【バレンタイン】国産高級チョコレートを食べ比べる!メリーチョコ・ショコテリア他

こんにちは、今日は引き続きバレンタインチョコレートを食べる記事です。

食べたチョコはこちらです。

 

 

 ローゼンハイムルビーハートチョコレート

 

 プラリベルショコラセレクション

 

 マーク・デュコブトリュフカカオ

 

 CHOCOTERIA(ショコテリア) ムースショコラ

 

 ボノワール抹茶トリュフ

 

 メリーチョコ 諸国名産ショコラ

 

 

「ローゼンハイム」から「マーク・デュコブ」までは、前半で記事にしているので、興味ある方は、以下のリンクからご覧ください。 

 

www.kataseumi.com

 

CHOCOTERIA(ショコテリア)「ムースショコラ」 

 

CHOCOTERIAは、東京・富ヶ谷にある「ミュゼドゥショコラテオブロマ」のショコラティエ、土屋 公二さんが監修しているチョコレートです。

主に、コンビニやスーパー向けに商品展開してるみたいですね。

 

f:id:kataseumi:20190114172929j:plain

実はこの人、会社の上司にクリソツ・・

ショコテリアムースショコラの写真

ムースショコラ864円

 

写真では分かり辛いですが、パッケージはゴールド、文字もゴールドです。

リボンはこげ茶と、趣味がいいです。 

 

製造者は「株式会社ドリームシステム」。

販売者は「株式会社ル・フール」となっています。

 

「株式会社ル・フール」は、プラリベルを展開している「ジェイ・インターナショナル株式会社」のグループ企業。

 

親会社(なのかな?)は、「ジェイ・ワークス株式会社」です。

 

「ラ・メゾン白金」も、ジェイワークスのグループですね。

 

製造者のドリームシステムは、チョコレート工場なのかと思いましたが、組み立て関係の請け負いという事で、パッケージングを行っているようです。

 

ジェイワークスは、工場を3つ持っているので、チョコレートはここで作っていると思います。

 

ムースショコラ実食 

 

さて、能書きたれたところで早速チョコを食べてみます!

 

f:id:kataseumi:20190114172920j:plain

ショコテリアムースショコラ 864円 

 

半円の、綺麗なチョコレートです、味はどうかな??

 

・・・・、すごい、美味しいです。

甘くない!・・、けど、苦くない!

 

ふわっとしたムースショコラと書いてあるけど、そこまで中はふわふわしていません。

 

中に入っているキャラメルガナッシュでさえ、特有の甘ったるさはなくほろ苦く香り高い大人の味。

ミルクチョコも同様に美味しいです。

 

今回買ったチョコの中では、個人的には断トツ一位の味です。

 

ボノワール抹茶トリュフ

 

f:id:kataseumi:20190114172947j:plain

ボノワール京都抹茶トリュフチョコ702円

 

このチョコレートは、京都「丸久 小山園」の宇治抹茶を使用した、京都がコンセプトの抹茶トリュフです。

 

深いグリーンに金字、水引風の飾りと、高級感ある和が素敵です。

 

特に京都に「ボノワール」というお店はないみたいですが、販売者はまたしても「ジェイ・ワークス」。

という事は、ジェイ・ワークスが展開しているチョコブランドの一つですね。

 

ジェイ・ワークスは、京都にも支店があり、販売者の住所は京都になっています。

工場は関東のみですね。

こう見てみると、ジェイ・ワークスって会社はなかなかすごいですね。

 

ボノワール京都抹茶トリュフチョコ実食

 

f:id:kataseumi:20190114172943j:plain

 

抹茶娘の要望で購入した抹茶トリュフをいただきます。

金箔も載って、開けても高級感が漂います。

 

さてと、一つ食べてみよう!

ん?美味しい・・、けど、そんなに抹茶は濃くなくて、渋くないですね。

可もなく不可もなく??

特に特徴ない味です、いや、おいしいですよ??

 

強いてあげると、ホワイトチョコレートの味がたっているかな?

少し飽きる味だな~。 

 

メリーチョコ諸国名産ショコラ 「KANADE」

 

f:id:kataseumi:20190114172832j:plain

メリーチョコ諸国名産ショコラ「KANADE」972円

f:id:kataseumi:20190114173028j:plain

 

最後は、日本を代表する大手チョコメーカー「メリーチョコレート」です。

さすがにスーパーを得意としているだけあって、諸国名産ショコラ以外にも、沢山種類がありました。

 

今回は、最高位金賞受賞ショコラティエプロデュースと表示されているものを購入。

 

しかし、どこを見てもショコラティエの名前が書いてないよ。

メリーチョコ秘蔵の人物なのか?

引き抜きを恐れて公開しないとか???

まぁいいや。

 

f:id:kataseumi:20190114173002j:plain

 

メリーチョコレートKANADE実食

 

メリーチョコ諸国名産ショコラ「KANADE」写真

メリーチョコ諸国名産ショコラ「KANADE」972円

 

和風で控えめな佇まいが美しいですね。

さて、フルーツ等が中に入っている諸国名産ショコラを食べてみます。

  

梅を食べてみました。

中は梅ジュレかと思いましたが、梅パウダー入りのガナッシュでした。

 

う~ん、これぞ国産チョコレート。

いい意味で万人向け、Japanスタンダード?

メリーのチョコは、洋酒も入っているけど、今日食べたほかのチョコに比べるとやっぱりちょっと子供向けの味。

 

美味しいけれど、どこが違うんだろう??

カカオかな~??

すごく甘いってわけでもないんだけど、不思議ですね。

 

他の味は、食べようとしたら、夫が単身赴任先へ持って行っちゃった・・・。

 

今回のバレンタインチョコの食レポは以上です。

 

メーカー等について調べていたら、思いがけず色々知る事ができて楽しかったです。

たくさん食べたし。

 

それにしても、「ジェイ・ワークス」という会社の事は知りませんでした。

資本金は2000万との事。

HPにIR情報がなかったので調べてみたけど、株式は公開していないみたいでした。

 

と、いう所で、今日はおしまいです。

 

読んでいただき、ありがとうございました。

 

チョコシリーズ、よかったら他の記事も読んでみて下さいね。

 

www.kataseumi.com 

www.kataseumi.com