うみブログ

旅行記が主と言いながらも、社会や教育の記事もある雑記ブログ

【グランベリーパークの猫カフェ】『Moff(モフ)』に来ています!

こんにちは、かたせうみです。

 

今日は、久々に猫カフェに来ています。

ここ「グランベリーパーク」は、東京都町田市にある南町田の再開発エリア。

東急田園都市沿線、終点近くの駅です。

 

その昔は「南町田駅」(大きな住宅展示場があるだけで、何にもなかった。当然各停しか止まらない駅であった・・)。

その後、グランベリーモールというアウトレットモールが建設され、再開発されて2019年、ショッピングモールや緑豊かな近所の公園等と統合された、一大施設というか、パークというか、街になりました。

 

という事で、本日はこのショッピングモール内にある猫カフェ『Moff(モフ)』に行ってみたいと思います。

 

ショッピングモールは、駅の目の前。

昔はこんな事になるとは思ってなかったよ・・・。

〇っても東急・・、すげぇな・・。

 

ここの猫ちゃんは、かなりフレンドリーであった!!!

 

猫カフェ『Moff』は、パークの真ん中、3階です

 

グランベリーパークの猫カフェ「MOFF」の外観写真

「Moff」は、セントラルコート3階にあります。

 

駅からショッピングモールを突っ切って、真ん中あたり。

猫カフェ「Moff」は、セントラルコートの3階にあります。

 

猫カフェ「MOFF」外観のアップ写真



 このエリアは基本2階建てとなっているので、付近の建物で3階まであるのはここだけ。 

窓に大きく「猫カフェ」とも書いてあるので、見つけるのは難しくないと思います。

 

上を向いて歩こう!

 

ここにはコミュニティホール的なものが併設されていて、エレベーターホール付近には商売気をあまり感じず、ちょっと寂しい感じ・・。

ここだけオフィスビルの様です。

 

若干不安を感じていますが、エレベーターで3階まで上がってみましょう。

 

「moff」は、平日・休日共に最大料金あり!心ゆくまで猫と戯れる ことができます

 

猫カフェ「MOFF」入り口付近の看板の写真

あった!猫カフェ


 エレベーター、または階段を上がると広いスペース。

案内に沿って歩くと「Moff」はありました。

 

グランベリーパーク「モフ」の料金表写真


 

料金は、30分600円。

ワンドリンク制。

 

ドリンクのお値段は、480円から650円位。

 

ちょっとお高めに設定されてますが、最大料金が設定してあり、平日なら1600円(税抜き)ですね。

 

1時間で考えると 1,200円だから、ドリンク抜かせば、1時間ちょっといれば元が取れます。

但し、土日祝日の場合、最大料金は2,400円となり、ワンドリンクを考えたらかなり高めになっちゃうかなという感じ。

 

猫カフェにあまり行かない人はびっくりするかもしれないけど、いる人は1日中いたりするので、短時間なら割高だけど、ゆっくりするなら安いですね。

 

しかし・・、ゆっくりするならのども乾くし、ドリンクバーでないのが残念です

 

グランベリーパークの猫カフェ「モフ」のロッカー写真

ロッカールーム。スマホなどの荷物以外はこちらへ。

 

こちらはロッカー。

ロッカー、ユーティリティ共に広めです。

お荷物はこちらへ・・。

 

グランベリーパークの猫カフェ「モフ」のスリッパ写真

 

カフェ内へは、スリッパに履き替えてから向かいます。 

 

猫カフェ「Moff(モフ)」に突入!広くて明るいスペースはこんな感じ 

 

猫カフェ「モフ」窓際の写真


 

さて、猫カフェに突入です。 

 

壁側は一面窓で、広くてとても明るいです!!

 

猫カフェ「モフ」の猫の写真1

寛ぐ猫たち

猫カフェ「モフ」の座席の写真

半個室の迷路のよう??

f:id:kataseumi:20210209203206j:plain

 

f:id:kataseumi:20210209203324j:plain

 

「モフ」の店内は、半個室の迷路のような造り。 

移動も可能だし、隠れ家的なプライバシーもあり。

 

ちょっと変わっているというか、工夫して作られているんだなと感じました。

 

f:id:kataseumi:20210209203233j:plain

 

「モフ」で、座っていた所から、窓と猫を見た視界の写真

これは、私が座っていた所から、窓と猫を見た視界

そばで猫が寛いでるよ・・幸せ過ぎてまじかって感じだ。

猫カフェ「モフ」のドリンク写真

ドリンク来たよ!

 

返す返すも、ドリンクバーじゃないのが残念なんですが、この様に映えるドリンクを注文する事ができます。

 

猫カフェ「モフ」コンセントの写真

コンセントはいくつかあって、自由に使えます。充電OK!

 

猫カフェ「モフ」の猫エサの販売機写真

猫エサ

 

猫ちゃんのおやつはガチャガチャ形式。

だけど、スタッフさんを呼んでって書いてありますね・・。

コインをくれるのかな??

 

あと、たまにお姉さんが、バニーガールの様に、ゼリー状のおススメおやつを売りに来ます。

 

う~ん・・、昔連れていってもらったクラブで、バニーガールがフルーツ盛りを席まで売りに来てた思い出・・。

それに近いものを感じるが、猫が好むらしいので、確か480円位で購入した。

 

f:id:kataseumi:20210209203053j:plain

 

480円のエサは、威力絶大らしく、途端に猫ちゃんにモテモテになり、大喜びする娘・・。

 

猫カフェ「モフ」の猫紹介の写真



 こちらは猫ちゃんの紹介パネル。 

たくさんいるね。

 

f:id:kataseumi:20210209203254j:plain

 

 それではここで、店内の様子を詳しくご覧ください。

 

猫カフェに行くときは、お値段や時間制限のあり・なし、営業時間や広さ、雰囲気等が気になりますが、「Moff」の店内は、明るいし清潔で、雰囲気もいいし、かなり広くてゆったりできます。

 

席も沢山あるので、他のお客さんの事はあまり気になりません。

 

出来て間もない為か、猫ちゃんも若く、フレンドリーな子が多め。

(だっこは禁止)

店員さんも感じよかったです。

 

店内の様子をもっと知りたい方は、可愛く撮れた猫ちゃんの写真と共に、店内の雰囲気をお確かめください。

 

明るくてお洒落な空間なので、宣材写真みたいな写真が撮れる。

 

念願の、可愛い猫の横顔をキャッチ

「モフ」の猫タワーの写真

猫タワーもあります。

 

Moffは最大料金もあって良心的ですが、Wi-FiはグランベリーパークのフリーWi-Fiの使用となり、鍵はついていません。

ここはすごく残念です。

 

f:id:kataseumi:20210209203152j:plain

f:id:kataseumi:20210209203309j:plain

 

無防備・・・。

 

あと、店内には漫画や雑誌の類は一切ないので、猫空間で漫画を楽しみたい方にはちょっと向かないかな??

 

マンガが沢山あってゆっくりできるという点では、沿線は違いますが、小田急線、または横浜線町田駅の「ねこの店」はおススメです(Wi-Fiパスワード付き)。⤵

www.kataseumi.com

 

それから、座席はほぼ全てベンチか木の床となり、座り心地のいいソファなどはありません。

長居したからお尻が痛くなっちゃった・・・。

 

それでも、広くて明るいこのお店の雰囲気は最高で、とても過ごしやすい空間です。

 

町田市で行った猫カフェは、どこのお店もよかったけど、それぞれに特徴がありました。

 

 

「Moff」は、とにかく広くて明るくて、迷路みたいなつくりが落ち着きます。

猫ちゃんもフレンドリーでなかなか良かったので、安心して遊びに行ってみて下さいね。

 

それではまた。

gbp.minamimachida-grandberrypark.com