入。

お店の外にはタクシーも待っています。

この後は、行天宮の「シャオミ」で、イヤホンの購入。

これは息子のリクエスト。

今回の旅行、息子を置いていく事になり、息子は大変ご立腹。

これは必ず買わないと・・・・ 

表のタクシーに、行天宮までお願いします。

いくらか聞いたら、「120元位」との事。

行天宮に着いたら110元、おじさん、いい仕事するねグッド!

2日目の朝に、まだ開店していなかった「シャオミ」へ行きます。 

小さい入口の螺旋階段を昇ると、自動ドアが。

混んでる!!地元客だよね?

アップル位しか知らない私には衝撃! 

カウンターに注文用紙があるので

自分で取ります。

希望商品の欄に個数を描いて、レジへ渡すと、商品が用意され、自分の名前が呼ばれるシステム。 

中国語版と英語版があります。

ここで、台湾を旅するにあたって感じた事。 

中国語は漢字だから、何となく伝わるでしょう。とか・・・・・嘘うそ!!!

駅名や案内や地図、英語を見た方が分かりやすいんです!これ本当! 

中国語の下には大体英語が書かれています。

中国語表記、全く分かりません。

分かる所もあるけど、英語を見た方が全然楽です。

だって、見た事ない漢字ばっかりなんだもん!

焦ったら英語だけ見て下さい。 

というわけで、注文用紙は英語を選択。

後で名前の呼び出しがあるので、名前をしっかり書きます。

結構待たされて無事イヤホン購入。

一旦ホテルへ荷物を置きに行きます。

④へ続きます。

後はデパートでお土産ゲットです。

読んでいただき、有難うございました。

面白かったら押してね

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村