スマイルホテル博多駅前行き方とレビュー【写真つき】

f:id:kataseumi:20190825025500j:plain

 

こんにちは、かたせうみです。

九州シリーズ最終回は、泊まったホテルのレビューです。

 

博多には、駅周辺にリッチでグレードの高いホテルが一杯ありますが、スマイルホテルは、『繁華街近くで安く泊まりたい』・『ホテルは寝るだけ、その分他にお金を使いたい』・『ホテルライフは期待しないけど、最低限の安全や環境は譲れない』という方には結構おススメのホテルでした。

 

気になる方は、読んでみてね。

 

 

スマイルホテル博多駅前全体的な感想 

 

スマイルホテルは全国的なビジネスホテルのチェーンですね。

安価で清潔な宿を提供してくれます。

 

既にあったホテルを買い取っての経営が目立つような気がしますが、博多駅前は2017年4月に新築されたホテルです。

 

施設は清潔、設備やサービスは最低限といった感じですが、新しいので薄暗い印象は全くなく、どちらかというとミニマムでスタイリッシュ。

価格も周辺ホテルの中ではリーズナブルなので、目的が合えばお得な感じです。

 

 

という事で、内部の写真などの前に、スマイルホテル向けの 方と、そうじゃない旅行者を例にしてみます。

旅の目的に合う人は、公式ページや旅行サイトで見てみてくださいね。

  

スマイルホテル博多駅前におススメな人 

 

それでは、九州博多旅行、スマイルホテルがぴったりな人はこちらです。

 

 

★ とにかく宿は安く済ませたい!

 

 旅の目的は観光や食事、出張など。

ホテルには寝に帰るだけ、食事も外で摂るから、なるべく宿は安く上げたいという、一人旅や友人旅の方々には、駅にも近いこのホテルはとてもおススメです。

 

★ 宿は安く上げたいけれど、プライバシーやセキュリティは大事。

 

ホテルは安く上げたいけれど、安すぎる所で冒険したくない、怖い思いをしたくない、ゲストハウスもちょっと・・・。

という方には、施設が新しくプライバシーも守られるホテルは外せませんね。

 

★ 駅や繁華街に近い所がいい!!夜は遊びに行く!

 

「スマイルホテル博多駅前」に泊まるメリットは、何といっても駅や繁華街に近い事!

 

人気がある中州エリアは徒歩圏内。

天神は電車で10分位ですが、博多駅や周辺の繁華街にはすごく近いです。

周辺ホテルに比べるとお値段も安く、コストパフォーマンスはハイレベル。

ホテルの目の前には何軒ものコンビニがあり、飲食店も徒歩0分で沢山あり、とにかく食べる・飲む事には不自由しません。

 

 

スマイルホテル博多駅前にある飲食店写真

有名(らしい)水炊きのお店もすぐお隣。


 

 

 スマイルホテル博多駅前をおススメできない方

 

反対に、このホテルをおススメできない方は、こんな感じの旅行をしたい方です。

 

 

 

★ ホテルライフを満喫したい・ホテルでゆっくりしたい。

 

スマイルホテルは、ビジネスホテルです。

博多駅前店は、出来たばかりできれいですが、アメニティやお部屋の広さ、インテリアなどはシンプル・質素・最低限です。

 

ラウンジで優雅にお茶をしたり、中庭を散歩したり、ジムでワークアウトしたりというリッチなホテルライフとは無縁と思ってください。

 

★ ファミリー層 

 

スマイルホテルのお部屋は狭いです。

キッズルームや広めのお部屋、ファミリー向けの和室などのお部屋は無いようなので、旅行プランやお子様の年齢によっては少し厳しいかもしれません。

 

★ 朝寝坊したい!チェックアウトは遅めでよろしく!

 

残念ながら、スマイルホテル博多駅前のチェックアウト時間は午前10時と早めです。

11時や12時にチェックアウトできるホテルに比べると、朝弱い人にはキツイ・・。

 

★ 大浴場があるか、広いお風呂がいい!

 

旅の疲れを癒せる大浴場、私も結構ホテル選びでは重視しています。

スマイルホテルのバスは、かなり狭い部類に入ります。

施設はピカピカで気持ちいいですが、お風呂が狭く、シャワーの使い勝手が今ひとつでした。

贅沢言うなという感じですが、お風呂にこだわる人は、徒歩圏内にある銭湯を利用した方がいいかもしれません。

 

また、博多駅の筑紫口からは、市内にある2軒のスーパー銭湯への送迎バスも出ていますから、お風呂はそちらを利用するというのも手かも。 

 

 

 博多駅からスマイルホテルまでの道順

 

博多駅から徒歩4分という好立地のスマイルホテル博多駅前ですが、駅前から看板が見えるわけではなく、初めてだとちょっと不安です。

地図では簡単そうなんですが、苦手な人用に周辺の施設などの写真と共に、博多駅からご案内します。

 

因みに、地図ではこんな感じになっています。

 

 

博多駅前に見える「西日本シティ銀行」ビルからスタート!

 

f:id:kataseumi:20190825025555j:plain

 

博多駅の博多口を出ると、目の前にレンガの大きなビルがあります。

「西日本シティ銀行」の本店です。

まずは、ここを目印にして、横断歩道を渡って下さい。

 

駅前のメインストリートからも行けますが、このビルの脇を通った方が、分かりやすいです。

 

西日本シティ銀行の左に沿って歩く 

 

f:id:kataseumi:20190825025548j:plain

 

「西日本シティ銀行」まで来たら、建物に沿って、左へ折れて、ビル沿いに歩きます。

 

f:id:kataseumi:20190825025542j:plain

 

ビル沿いに歩いたら、目の前に広場っぽいものが出てきます。

「明治公園」です。

ここも、公園に沿って左側へ折れて歩きましょう。

 

公園の終わりまで来たら、右に曲がって、また公園に沿って移動します。

 

公園を突っ切ってもいいですよ。

夜は学生さんとかが酒盛りしてたりするので気を付けてね。

 

f:id:kataseumi:20190825025528j:plain

 

明治公園の地下は、駐輪場です。

 

そのまままっすぐ歩くと、博多ラーメンの「一幸舎総本店」

 

f:id:kataseumi:20190825025521j:plain

 

明治公園を過ぎて、1本目の道を歩いて行くと、博多ラーメンの有名店「一幸舎総本店」があります。

このお店は駅ビルの1番街にもありますが、こっちが総本店らしです。

 

この写真は開店前ですが、開店すると行列ができます。

 

一幸舎を右手に見ながら進むと、また道がありますので、左に曲がると、すぐにsmileホテルがあります。

 

ホテル到着、ロビーはこちら

 

f:id:kataseumi:20190825025500j:plain

 

ホテルへ到着しました。

間口も狭いですが、こじんまりとシンプルで、清潔感があります。

寝るだけなら十分です。

 

f:id:kataseumi:20190825025454j:plain

 

入り口。

23時以降は入り口の扉が閉まるので、それ以降に戻る方はカードキーをかざして扉を開けます。

 

ロビー。広くはないけど、シンプル

ロビーはシンプルです。

 

ラウンジもありWi-Fiも使えるので、待ち合わせなどにも便利。

1階のラウンジは朝食会場にもなるようですが、通常はカフェラウンジでもないフリースペースなので、基本自由に気兼ねなく使えます。

 

f:id:kataseumi:20190825025507j:plain

 

こちらは、駅からホテルに到着して、来た道を振り返った写真。

 

f:id:kataseumi:20190825025404j:plain

 

夜はこんな感じ。

この道沿いだけでもかなりの飲食店があり、駅前の通りには飲食店のビルやチェーンの居酒屋などもあり、脇道には小料理屋などがあります。

 

写真はないけど、ホテルの目の前にも気の利いたお蕎麦屋さんがありましたよ。

 

f:id:kataseumi:20190825025418j:plain

 

ホテルのはす向かいの店。

最終日にここで一人酒した写真は後半で。

 

スマイルホテル博多駅前のお部屋はこのようになっています

 

f:id:kataseumi:20190825025447j:plain

 

エレベーターホール。

コンビニも凄く近いけど、館内には自販機やコインランドリーもあります。

 

f:id:kataseumi:20190825025327j:plain

 

お部屋入りました。

 

クローゼットは扉無し。

トランクを置くスペースと、洋服を数枚かけておけるスペースはあります。

 

f:id:kataseumi:20190825025239j:plain

 

お部屋。

荷物を広げるスペースはないので、ちょっと苦労しました。

窓は小さ目というか、小さい。

 

ベッドは意外に広くて快適!

ここ、大事。

 

ツインに泊まっていた友人の部屋はもう少し広かったらしいです。

 

新しいので、コンセント多めでGOOD

 

f:id:kataseumi:20190825025321j:plain

 

ベッド回り。

何もないという感じですね、ベッドスローもなしです。

 

ただ、このホテルは新しいので、コンセントが多めにあります。

枕もとで携帯を充電することが出来、スリムながらも、ベッドには一応宮らしきものがついています。

 

f:id:kataseumi:20190825025314j:plain

 

ベッドのこんな所に、コンセントが二つ。

テレビ台にもコンセントはあり、冷蔵庫に入れたアイスもちゃんと溶けずに冷えていた。

 

施設の老朽化もないのでどちらかというとスタイリッシュな印象を受けます。

 

お風呂は・・・、狭い

 

f:id:kataseumi:20190825025307j:plain

 

お風呂はありがちなユニットバスですが、バスタブは狭い。

 

シャワー用のカランと洗面台のカランが共用なので、使い勝手は凄く悪いです。

 

f:id:kataseumi:20190825025259j:plain

 

アメニティ。

も、最低限。

化粧水の類はなく、スタイリング剤も無し。

特に女性にアメニティサービスがあるわけでもないので、不便を感じたら近くのコンビニで買い足しましょう。

 

アメニティの種類は貧弱だけど、本当に、このホテルの立地は最高。

 

スマイルホテル博多駅前まとめ

 

と、いう所で、「スマイルホテル博多駅前」のレポートは終了です。

 

繁華街の真ん中にある割には、夜も結構静かだったので、今回の旅行ではかなり満足でした。

楽天ポイントも使ったので、料金も安く済んだしね。

 

この近くで、もう少しクラスの高いホテルを希望している方は、近くに「ANAクラウンプラザホテル」もありますよ。

 

 

すぐ近くに「ウイングインターナショナル」もありましたが、規模としては同じような感じでした。

 

今回の旅は、治安がよくて交通の便がいいホテルで寝られればよく、実際お通夜の日もホテルに戻ったのは深夜2時だったので、何の不都合もありませんでした。

翌日は友人を見送って一人でしたが、1人で食事できるところも多く、コンビニもいくつもあるからお気に入りのデザートもすぐに買えたし結構快適でした。

 

1人でお店に入れなくても、すぐ近くにはコンビニがより取りみどりなので、困る事はないでしょう。

 

ビジネスホテルがNGな方や、付き合って間もないカップルには勧めませんが、先にも書いたような目的の方には、なかなか良いホテルだと思いますよ。

それではまた。



おまけ:一人飲みの写真だよん

 

f:id:kataseumi:20190825180458j:plain

f:id:kataseumi:20190825180451j:plain

 

岩ガキもゴマサバも品切れでなかったけど、アナゴ刺し美味しかった・・。