町田の猫カフェ『コックンの別荘』をレポート!

 

こんにちは、かたせうみです。

 

今日は、東京都町田市にある猫カフェ『コックンの別荘』に来ています。

 

町田駅の駅近には、猫カフェが2軒ほどあります。

コンパクトな駅で2軒もあるなんて、いいですねー。

 

もう一軒のレビューはこちら。  

www.kataseumi.com

 

コックンの別荘情報

 

猫カフェ「コックンの別荘」は、池袋や八王子にも店舗を持つチェーン店。

猫カフェでは珍しく、子供OK・抱っこOKということで、期待しちゃいます。

抱っこさせてくれるかなぁ♡

 

 

猫カフェ「コックンの別荘」情報

 

住所  :東京都町田市原町田6-8-1 町田109 5階

 

営業時間:11:00~21:00

 

電話番号:042-709-2121

 

料金  :10分200円(平日最大料金有・大人2000円、中高生1200円)ドリンク代別途300円必要。

 

Wi-Fi  : あり

 

アクセス

 

・JR横浜線町田駅 北口から徒歩1分
・小田急線町田駅 西口から徒歩3分

 

  

レミィ町田ビル写真

レミィ町田ビル

 

「コックンの別荘」は、町田のメインストリートにある、109ビルの5階ですが、現在は「レミィ町田」と、ビルの名称が変わっています。

 

同じ階には「デニーズ」があり、地下1階には、タピオカの「パールレディ」があります。

 

f:id:kataseumi:20190501235024j:plain

 

コックンの別荘到着!

 

f:id:kataseumi:20190501235039j:plain

 

『コックンの別荘』到着!

同じ階にはファミリーレストランの「デニーズ」がありますよ。

 

私が若かった頃とは少し変わっていたけど、北海道にはデニーズがないので、懐かしくってデニーズで食事しました。

「ナタデココ」とか「ティラミス」って、ここが流行らせたんだよなぁ・・・。

 

遠い目をしつつ話を戻して、猫カフェの解説。

 

こちらの猫カフェ料金は、10分200円の時間制。

平日だったら最大料金があります。

 

しかし、今日は祝日の為、料金は10分200円となり、いればいるほど料金が加算されるシステム。

 

これは・・、時間管理をしないとえらいことになりかねない・・。

 

『コックンの別荘』内部の様子

 

f:id:kataseumi:20190501235036j:plain

コックンの別荘内部の写真



『コックンの別荘』は、そこまで広くはありません。

でも、外側の壁がガラス張りとなっていて、とても明るくて、雰囲気がいいです。

 

混雑もあまりしていないので、猫との距離感もいい感じ。

 

ビルの5階だけあって、窓からの眺めはこんなです。

 

f:id:kataseumi:20190501235019j:plain

 

はぁ~、いい眺めじゃ。

 

コックンの別荘写真

Wi-Fiもあります。

 

残念ながら、こちらの猫カフェには、ドリンクやお食事等の、カフェメニューはありません。

300円のドリンク代を払って、自販機での飲み放題となります。

 

f:id:kataseumi:20190501235017j:plain

 

わりと種類はありますね。

私はお茶しか飲まないんだけども・・。

 

同じ町田の猫カフェ「ねこのみせ」程ではないけれど、漫画も多数おいてあり、ソファもあるし、床に座って猫さんと遊べるスペースもあり、ゆったり楽しめます。

 

『コックンの別荘』居心地

 

f:id:kataseumi:20190501235018j:plain

 

ここの猫さんは・・・・。

 

触らせてくれる!!!

 

積極的に寄ってきてはくれないけれど、「すきにしていいのよ~・・。」というオーラを、そこここに感じます!

 

寄ってこないけど、漫画を読んでいる私のすぐそばの窓のサンに座って、外を眺めたりしています。

・・、ここで、「わぁ~」っとなって接近すると、逃げちゃうからね・・。

 

気にしていないふりしないと・・。

 

f:id:kataseumi:20190501235021j:plain

 

抱っこOKな猫カフェではありますが、そうそう猫が一見さんに抱っこさせてくれるはずもなく、私たちは結局、トライしたけどダメでした。

 

でも、結構撫でさせてくれたし、ペロペロしてくれたりしました。

 

のんびりした猫が多い感じです。

 

また、首輪の色によって、猫さんの特性が分けられているので、抱っこ嫌いな猫さんも、首輪で分かるようになっています。

 

f:id:kataseumi:20190501235042j:plain

 

しかし、ここの猫はみなダラダラしている??

 

1日のほとんどを寝て過ごす猫ですが、なんか・・、ここの猫はだら~んとしているんですよ。

うちの娘みたい。

 

無防備に肉球をさらして寝ているなんて、天国・・。

 

違う猫なのに・・・

町田『コックンの別荘』の猫の写真

東照宮にこんな猫いるよね。

 

寝ているところをなでなでしても、嫌がらない子が多いです。

だからと言って、起こしたり、嫌がることはしちゃダメですよ(=^・^=)

 

あまり広くない割には全く臭いもしないし、猫たちの毛並みもいいです。

 

人が多くなると、店員さんの巡回が増えますが、店員さんが来ると、猫たちがソワソワし始めるので、「なついているな」という感じです。

猫と仲良くなりたい私たちは軽くジェラシーですが、猫たちも居心地がいいようだし、店員さんになついているのは良い事ですね。

 

f:id:kataseumi:20190501235032j:plain

 

この日は午後の早い時間に来たのに、猫のおやつは終了。

娘、がっかり・・。

 

私もがっかりしたけど、節約できてよかったわ♡

 

全く、猫カフェに来ると、ついつい長居して、すごい金額を払うことになっちゃうから気を付けないと・・・。

 

まとめ

 

これで、町田の猫カフェは2軒行ったことになります。

町田には、成瀬にもう1軒猫カフェがあるらしいですが、成瀬は町田駅とは全く違う所にあります。

 

『ねこのみせ』と『コックンの別荘』は、駅を挟んで反対側の出口にあります。

 

駅のにぎやかな方に、『コックンの別荘』。

ちょっと裏側に、『ねこのみせ』です。

 

どちらも落ち着いていていいお店ですが、経営方針や猫の年齢、雰囲気が少しずつ違うので、その時に応じてお邪魔するのもいいですね。

 

広さと漫画の量で言うと、『ねこのみせ』(しかも、食べ物持込み可)。

ただし、大人の猫さんばかりなので、かなりのマイペースで、あまり甘えっ子はいない感じ。

 

ゆったりソファーで漫画やネットを楽しむ空間に猫がいるというイメージです。

 

f:id:kataseumi:20190501235035j:plain

 

『コックンの別荘』は、スコティッシュフォールドが多い為か、猫がフレンドリー。

猫密度が高いので、触れる機会が多い。

 

積極的に寄ってきてはくれないけれど、猫バリアーが薄い子が多くて、肉球を触っても怒りません。

 

ただ、店内があまり広くないので、『ねこのみせ』程はくつろげる雰囲気ではないですね。

ちょっと大人数のグループが来れば、息苦しい状況になります。

 

ただ、『コックンの別荘』の方は、町田のメインストリートにありますので、お買い物のついでにちょっと猫と遊びたいときにはいいかもしれないです。

 

どちらも私は楽しかったので、近い方は是非、両方行ってみてください。

 

 

www.kataseumi.com

 

 

それでは今日も、読んでいただき、ありがとうございました。