GOGO WEST! はるかに乗るならJ-WESTカードを作ろう!

f:id:kataseumi:20190918234713j:plain

この歌知ってる人いるのかな~・・。

 

こんにちは、かたせうみです。

何だかカードのアフィリエイトみたいですが、今日はただの親切な記事です。

世間では〇〇ペイで鉄火場状態ですが、旅や出張に出るなら必携のクレジットカードをご紹介します。

 

GOGO WESTときけば、にんにきにきにきにんですが・・・知らない人が多そうですね、GO WESTくらいにしておけばよかったかな・・?

 

九州や関西に遊びに行くならこのカードはとってもお得なので、新幹線などに乗る予定の人は読んでみてね。

特に、関空から「特急はるか」を使いたい人は読んでみてね!

 

※ 記事中の価格は、2019年9月18日のものです。

 

 

J-WESTカードとは??

 

近畿以北ではあまりなじみがないと思われる「J-WESTカード」ですが、このカードは、JR西日本と三菱UFJニコス、JCBが提携して発行しているクレジットカードです。

 

 

「ベーシック」と「エクスプレス」の2種類があり、「ベーシック」は初年度年会費無料。

 

翌年以降も、前年にお買い物があれば翌年の年会費は無料です。

 

「エクスプレス」は、年会費が初年度から1000円+税金となっています。

 

 

このカードを持っていて、J-WEST(JR西日本)のサイトで会員になっておけば、新幹線や特急がお安くなるんですよ。

 

何となく西日本から九州までしか利用できないと思われがちですが、 JR東海の管轄も共通利用できるので、東京ー新大阪の新幹線でも割引を利用する事ができます。

 

色々と細かく分かれているので、切符の種類などは今回少ししか紹介しませんが、回数券や金券ショップを利用するより早くて楽なので、道民のくせに私も1枚作りました。

 

私は今回、特急「はるか」に乗れればいいので、とりあえずベーシックを作りましたが、東海道新幹線や山陽新幹線の割引目的なら、「J-WESTエクスプレスカード」を作る方がおススメです。

 

f:id:kataseumi:20190918234816j:plain

上の写真はベーシック。

 

「エクスプレスカード」の方は年会費がかかりますが、ベーシックカードでは新幹線利用がいつでも安い「EX予約」が利用できません。

 

補足

 

「EX予約」の会員には、J-WESTエクスプレスカードを持っていなくてもなる事ができます。

 

でも、他のカードでEX予約を利用するとなると、カードの年会費と同額の年会費を会費として支払う必要があります。

 

首都圏にお住まいの方は、「JR東海エクスプレスカード」でも利用できます。

 

他のカードを利用する場合は、手持ちのカードに1000円追加して利用権限をつけるみたいなイメージです。

手続きもちょっと面倒なので、私はこの記事ではエクスプレスカードの作成をおすすめしています。

 

 詳しくはこちらのページで。

予約:JRおでかけネット

参考

EX予約・スマートEX・e5489対比表

 

J-WESTカードとりあえずのモデルプラン

 

あまり説明してもピンとこないと思うので、ここでモデルプランを紹介してみます。

 

★ 関西国際空港から京都へ行くのに「特急はるか」で移動したい場合。 

 

関西国際空港は、とても大きくて食事も楽しい空港ですが、大阪や京都からは大分離れています。

 

飛行機で京都へ行きたい場合は、関空か伊丹を利用する事になります。

が、北海道からだと関空便の方が本数が多く、LCCの発着もあるため、関空からの移動になりがちです。

 

関西国際空港から京都へは、①リムジンバス ②在来線や特急の乗り継ぎ ③特急はるか の3つの利用が主な移動手段となります。

 

在来線+新幹線とかもあるけど、あまり現実的でないので、大体リムジンバスか特急を利用しますよね??

 

この場合、安くて楽なのはリムジンバスです。片道2,550円。

 

乗り換えもなく、京都まで楽々です。

14日以内の利用であれば、往復割引で4,180円とかなりお安くなり、スムースにいけばかかる時間は「はるか」とあまり変わりません。

 

ただ、バスは渋滞に巻き込まれる可能性もあるし、京都まで2時間かかる場合もあります。

バス独特の臭いや揺れがダメな人も多いですよね。

 

あとは・・、私みたいに特急に乗ってみたい人とか。

 

f:id:kataseumi:20190918234904j:plain

これは新幹線ですが。

 

特急はるかは、関空から京都への乗り換えなし

 

「特急はるか」は、関西国際空港と京都を結ぶ特急列車です。

(時間帯によっては米原行や草津発などがある。)

 

現在30分に1本の割合で、関空~京都間を運行し、所要時間はおよそ80分前後。

まだ乗ったことないので分かりませんが、今までの経験上、多分すごく快適なんじゃないかと思います。

 

お値段は、自由席の通常料金で2,850円(運賃・特急料金込)。

3日前までに買える「はるか早得往復割引きっぷ」なら4,890円なので、往復買うなら片道2,445円です。

 

リムジンバスよりちょっとお高めですが、だいたい同じ料金です。

でも、座れるかは分かりません。

京都と関空なら始発同士なので、座れる可能性は高いですが・・・。

 

それでは、席が確約される指定席の料金を見てみましょう。

 

指定席になると3,370円、グリーン車の場合は4,130円です。

さすがグリーン車は高いです・・。

 

でも、どうしても「はるか」のグリーンに乗りたいんだっ!

という場合・・・。

 

さて、これが、J-WESTカードでどうなるのか・・?

なんと、グリーン車は3,300円まで値が下がります! ( ゚Д゚)ええっ??グリーン車が?!

 

実は、3,300円になるのは「e早得」という、乗車日の3日前までに買える会員専用のグリーン車限定商品なんですが、旅行の日程が決まっている場合はかなりお得にグリーン車に乗ることができます。

 

 

※ 「e早得」はグリーン車専用割引です。

指定席の場合、3,370円の乗車券が、e切符で2,790円になります。

 

 

e早得で、特急はるかのグリーン車にお得に乗ろう! 

 

f:id:kataseumi:20190918235106j:plain

これも新幹線。

 

特急はるかのグリーン車に3,300円で乗る方法は一つ。

J-WESTカードを作って、J-WESTのネット会員になる事です。

 

(実は、JR九州のカードでも大丈夫らしいですが、そこまで調べてません。ごめんなさい。)

 

e早得切符は、J-WESTカードの決済でしか購入することが出来ません。

 

また、J-WESTカードを持っていれば、発車前までなら何回でもネットから予約変更可能でお得な切符「e切符」も買う事ができます。

 

要するに、特急はるかのお得な切符は、J-WESTの会員かつJ-WESTカード所持者のみが受けられるサービスなんです。

 

こんな事・・、知らなかったよ。

 

1回で 6名まで買える!家族旅行ならこれだけ差が出る!

 

お得に購入できる特急はるかのグリーン券「e早得」。

何も知らないで買うのと1枚当たり830円も差が出ます。

 

1人なら830円ですが、これが家族となるとどうなるか・・。

 

家族4人で京都旅行、帰りに特急はるかをグリーン車で利用した場合・・。

 

家族4人で利用した場合、知ってると知らないのとでは、3,320円もの差が出ます。

これは大きい。

 

e早得のサービスは、一回の操作で6名分まで購入する事ができます。

 

ご案内 | e5489 JR西日本 

 

という事は、6名分買うと4,980円の差が出るという事です。

 

はるかに年に1度でも乗って、その他に新幹線を利用するような人は、J-WESTエクスプレスカードを作ってEX会員になっておけば、年会費分は簡単に元は取れます。

 

私は今回、エクスプレスでなくベーシックとしましたが、実家にいたらエクスプレスを作っていたかな~??

 

普段はポイントやマイル目的でイオンカードやJALカードを使っていますが、こういう時だけに使えるカードも持っていると便利ですね。

 

ベーシックカードは初年度年会費は無料です。

特急はるかに乗りたい人はカードの発行に時間がかかるので、早めにJ-WESTカードを申し込みましょう。

 

詳しくはこちらで。

予約:JRおでかけネット 

 

一応私はぬかりなく ポイントサイトモッピーで作りました。

お小遣いサイトはモッピー!貯めたポイントを現金やEdyやWebMoneyと交換できるよ♪ | ポイントサイトでお小遣い稼ぎ・節約するなら安心・安全なモッピー

 

こんなに熱く書いても、ASPには案件が無かったので、残念ながら私には1銭も入ってきませんよ。

で、なんだってこんなに熱く記事を書いているのかというのは、また次回という事で。

 

読んでいただきありがとうございました。 

 

 

スポンサーリンク