うみブログ

旅行記が主と言いながらも、社会や教育の記事もある雑記ブログ

【SANGO】送信された URL に noindex タグが追加されています

 

エラーにより、貴サイトのページまたは機能が検索結果に表示されなくなる可能性があります。貴サイトでは、以下のエラーが検出されました。

 

送信された URL に noindex タグが追加されています

 

 

ノ・・、ノーインデックスなんてしてないっ!!!

 

SANGOユーザーさん、このエラーのお知らせが来てびっくりしているかもしれません。

詳細を見てみて下さい。

もしも、エラーが出ているページが全てタグページなら・・、そして、どこを見ても心当たりがない場合、原因はテーマにあるかもしれませんよ。

 

Googleから突然届くメッセージ

 

ブログを運営していると、 Googleから、やれ「ページ速度が遅い」だの「エラーがあります」だの「収益が減りましたから改善しましょう」だのの警告やありがたい忠告が届くことがあります。

 

これらは、Googleのサービスである解析ツールなどからのメッセージなので、そこに登録していないとメッセージは来ないのですが、『多くの人にブログを読んでもらいたい。』とか、ブログで収益化を目指している人などは、もれなく登録していると思われるサービスで、登録してると、こんなメールがきたりします。

 

で、トップのようなメッセージが、Googleサーチコンソールに届きました。

 

SANGOは、タグページにnoindexが自動つく仕様だった

 

今日の記事は、ワードプレスの記事です。

もしかして困っている人がいるかもと書いていますが、はてなでは全く関係ないので、はてなユーザーさんは、飛ばしてくださいね。

 

ワードプレス(はてなではありません)で記事を書く場合、各記事にタグを設定する事ができます。

 

f:id:kataseumi:20200606023742j:plain

 

タグ付け。

 

私もよく分からずに使っていますが、私の場合、ツイッターのハッシュタグのように、商品名や漫画のタイトルでタグ付けをする場合が多いです。

 

それがどのような効果をもたらすのかもよく分かってはいないのですが、タグもインデックスされるので、エゴサーチをすると、「かたせうみさんの〇〇(タグの名前)の記事」なんて検索結果に巡り合ったりするわけです。

 

はてなでは現在、ブックマーク以外にタグ付けは出来ないみたいですが、ワードプレスにはデフォルトの状態でこれがついているのです。

 

同じタグが少ないと、それはそれで色々と不利になるという見解もあるらしいですが、ツイッターのハッシュタグの効果を考えると、『やっておいた方がいいだろう』という素人考えで、ウキウキとタグ付けをしていた所、エラーのメッセージ。

 

私は今、はてなをメインにして、美容や主婦向けゆる投資、バレエ関連のブログ×1、漫画の感想等のブログ×1と、3つのブログをのんびり運営しているのですが、どれも違うテーマを使用しています。

 

で、さっきのエラー。

同じように記事にタグ付けをしているのに、タグのエラーが出ているのは片方だけ。

 

ノーインデックスエラーのURLがsitemap.htmlの場合、プラグインの設定が問題な事が多いようです。

普通に検索すれば、上位1ページの検索結果には、ほとんど同じことが書いてあります。

 

 

プラグインに『Google XML Sitemaps』を使用している場合、設定画面の「HTML形式でのサイトマップを含める」のチェックを外せ。

 

と。

 

しかし、今回のエラーはテーマ側の問題でした。

私のような、初心者SANGOユーザーさんはこういうメッセージが来たら、わけわかんなくてパニックですよね・・。

 

このエラーは、プラグインの設定やテーマの設定で出る事もあるらしいのですが、結果的には、見出しの通り。

私が美容関連のブログで使用しているテーマ(SANGO)では、タグページには自動でnoindex(ノーインデックス)がつくようになっているらしいのです。

 

f:id:kataseumi:20200606023830j:plain

  

実は、このエラーについては、ちゃぁ~んと公式サイトで解説もされているし、解決方法も公開されています。

 

だけど、SANGOは人気テーマで、リリースから既に数年経っているので「よくあるお問い合わせ」のコメント欄のページが既に17ページ以上に及び、かなりの根気と学者体質を持っている方ではないと回答までたどり着けないこともしばしば・・・。

 

調べても調べても謎は深まるばかり・・。

という事で、公式の回答URLを貼っておきます。

【SANGO】タグページにnoindexがつかないようにしたい

 

とあるコードを貼り付ければ解消されるとの事。

だけど、とりあえず私は、タグを全て消去しましたよ。

 

実は、ワードプレスを始めた頃にも同じエラーが出て、タグを消去したらエラーが解消されたから・・。

だって分からなかったんだもん。

 

Googleから警告を受けるよりは、タグを削除しちゃったほうが得策だと思ったんです。

「神様の言う通り」は、ネット業界ではとても大事なのです。

  

こちらのサイトでも扱われていましたので、勝手にリンクを貼らせていただきます。

ここまで読んでくださった方は、こっちを参考にするといいと思います。⤵

SANGOテーマでタグに付くnoindex解除の方法【公式の修正版】

 

今日の問題は、この辺で解決できちゃうと思うので、このあたりでこの記事用なしだと思うのですが、せっかくだからこの先も読んでくださいな。

 

テーマの問題か、もっと奥の問題か・・判断できなかった私の問題

 

美容関関連のブログ、漫画のブログ、どちらも入れているプラグインは同じだし、設定もほぼ一緒。

テーマ側での設定はあるけれど、思い当たるフシはほとんどない。

 

では、何であっちのブログにはエラーが出てなくて、こっちのブログにはエラーが出ているのだろう・・???

 

プラグインの相性などなどもあるので、多くの解説サイトでは、「ひとつひとつプラグインを停止してみましょう」とか「キャッシュをクリアしてみましょう」とかあるのですが、そんなの全く関係ない。

 

悩み悩んだ末、とりあえずタグを削除した私ですが、まさかテーマ側の問題だとは思いませんでした。

 

テーマを作成する方々は、色々な思惑やノウハウがあって開発されていると思うので、 今回のエラーについては、素人の私がとやかく言う事はなく、ベースの知識が少なかった事や、よくあるお問い合わせをしっかり確認しなかった私の落ち度によるところです。

 

実際、タグページをノーインデックスにしたいという方も多いようなので、先々の見通しを立てている人にはベーシックな設定なのかもしれません。

 

f:id:kataseumi:20191001233312j:plain

 

余談ですが、先日違う内容の問い合わせをしたところ、サルワカさんからは大変誠実な回答をいただきました。

そして、あっという間に問題はクリアーされました。

 

だから、この記事は、同じことで困っている人用に書いた記事であり、タグページがどうのと言い記事ではないことをご了承いただきたい。

 

おまけSHIROMAさんが、新しいテーマを開発したよ 

 

最後まで読んでくださった方へお知らせ。

 

私が今、趣味と実益をかねて、運営している漫画ブログ『趣味と嗜好の館』

趣味と嗜好の館 | 漫画の感想などをひたすら書くブログ

 

のテーマ「 STREETIST 」を開発した「SHIROMA」さんが、新しくお洒落でファッショナブルなニューフェイスをリリースしました。

 

「SHIROMA」さんは、はてなブログの人気テーマ『Brooklyn』を作った方です。

私が利用しているのも『Brooklyn』です。

 

すっきりしていてお洒落なテーマは、これからワードプレスでブログを立ち上げようと思っている方にとってもおススメ。

 

「SANGO」も「STREETIST」も、私が使った感想としては、とても使いやすいしカスタムも楽だし、記事作成や装飾も楽。

 

有料テーマは多分どれもとっても書きやすいと思うので、色々なデザインをみて、気に入ったものを選ぶといいと思いますよ。

「STREETIST」や新しいテーマ「STILE」を見てみたい方は、WordPressテーマストア「WP Avenue」 または、私の漫画ブログ趣味と嗜好の館 | 漫画の感想などをひたすら書くブログを見てみて下さいね。

それではまた。