バレンタインチョコを食べ比べてみたよ。

こんにちは、かたせうみです。

今日は、バレンタインチョコをいくつか食べてみたいと思います。

というのも、今年は私が職場のチョコ係となったので、近所のスーパーにバレンタインチョコの買い出しに行ってきたからです。

『スーパーで適当に・・・』

と思って行きましたが、意外や意外、凄いラインナップ。

 

バレンタインチョコを買ってみたよ!

 

有名ショコラティエとコラボレーションとか、ベルギー王室御用達とか、海外直輸入。フランスのショコラティエから、日本の有名ショコラティエ・・・・・。

 

結婚してから、バレンタインチョコなんて真面目に見たことなかったけど、スーパーでもかなりの品数を扱っている。

因みに本日はまだ2月の2日。

なのに人気商品は品切れ続出。

 

・・・・・凄いです(他人事)お値段もそこそこなので、本命用かな~。

勢いあまって、自分用に大枚はたいていくつか購入したので、食レポしま~す!

 
 

また、こんなに高いものいくつも買ってきて!!ブログに書くという大義名分で無駄遣いして!!(息子はチョコを食べられない)

 

 

わ~!!なにこれ~!!食べていいのぉ??素敵~❤

 

 

これは、小樽「ルタオ」のチョコレート。          f:id:kataseumi:20170803020909j:plain

それでは食レポいきます。

大体、ひと箱600円~1000円で買ってます。

 

ラ・メゾン白金の『キャラメルコレクション』

f:id:kataseumi:20180204154345j:plain
f:id:kataseumi:20180204154750j:plain
色々な味のキャラメルガナッシュが入っています。

 

「ラ・メゾン白金」は、東京の白金にあるフレンチレストラン「ラ・クープドール」がプロデュースしているチョコレートです。

今日買ったのは、『キャラメルコレクション』。

チョコの中に入っているガナッシュはキャラメル味です。

『シャンパンコレクション』というのもありましたが、それは見送り。

 

5個入っています。

f:id:kataseumi:20180204154841j:plain

 

味は、美味しいんですけど『まぁ、こんなもんかな。』という所。

フランボワーズやアールグレイ風味のキャラメルガナッシュですが、全体的に甘くて、ガナッシュの繊細な味の違いがちょっと分からず。

 量産品的な感じです。

いや、美味しいんですけど、感動はしなかった。

 

clef de CLU(クレドクリュー)フランスワインショコラ

 

f:id:kataseumi:20180204160237j:plain
f:id:kataseumi:20180204160243j:plain
赤ワインと白ワインの2種類

クレドクリューは、フランスのチョコ専門メーカー「セモア」がプロデュースしているチョコレートです。

国産品ですが、クベルチュールのチョコレートはフランスの高級品を使用しているとの事。

『マカロンチョコ』という、可愛いものもあったんですが品切れでした。

というか、もうこれしか残っていなかった。

f:id:kataseumi:20180204160248j:plain

赤くコーティングされたチョコレートと、ブラックのチョコレート。

金粉も入って大人の雰囲気。

カッティングも綺麗で宝石のよう❤

 

味は・・・・・

 

ん??

何これ、凄くおいしい!!

 

ワインの強い風味というか、フルーティーなラズベリーの風味というか・・・。

ラズベリーは入っていないんだけど、いつものチョコと全然違う!!

中のガナッシュは柔らかいけど、外側のチョコはしっかりコートされていて食べやすく、食感もいい。

 

この、大人風味はお酒のなせる業なのか???

・・・アルコール2.4パーセント・・・・。

という事は、結構入ってますね、いくつか食べたらたぶん車の運転は無理です。

 

ビールがだいたいアルコール4~5.5パーセント。

弱アルコール缶酎ハイが3パーセント位ですから。

いやぁ、これは美味しかったです。

 

スポンサーリンク

 

 

ASSUREMENT   GOURMAND     by     Pascal  Caffet(パスカルカフェ)

 

f:id:kataseumi:20180204163447j:plain

 

このチョコレートは、世界最高峰のショコラティエ「パスカルカフェ」氏がプロデュースしているらしいです。

パスカルカフェ氏の紹介文は以下のようになっています。

 

1989年に史上最年少でMOF(フランス国家最優秀職人)を獲得。以来、シャピオン・デュ・モンドをはじめ、世界のお菓子コンクールで多数の賞を受賞。世界最高峰と称えられるショコラティエです。

Pascal Caffet(パスカル カフェ)|フード・スイーツ|高島屋オンラインストア より

 

『クレドクリュー』と、『パスカルカフェ』は、アマゾン等では扱いがなく、各専門の通販サイトか、デパートのバレンタインサイトでの扱いとなります。

 

デパートの特設会場なら手に入ると思うので、興味があったら見に行ってみて下さい。

このチョコレートは、フランス製です。

f:id:kataseumi:20180204164401j:plain

ハート形には「ヘーゼルナッツプラリネ」が、グリーンのものには「ピスタチオプラリネ」が入っています。

 

後の2つには、「ヘーゼルナッツプラリネ」が入っていて、それぞれホワイトとミルクチョコレートでカバーされ、ナッツやレーズンがトッピングされています。

薄く見えるのに(実際薄い)、中にはナッツの香りがするプラリネが入っていて、ドライフルーツの食感と甘酸っぱさもおいしい。

 

手が込んでいるなという感じです。

ごちそうさまでした。

 

マイネローレン ASTRONOMY GALAXIE

 

f:id:kataseumi:20180204165130j:plain
f:id:kataseumi:20180204165136j:plain
最近流行りの宇宙チョコ

最後は、マイネローレン社の『アストロノミー』です。

最近はやりの宇宙チョコ。

3個入りを残して全て完売してました。

買えて良かった・・・・。

 

これ、すごい写真映えですね。

サンプルが飾ってあったけど、たくさん入っているトレイはかなり見栄えがしました!!

 

パッケージも凝っているし、蓋を開けてもびっくりです。

男性でチョコに詳しい方には会った事がないので、私が買うとしたら、ビジュアル面でも気をひくことが出来そうな、このチョコ一択ですね。

夫は「ゴディバ」すら知らないし・・。

f:id:kataseumi:20180204165137j:plain

 

正直、味はもうどうでもよかったんですが、ちゃんとしっかり美味しかったです。

黄色が金星、赤いハートが太陽、向かって右の紫が地球だそうで、中のガナッシュは、クランベリー、ストロベリー、ラズベリーです。

f:id:kataseumi:20180204165144j:plain

 

既にいくつもチョコを食べて、舌も馬鹿になってしまったので、細かい食レポはできませんが、ビジュアルに反してしっかりと手がかけられている味がしました。

この手のチョコは美味しくないのが通説(?)ですが、これは美味しいですよ。

 

でも・・・チョコ食べ過ぎた・・・。

『アストロノミー』チョコは、アマゾンでも通年で扱いがあるらしいので貼っておきますね。

 

 

 

チョコレート、美味しかったけど、食べ過ぎてお肌にぶつぶつが出来ました。

 

食べすぎ注意( ;∀;)

読んでいただき、有難うございました。 

H.I.S.