はてなブログとワードプレスの違いとは?どちらが書きやすいのか。

こんにちは、かたせうみです。

 

ブログの記事数が増えてきたので、ここらで数記事をWordプレスに移して運営を始めました。

移した数記事は、アフィリエイトに適した内容だったので、それを基にアフィリエイトに関係する記事はワードプレスでやっていこうと思っています。

(はてなは、基本的にアフィリエイトはダメだから。)

 

 

あ、はてなブログは、このままやめませんのでよろしく。

 

はてなでは、私のパーソナリティも確立しているし、雑記が書きやすいという魅力的な点がありますから。

 

私のブログにはもうひとつ専門的なカテゴリーがあるので、これも暫くしたらワードプレスに移す予定ですが、はてなブログではこのまま楽しく、また春から2年契約をするつもりです。

 

旅行記とか映画レビューとか、投資関連とかクワガタとかはこっちで書きますよ~!

 

記事の貯金があると、2つ運営していても気持ちのゆとりがあるので、何とかなりそうです。

 

引っ越しについては、ブログごと引っ越しを引き受けてくれる無料サービス(色々条件がある)もありますが、私は数記事移して立ち上げるので、いつもの友人に有料でお願いしました。

サブドメインもとってくれたし、アナリティクスやサーチコンソールの設定も勝手にやってくれて、はぁ、楽ちんです。

 

そんなわけで、今日は、ワードプレスと、はてな等の無料ブログサービスの違い等を書いてみたいと思います。

ワードプレスをこれから考えている方も、読んでみてね。

 

ワードプレスは現在黎明期?

 

ワードプレスには、全て自分で管理する分好きに書けるとか、デザインが美しい等、会社に属した無料ブログサービスに比べて、秀でた部分が沢山あります。

 

はてなにだって、良い所はたくさんあります。

 

無料のブログサービスの良いところは色々ありますが、記事が書きやすく、コミュニティがあって読者がつきやすいという所が、1番いい所ではないでしょうか。

 

が、その辺の事は色々な人が書いているので置いておいて、まずは、記事の書き方等が、ワードプレスとはてなでは全く違うという事を今日はお話しします。

 

注目!

 

ワードプレスは、2018年12月にバージョンがアップされ、これまでとは全く違うやり方で記事を編集しなければならなくなりました。

 

 

旧バージョンは、どことなくはてなやアメブロと似ている編集画面だったんですが、これが大きく変わっています。

エディタと呼ばれる部分ですが、Excelで言うと、リボンが廃止されたとか、お気に入りの関数が廃止されたとか、そういうレベルで変化を遂げています。

 

これにより、今までできなかったことが簡単に出来るようになったり、逆にできていたことが困難になったりしています。

 

また、テーマがバージョンアップに対応できていないものもあり、使い方をネットで調べてみても、新情報と旧情報が混在しているので、ネットで見る画像と自分のエディタが違ったりして、バージョンが変わった事を知らなければ、記事を書くこともままなりません。

 

新バージョンしか知らなければ、何となく記事を書くことは可能ですが、調べ物をしたときに混乱します。

 

 

ワードプレスは日本の会社じゃない。グローバルすぎる

 

「ワードプレス」とは、ブログソフトの名前ですが、運営している会社はアメリカにあります。

 

GoogleやAMAZONもアメリカの会社でHPは日本語に対応していますが、色々とグローバルです。

 

Googleのサイトでもたまに苦労してるのに・・。

 

ワードプレスでも、はてなと同じようにテーマを決めて書いていくのですが、このテーマが星の数ほどもあるうえに、開発者もグローバル人材。

プラグインという便利ツールもありますが、これもまたグローバル・・・。

 

って言えばかっこいいけど、英語だから読むの辛いんだよ!

 

 

基本英語だから!

 

 

えっっっ・・・・・。

 

 

日本人のもある。

 

 

 

 ほっ・・・。

 

日本人が開発したものも多数ありますが、基本は英語なので、プラグインの説明も、英語のものは英語を読まなくてはいけません。

 

テーマの設定も、そんなに難しくはないけど英語が読めなければ難しいものもあります。

実際に触ってみなければ分かりませんが、気に入ったテーマが英語だったりすると・・、萎えます。

 

ただ、テーマについては日本人が開発した有名なものも沢山あるので、それを使えば問題はありません。

 

世界中の人が利用するという事は、こういう事なんですね。

 

はてなは日本の会社だから困らなかったけどさ・・・。

 

f:id:kataseumi:20190218233508j:plain

 

プラグインで楽々?いや、プラグインがなければ何もできない??

 

ワードプレスのサイトは、ボックスや吹き出し、ラインマーカー等もあって、とってもきれいで見やすい。

 

はてなでも同じことができますが、個別にCSSを書いて、コードを記述しなければなりません。

選択式でクリックひとつでできればいいんだけどね~・・・。 

 

ワードプレスの場合、(新バージョンから吹き出しは実装されましたが)プラグインというオプション的な便利ツールを入れれば、編集画面で簡単に吹き出しを挿入したり、ボックスを作れたりするんです。

 

楽でいいですね~。

 

でも、逆に言うと、色々とプラグイン を入れなければブログとしては完成しないという面もあります。

 

はてなでは普通に出来るyoutubeやツイッターの埋め込みも、旧バージョンではプラグインが必要でしたし、過去記事の貼り付けも、なれないとちょっと面倒です。

 

はてなやアメブロの様に、横からちょちょいっと選んで入れるという事ができません。

 

写真のアップロードも、やり方ははてなやアメブロと同じ感じなんですが、増えた写真のファイル整理が出来ません。

 

ファイル整理をする為には、これまたプラグインが必要です。

 

 

無料ブログのサービスは、誰でもすぐ始められるように、本当に便利にできています。

 

プラグインには、相性もある 

 

ワードプレスの怖い所をもう一つ。

色々便利で種類も豊富なプラグインですが、プラグイン同士の相性や、テーマとの相性が悪いと、不具合が起きます。

 

私も既に一回不具合が起きて、直してもらいました。

始めたばっかりなのに・・・。

 

プラグインの相性が悪い場合は、相性の悪いプラグインを外して他のプラグインを入れればいいのですが、不具合を検証するために、一つ一つプラグインを外したり有効にしたりと、色々面倒です。

よく知らないと分からないから怖いですしね・・。 

 

しかし、友人に言わせると、はてなで不具合が起きたときよりは楽と言っていました。

 

はてなで不具合を直してもらった記事はこちらです。

www.kataseumi.com

 

それなら何故、皆ワードプレスへ移行するのか・・? 

 

何故最近ワードプレスへ流れる人が多いのか??

それは、有名ブロガーが続々とワードプレスに移行する流行みたいなものも大きく影響しているとは思いますが、はてなやアメブロ、ライブドアや楽天には、規約がある為でしょう。

 

ブログで大きくマネタイズしたい場合、運営会社の規約が邪魔になる事があります。

それから、突然ブログサービスが取りやめになった場合を懸念して・・とか色々、色々。

 

ワードプレスはデザインが美しく見やすいという大きな魅力もありますしね。 

 

現に、私もアフィリエイトに適した記事をワードプレスに移動して運営を始めている。

 

・・ちょっと憧れてはいたんですよね・・。

 

でも、はてなにははてなのいい所があるので、私はあと2年は辞めませんよ。

 

今日の記事は、ワードプレスを始めようと思っている方に、雰囲気をお伝えするために書いてみました。

参考になるか分かりませんが、どっちもいい所があるので、好きなように書ければいいと思います。

 

あ、あとね、はてなは一発があるよね。

 

それではまた、ごきげんよう。

 

スポンサーリンク