うみブログ

旅行記が主と言いながらも、社会や教育の記事もある雑記ブログ

【WiMAXレビュー】一人暮らしのインターネットを、結局ホームルーターにした理由。

 

春から娘が一人暮らしで、ついに家から明かりが消えたようになってしまった、かたせうみです。

 

・・・、これが「空の巣症候群」てやつですか・・・。

 

しかし・・、意外にも毎日が心の平穏。

 

娘や息子に教育的指導をする必要もなく、イライラとする事もなく、心は穏やか。

寂しさや楽しさとの引き換えに手に入れる心の安寧もおつなもんですな。

 

ところで、娘の一人暮らしにはものすごく費用がかかりました。

 

息子の一人暮らしの時よりも、夫の単身赴任の時よりも。

女の子の一人暮らしには、とにかくお金がかかります。

 

セキュリティや物件の立地にかかる割高な家賃。

ー女の子はやっぱり心配だよ。

 

揃えなければならないメイク用品やお洋服。

ーファッション大好きな子じゃなければ、高校卒業時にはそんなに持っていない。

 

快適に過ごすための家具や家電や寝具。

ーこれは物件によりますが、(ついてるところもあるからね)寝具はいいものをというのが私の信条。

 

とにかく、まとまったお金が羽が生えたようにバサバサと飛んでいきます。

この時ばかりは、『教育ローンを借りて本当に良かった』と心から思いましたね。

準備資金は用意していたものの、これが実際に我が家の預貯金から消えていたかと思うと、とてもじゃないけど心の安寧とか言ってはいられません。

 

夫の単身赴任時にはほとんどなぁ~んにも揃えなかったけど・・。

夫よ、ごめんね。

 

 

という事で、子供が家を出る時に、準備しなければならないもののひとつに、「インターネット環境」があります。

固定回線をひくか、ホームルーターやモバイルWi-Fiで済ませるか悩むところですが、我が家は結局、ホームルーターにしました。

 

本日の記事は、前半が到着した「WiMAX」の紹介。

後半が使用感等のレビューです。

検索でいらした方は、目次を参照し、該当箇所までお進みください。

 

でも、始めから読んでくれると嬉しいな。

 

 

という事で、「WiMAX2+」ホームルーター到着! 

 

     WiMAX2+セット写真

 

ホームルーター到着しました。

申し込んだら本当に3日くらいで届いたよ!

 

WiMAX2+ホームルーター大きさの写真(掌に載せている)

けっこう小さい

 

想像していたよりもコンパクトです。

うちのゲートウェイの半分以下ではないだろうか・・。

 

これに、付属のSIMを挿して、電源を入れ、パスワードを設定したら、もう使えます。

 

我が家が決めた会社はGMOですが、WiMAX2+は、色々な所での扱いがあります。

 

申し込み方法は、GMOとくとくBB のHPからアクセスし、フォームから申し込むだけ。

工事日程の取り決め等をしなくて済むのでとても楽ですね。

(未成年者の名義の場合、一度確認の電話が入ります。)

 

支払方法はクレジットのみで、申込時に登録をします。

 

カードの名義は保護者でも大丈夫なので、我が家は夫のカードから。

 

それでは早速つないでみましょう。

 

   WiMAX2+についているSIMカードの写真

 

SIMカードがついています。

 

   f:id:kataseumi:20210409215406j:plain

 

これを切り取って・・。

 

WiMAX2+本体にSIMカードを挿した写真


本体に挿します。 

有線でも使えるように、モジュラージャックがついていますね。

線は別売りです。

 

      WiMAX2+に電源を挿した写真

 

    f:id:kataseumi:20210409215431j:plain

 

 完成。

あとはスマホやPC側で、パスワードを入力すれば簡単にネットにつながります。

 

通信量が低い時はランプが緑に光りますが、制限がかかるとオレンジ色になります。

 

私も繋いでみましたが、自宅の古いルーターで繋ぐよりも速いくらいで、不便は無し。

 

通信の速さは繋げる地域にもよりますが、東京圏内ならまず問題はないと思います。

都会はいいね。

 

 WiMAX2+の場合、ギガ放題で契約してても、通信料が3日で10ギガを超えると一時的に速度制限がかかるのですが、専用のアプリにより、通信量は逐一チェックする事ができます。

 

確認しながら管理できるのは嬉しいですね。

 

 

 通信速度やエリアに問題のなかった娘の住処ですが、10階以上の高層マンションとかだと、都会でも繋がりにくくなるらしいので、高い所に住む人は光回線を引きましょう。

 

マンションの高層階で使用した人の話によると、「全くダメ」だったそうです・・。

(職場談)

 

   WiMAX2+ホームルーターの、ハイスピードエリアモードを切り替えるボタンの写真

 

 上にあるボタンで、「ハイスピードエリアモード」との切り替えができます(「ハイスピードエリアモード」についての説明は、後述)

ここが一番心配していた所なんですが、 勝手に切り替わらないのはよかった・・

 

ところで「WiMAX」について 

 

「WiMAX」とは、工事不要でインターネットが楽しめる一つの形態となります。

自宅に置いておける、置き型の「ホームルーター」と、持ち歩きの出来るポケット型とあり、我が家は紛失や故障のリスクを考えて、置き型の「ホームルーター」を選びました。

 

会社は単純に、検索トップに出てきたからという理由で「GMOインターネット株式会社」。

GMOとくとくBB 」とかで、よく広告が出ています。

 

それまでも色々と見たのですが、もう訳が分からなくなり、さっき見たのがどのサイトだったのかも思い出せず、結局検索トップの所に決めました。

 

各社特色のあるキャンペーンを打ち出し、キャッチーなコピーで呼び込んでいますが、計算したら結局どこも大差なくって感じで、年間にしたら、大体同じですよ。

 

私はお得を探してかなり色々見たのですが、選ぶ事に費やす時間で、他の事ができました。

時間返して・・( ;∀;)

 

 

一応、お試しの20日間があり、通信速度等に満足できなければ返却する事ができます。

(事前のエリアチェックで〇が出た地域に限ります。チェックはHPで簡単にできます)

 

 ☞HPでエリアチェックをしてみる

 

また、『やっぱり固定回線にしたい』という時は、同じ会社が扱っているauひかりやドコモ光になら、違約金なしで乗り換える事ができるので、WiMAXが失敗だとしても、どうにかなるかと思って。

 

 

もはやネット環境なしでは大学生活は送れない!環境維持費とか国から援助があってもいいんじゃないの??

 

f:id:kataseumi:20210303231735j:plain

 

令和の現代、もはやそれなしでは暮らせないほど生活に入り込んだインターネット。

 

それでも、たまに「自宅にインターネットが繋がってない」という人にも出会います。

 

それはいいのですが、昨年からのコロナ禍で、大学の講義は半分以上がオンライン。

昨年はほぼ100%がオンラインになりました。

 

講義のほとんどがズームなどを介して行われるため、自宅にネットが繋がっていないと単位も取れないという始末。

 

ほとんどの大学には専用のWi-Fiが繋がっているので、大学へ行ってオンラインを受けるという手や、フリーWi-Fiのカフェで受けるという手もありますが、それはあまり現実的ではありませんよね。

 

オンラインの講義は動画だからギガも食うし、スマホだけでは全然賄えません。

 

f:id:kataseumi:20210303231731j:plain

 

全く、QRコードの決済もスマホが無いとできないし、行政の手続きも最近は「WEBからどうぞ」

大学の願書だって、ネットが無いと提出できない。

 

ネット環境がある人ならこれが普通だけど、ネットやスマホが無ければ暮らせないんだったら、国が一人一台配布しろ!!

って感じです。

 

という事で、娘のWi-Fiは、色々考えた結果、届いたらすぐに繋がる「WiMAX2+」にしました。

 

auユーザーなら「WiMAX」。

ソフトバンクユーザーなら「ソフトバンクエアー」を選べば、スマホ料金が安くなったりします。

 

※softbankairの場合、3日で10ギガ等の制限はありませんが、使用量が多い場合、通信速度が下がるというのは変わらず。

目安がない分、不安かも・・。

 

詳しくは☞ 通信無制限なのに工事不要!【SoftbankAir】

 

WiMAX2+ホームルーターの写真

WiMAX 2+月額2,849円(税込)~

 

  最近は、家賃にインターネット回線が含まれていたり、始めからネットが繋がれていて、使用料のみ家賃にオプションという物件も増えています。

これから家を探す人は、そういう物件も含めて探すといいかもしれないですね。

 

ホームルーターか、固定回線か・・。総合的に見れば光回線に軍配が上がるが・・ 

 

ホームルーターか固定回線か・・、それが問題だ・・。

 

先に結論というか、おススメを書いてしまうと、悩んでいるなら始めから光回線をひいちゃったほうがいいと、私は思います。

 

WiMAXは、回線工事等が要らず、毎月の支払いが固定回線より2000円位安く済み、初期費用が抑えられるという利点がありますが、使いすぎると通信制限がかかったり、場所によっては繋がりにくいという難点があります。

 

ギガ放題とかを選べばネットは使い放題となりますが、直近の3日で10ギガを超えると、翌日の夕方6時から深夜2時まで通信速度が若干遅くなるという、通信制限が課せられます。

 

因みに、3日で10ギガがどれ位かというと、「1日2本ペースで映画を見ると、3日目には通信制限」という感じです。

(実際に使用している転勤族談)

 

 

2日目に学校から配布されたofficeをダウンロードしたら使い切った・・。アプリを落とすとめっちゃ減る・・。

3日で10ギガなんて、無いも等しい!!

 

 

 

だそうです。

 

 

いやいやいや、ワードやエクセル落としたら、そりゃ使い切るでしょ。

ていうか、その前にも配信見てたでしょ。

 

 

 

と言っても、10ギガの使い切りは翌日ちょっと制限されるだけで時間が経てば元に戻るし、速度もちょっと遅くなるだけで、ネットゲーム等をしなければそんなに影響が出るほどではありません。

(イメージとしては、普通の動画なら難なく見られるレベル。高画質や速度が命のオンラインゲームは厳しいが、携帯電話の速度制限とは訳が違う。)

 

また、実際に速度制限がかかるのは翌日の午後6時~深夜2時なので、大学の講義の時間帯とは異なり、『遅すぎて講義も見る事ができない』という事態にはならないのです。 

 

実際、うちの娘も制限がかかりましたが、講義に影響はなかったし、推しの配信を見るくらいなら困るほどではなかったようです。

 

 

〇ォートナイトとか、狩りに行くような、オンラインゲームをするなら厳しいかもね。

 

 

 

との事。 

 

 

しかし、ご注意いただきたいのはここ!

 

WiMAX2+には、「ハイスピードエリアモード」という、速度が速い便利なモード(4GLTE回線を使用したモード。通信速度が速くなる。モバイルルーター使用時など、ネットにつながりにくい時に切り替えをして、LTE回線を使ってつなぐ)があるのですが、これを使用して通信制限がかかってしまうと、その月は通常の制限とは比較にならないほどものすごく遅くなる制限がかかり、一カ月ず~っと遅くなってしまうという、致命的な難点があるのです。

 

これは恐い・・。

 

ただし、特に遅くなければ「ハイスピードエリアモード」は使わないし、ルーター側で設定しておけば、勝手にモードが切り替わる事はありません。

 

問題が無ければ通常は使用しない「ハイスピードエリアモード」ですが、何かあった時、これは死活問題です・・。

 

なので、どの程度ネットを使うかにもよりますが、快適料という事を考えると

 

 

ネトフリもアマプラも見るし、快適に使うなら、始めっから固定回線入れた方がいいじゃんね。

 

 

 

と思う訳です。 

家族で使うなら、絶対に固定回線です!

 

では、何故WiMAX2+にしたのか 

 

さて、最後ですが、今日の本題。 

 

私がなぜ、快適を約束してくれる固定回線にせず、娘のWi-Fiを「WiMAX2+」にしたのか。

 

娘は所謂「ネット廃人」なんですよ。

 

今どきの若者がスマホを手放せないのは普通ですが、もう、ひどすぎる!!

 

これで、超快適ネット環境があって、叱る人間が誰もいないとなると、想像するだけで恐ろしい・・。

しかも、アマゾンプライムだって、学生は安いんです。

 

大学生なんて、月250円でアマプラが楽しめるんですよ!!

 

これは、素晴らしいけど怖すぎる~~!!

こんなのがあったら、うちの娘は1ヶ月だって家の中で平気なんです!!

 

 

学生半額「PrimeStudent」を詳しく

 

 

!! そんなのダメっ!!

 

 

 

 

って事で、制限のつくWiMAXに決めました。

 

それと、固定回線を引く場合、立ち合いが必要になるわけで、日程の調整が面倒という事もありました。

 

物件によってはどこの回線でもいいと言う訳でもなく、3月4月は混みあいます。

申し込みをして、開通がいつになるのか、立会日はいつになるのか、果たしてそれが、希望日に設定できるのか・・。

 

それを決めるのが難儀だったんですね。

娘の引っ越しには私も同伴しましたが、そうすぐに行ける距離でもないので、滞在中に全部済ませたかったんです。

 

そんな訳で、結局我が家はWiMAXにしたのですが、今のところ、ネット廃人の娘からの苦情はなく、都会に感謝しております。

(娘は廃人だが、ネットゲームはほとんどやらない)

 

以上、現場から報告です。

 

ネット回線に悩んでいる人は、参考にしてみて下さいね。

それではまた。 

 

ゲームなどをしないなら充分な通信量。

高額キャッシュバックコースか、小額キャッシュバックで月々の支払いを少なくするコースを選べます。

 

GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,849円(税込)~!

 

softbankユーザーならこっち

  

Wi-Fiで家中ネット使い放題【SoftBank Air】