人生半分過ぎたらしいので、色々やってみるブログ

子育てもひと段落、人生も半分過ぎたものだから、旅行に行ったり色々トライした事を書いていくブログです。

台湾旅行記 ~中学生の娘と初台湾。娘は海外初体験~ 1日目 後半

こんにちわ。

前回、嫌がる娘を連れ、台北に無事入国できてからの続きです。

悠遊カードを買おう

まずは、3月に開通したばかりの、MRT桃園線に乗り込みます!

その前に、悠遊卡の購入忘れずに。日本のSuikaみたいなプリペイドカードです。

お金100元也。

乗車回数が少なければトークン(切符的なもの)もあります。

 ヨーヨーカーと言うらしいですが、発音が分からないのでここは「Easy Card」で。

改札近くに販売機もあり、係員も立っています。

1000元札は使えませんでした。係の人に聞いてみたら、「インフォメーションへ行け」と言われ、インフォメーションで購入。

 

窓口で、いくらチャージするか聞かれます。

メニュー表みたいなものがあり、指をさすだけで簡単に購入+チャージをする事ができます。

これが予想以上のお役立ちアイテムだったんですよ奥さま!!

MRTは勿論、市内バス、コンビニ、台鉄の一部、タクシー等で使え、割引あり。

しかも残高が少なくなると、しゃらら~んという素敵な音でお知らせしてくれます!

  

ガイドブックでも必ず紹介されていますが、実際に使ってみるとその便利さが分かります。

めったに行かない所でわざわざ購入するのも、とも感じるかもしれませんが、台湾初心者には心強い味方です!

旅の思い出にもなるしね。

 

早速改札で”ピッ”としてプラットホームへ・・・・・

Time is money! と言う事で、特急である『直達』に乗り込みます。

静かでとっても乗り心地がいいですグッ

途中、地上に出たりして、車窓からの風景も楽しみ、旅気分を噛みしめます。

  台北到着

ホテルは行天宮と松江南京の間にある、『慶泰大飯店』に予約してあり、台北からはタクシーを利用。180元

夜で空いてる事もあるけど、タクシー飛ばす飛ばすガーン

聞きしに勝る、アジアン運転!

でも、昼間は混雑しているので、比較的安全運転でしたよ。 

ホテルはあまり大きくないけれど、清潔で日本語が通じます。

ドアマンもいて、フレンドリー。

娘は「日本語が通じる~笑い泣き。」と初めて笑顔。 

こいつ、日本語堪能な詐欺師に騙される可能性150%。

ホテルは大通沿いにあり、まっすぐ行くと松江南京、反対にまっすぐ行くと行天宮へ行けます。

部屋に荷物を置いたら、ドアマンに松江南京の行き方を確認し、目的の1つ、夜市へ出発です。

 夜市へ

8時位でしたが、ベビーカーを押してホテルを出ていく欧米人がいたりして、ちょっとほっとしました。

無事松江南京駅

気がついたんですが、MRTの地下の駅には、ほぼ、か100%ホームドアがついている!!それも、腰までのゲートではなく、天井までの、ゆりかもめみたいなやつ!

すごい!これなら転落事故の心配も最小限です!日本ももっともっと設置が進めばいいのに・・・・・・

そして松江南京構内・・・

時間的にも場所的にも、あまり賑わっていなく、少し心細く乗車

松山で下車し、饒河街夜市の掲示に従い階段を上がるとそこは・・・

まるで別世界!!みんなどこから来てるんだ!

f:id:kataseumi:20170613203054j:plain

きらきらの提灯にライトアップ乙女のトキメキ
向かって左側の奥が夜市の入り口です。
大門があり、煌びやかに光っているので迷子の心配は皆無です手
 
入ってすぐに、胡椒餅の有名店がありますよ、並んでいるのですぐに分かります。
勿論並びましたとも!
 
パリッとしてジューシー、ってかすんごいあつあつ。
まだ食べる予定もあり、娘と半分こ。胡椒、かなり効いてます。
 
豆腐花もかき氷も食べたかったけど、ポテトフライ食べたり、ジュース飲んだりして、たくさん食べられませんでした。
 
しかしこのポテト、長芋を揚げたやつなんですが、美味しかったドキドキ
娘と争う様に食べたけど、120元、よく考えたらお高かかった・・。
  
あと、ちょっと謎だったのが、日本ではまず見た事のない大きさのエリンギを焼いている屋台が数軒・・・。
本当にすごい大きいんですよ、トウモロコシ位!
チキンな私達は挑戦できずに残念でした。
 
もし次の機会があれば挑戦するぞ!と心に誓い、最後に葱油餅をお土産に買い、飛行機で我慢した台湾ビールを仕入れて、ホテルに戻りました。
 
2日目に続きます。
明日は九份へ行きます。大丈夫かなぁ?

  

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク