ぷよぷよ卵化学反応式付き
家出するなら健康ランドへ行け
ベトナムダナン・ホイアン旅日記
高校就学支援金高校無償化とふるさと納税

ファームレストランウエムラで、炎のハンバーグを食べる。

こんにちは、かたせうみです。

 

ときのそら・アズマリム・富士葵のV-tuber3人組が北海道へやってきた旅の足跡をたどる企画3回目。

今日は、「ファームレストランウエムラ」のご紹介です。

 

女子3人旅の動画では、地獄谷編に収録されています。

通り道なので、登別へ行く前に撮ったのかな~??

 

地獄谷編は、こちらのブログをご覧ください。

動画の紹介もあります。

 

www.kataseumi.com

 

 

ファームレストランウエムラ

 

●住所:〒059-0921 北海道白老郡白老町字石山109-20

 

●名称:有限会社 ウエムラ牧場

 

●TEL:0144-83-4929

●FAX:0144-83-5213

ファームレストランウエムラ - ウエムラ牧場

 

 

ファームレストランウエムラには、黒毛和牛がいる 

 

f:id:kataseumi:20190321005407j:plain

 

ファームレストランウエムラは、白老町にあります。

白老町では、白老牛というブランド和牛の生産が盛んで、年に1回「白老牛祭り」というお祭りもあり、当日は和牛のバーベキュー等で大勢の人で毎年にぎわっています。

 

ファームレストランウエムラも、和牛を生産している牧場の一つ。

その敷地の中でレストランを経営しています。

 

白老町には、他にも白老牛が食べられるお店が数軒ありますし、地元のスーパーにも、白老牛は並んでいるんですよ。

 

関係ないけど、北海道では「牧場で働きたい」なんて話をしたら

 

 

牛ですか?馬ですか?

 

 

 

と、聞かれますから。 

 

ちょっと不便なウエムラ牧場行き方 

 

f:id:kataseumi:20190321005408p:plain

アクセスマップ - ウエムラ牧場より引用

 

ウエムラ牧場は、ちょっと分かりにくい場所にあり、車がないと辿り着くのはなかなか困難。

牧場を経営しているので、どうしても立地は山の上になりがち。

 

そして、北海道は、札幌以外は車がないと生活する事もままなりません。

少し細い道も通りますので、いらっしゃる時は気をつけて下さいね。

 

ツアーでなければ、北海道旅行はレンタカーをつけるのがおススメです。

 

こんなに不便な所でも、休日はお客さんが大勢いるし、平日の昼も商談をするサラリーマンがランチをしている事も多いです。

ランチ接待かな??

ステーキとか食べていて羨ましいです。

 

価格帯は、リーズナブルな1,000円~。

A5の和牛フィレ等は、時価というか、1万円位です(夢)。

 

ファームレストランウエムラ到着!

 

f:id:kataseumi:20190321005404j:plain

 

倉本聰が見たら喜びそうな、山小屋風のお店です。

 

f:id:kataseumi:20190321005405j:plain
f:id:kataseumi:20190321005406j:plain

 

f:id:kataseumi:20190321005403j:plain

 

夏はバーベキューやビアガーデンみたいなものもやっているらしいです。

 

途中、舗装されていない砂利道を通り、車を黒くしながらの到着です。

暖かいから、牛もたくさん外に出ていましたね~。

 

テイクアウトの和牛バーガーも評判がいいですが、残念ながらテイクアウトのみ。

調理中も店内で待つことは出来ません。

(車の中で待っている。)

 

レストランの向かいには、お土産用に冷凍の和牛ハンバーグ等を扱っているショップもあります。

 

ときのそらら、3人のV-tuberのボイスをゲット! 

 

f:id:kataseumi:20190321005358j:plain

 

ここで、忘れてはいけないこの旅のミッション、V-tuber3人娘ときのそら・富士葵・アズマリムが残していったボイスをゲット。

 

QRコードは、トイレにありました。

 

探しても無かったから、思わず聞いてしまった・・・。

息子は、店長さんらしき人から収録の様子をちょっと聞けたらしいですよ。

V-tuberさんなので、中の人の事は内緒でしょうけれどね。

 

ハンバーグが来ました!

 

 

本日注文したのは

 

息子 : 炎の王様チーズハンバーグ

娘・夫: クイーンサイズハンバーグ(ラクレットチーズトッピング)

私  : 牛めし

です。

 

 

 炎の王様チーズハンバーグは、ハンバーグの上にチーズをかけて、その上に油かお酒か分かりませんが、何かをかけた後、火をつけるという豪快なもの。

 

上に火をかける事によって、チーズがカリッとするのだとか。

・・、フランベって事だよね?

 

まずは、クイーンハンバーグラクレットチーズトッピング

 

f:id:kataseumi:20190321005400j:plain

 

ハンバーグやステーキには、ライスとスープがついています。

 

ラクレットチーズは初めからかかっていました。

その場で、専用の機械であっためたものがハンバーグにかかるのかと思っていたので、ちょっと残念。

 

娘は、無言で食べていた(完食)。

 

炎の王様チーズハンバーグ

 

V-tuberの3人も食べていた、炎の王様チーズハンバーグ。

真打登場です。

いや、真打はサーロインとかフィレだろうけど別にいいんですよ。

 

 

かなり炎が上がりますので、火はカウンターで処理いたします。お写真等撮りたい方は是非どうぞ。

 

 

 

  って。

遂にこんな田舎にもインスタ映えの嵐が・・・。

 

これが、炎の王様チーズハンバーグ だ!

 

f:id:kataseumi:20190321005401j:plain

 

ひぃっ、もえてる~。

一心不乱に写真や動画をとる私と息子。

その後ろで、ぼそっと「写真へた~・・⤵」という娘の声。

 

うるさいわ!

 

f:id:kataseumi:20190321005402j:plain

 

なかなかのパフォーマンスでした。

 

味はどうだったかと聞くと、すごくハンバーグだったという、語彙力貧困な返答が来ました。

美味しかったことには変わりありません。

 

そして私の牛めしは、写真を撮り忘れました。

 

いわゆる牛丼なんですが、私はこれが好きで、いつも頼んでいます。

お肉に味が染みていてやわらかく、ほど良い脂でとても美味しいんですよ。

でも、夫にハンバーグをもらったら、質感というか、質量というか、肉にくしさが違ったので、ちょっと驚きました。

 

次回はステーキ食べてやる!

 

牛めしの写真を忘れたので、スープの写真でもご覧ください。

 

f:id:kataseumi:20190321005359j:plain

 

牛でだしをとった、みそ仕立てのスープです。

お味噌汁ではありません。

 

おまけ:そして息子は、帰っていった・・。

 

V-tuberを追いかける旅終了・・。

週明け、息子はまた東京に帰っていきました。

 

大学生になっても家族旅行に付き合ってくれるとは、我が子ながらよく成長したもんだ。

 

ときのそら・富士葵・アズマリムの食べ盛り女子3人旅、もう一カ所は「札幌卸売市場」なんですが、都合により行けなかったので、FUKKOツイート旅の限定ボイスのURLはコンプリートならず。

 

最後は、新千歳空港1階、ツアーデスクにあるQRコードです。

 

f:id:kataseumi:20190321005409j:plain

 

V-tuberの3人も映ってないし、大きな看板や等身大パネル等もなく、じみ~な感じで貼りだしてありました。

 

提携しているジェットスターツアーズでやってくると、グッズが貰えたようですね。

 

何となく、少し温度差があるというか、V-tuberは認知度低いかもしれないけれど、もう少しパネルとかあれば、『何かやっている』という雰囲気が出て、景気がいいイメージになるのにな~と、ここは残念でした。

 

割と地方でも萌えキャラがいたりするのに、トップの理解度や営業の説得力が弱いのかなという感じです。

 

急な事で時間もなかったのかもしれないけどさ。

 

と、いう事で、今回の旅はおしまい。

 

おっかけや聖地巡礼的なことをすると、自分では普段選ばない所に行くことになったりして、新たな発見があります。

誰にでも食わず嫌いな面はあると思いますが、いろんなきっかけで縁の無かったのものを見るのはとても勉強になります。

 

クマ牧場なんて、今回の企画をやらなかったらきっと死ぬまで行かない所だもの。

 

そんなわけで、今回の記事は、おしまいです。

 

あとは、ぼちぼち宿泊したホテルのレビューを今後記事にする予定です。

読んでいただき、ありがとうございました。