池袋『いけもふ』突入レポートと正直な感想「狭すぎるでしょ」

こんにちは、かたせうみです。

 

本日は、娘の『ヒプマイ・イケブクロミッション』で、池袋に来ています。

いやぁ~、池袋の「セガ」に、乱数(らむだ)ちゃんのコスプレした店員さんいました(女の子)、思わず声をかけてしまった私です。

ああ、都会はいいですね。

 

そんな池袋東口を、サンシャインシティ方面に歩いていると、小動物やふくろうと触れ合えるアニマルルームがあるではありませんか。

 

ふくろうカフェも一度行ってみたかったんですよね、動物大好きな娘の目も♡。

という事で行ってみました「いけもふ」へ。

 

www.ikemofu.jp

 

アニマルルームは、カフェじゃなかった・・

 

「いけもふ」は、池袋東口を出て、東急ハンズ方面へ向かうメインストリートにある、ビルの6階にあります。

 

1階は松屋、3階だか4階には、「エヴァンゲリオン居酒屋」がありました。

 

この通りには、うさぎカフェ等もあります。

 

「いけもふ」では、ふくろうやうさぎ、ハリネズミ等がいると聞いて、期待でワクワク。

早速ビルの6階につきました。

 

池袋いけもふ玄関写真

こちらは、2018年料金

ビルの6階、池袋だから狭さは覚悟していたけれど、狭いです。

しかも、並んでいる・・。

今日は、混んでいるので入れ替え制の様です。

それにしても、30分1000円は高いね、動物は2匹までだっこできるそうな。

60分で4匹ですか・・、コメントしづらいな・・。

 

f:id:kataseumi:20181231153636j:plain

 

そして、2019年は値上げとなっています。

 

結構臭う

 

私は、動物園の臭いとか大丈夫なので、ここの臭いについて意見はありませんが、6階に到着した途端、ペットショップの臭いがします。

 

猫カフェはあまり臭う事はないけれど、小動物は仕方ないね。

 

因みに、小動物もふくろうも一緒に可愛がれると思ったけど、部屋も料金も別でした。

 

そして、ここは、動物と触れ合えるだけで、カフェの要素は全くありません・・。

お部屋で飲み物を飲んだりは一切できないのでご注意ください。

 

あれ?そしたら近所のふれあい動物園で良くない??

 

ふくろうルームのふくろうはでかかった!!

 

6階フロアーは、パーテーションで仕切られていて、入り口正面には、ふくろうルームがあります。

ふくろうルームでは、爬虫類も触る事ができるようですよ。

 

f:id:kataseumi:20181231153638j:plain

みてる・・・見てるよ。

f:id:kataseumi:20181231153639j:plain

 

こちら、ふくろうルームの窓越しからパチリ・・。

これが、「ベンガルワシミミズク」ですか・・。

 

想像を絶する大きさでした、う~ん、立派ですね。

 

いけもふ「ミルキーワシミミズク」写真

これは・・、「ミルキーワシミミズク」??

f:id:kataseumi:20181231153641j:plain

 

ふくろうルームにも人はいましたが、小動物ルームに比べてゆったりしていました。

椅子らしきものはなし。

 

みな、立ったまま鷹匠のように、ふくろうを腕に従えています。

でも、ふくろうは羽を広げるとすごく大きくて、新生児だったら誘拐されるレベルです。

 

う~ん、ナショナルジオグラフィック・・。

 

さて、並ぶこと数十分、順番がきました。

 

うさぎやモモンガを愛でる!

 

小動物ルームに入ります・・って、満員御礼。

しかも、すごく狭い。

 

椅子はあります。

 

ルームへ入れば、ケージからだっこしたい子を選んで、店員さんに出してもらいます。

ケージに戻すときも、必ず店員さんにお願いするのがルールです。

 

f:id:kataseumi:20181231153721j:plain

 

ケージにOKマークがついている子をだっこすることができますよ。

だっこが続くと動物が疲れてしまうので、交代で休憩となっているようです。

 

健康管理されているといえば、そういえないこともないけど、倫理的に色々もやっとします。

 

とりあえず、可愛い動物を見てみましょう。

 

f:id:kataseumi:20181231153658j:plain

 

ああ、フェネックギツネがいるよ!!

「ぼのぼの」でしか見たことない!

あ、フェネックギツネは、残念ながらだっこはできません。

 

f:id:kataseumi:20181231153649j:plain

 

この子はトレーニング中なので、見るだけ。

 

f:id:kataseumi:20181231153650j:plain

 

プレーリードッグです。

この子も見るだけです。

扱い方分からないからいいんだけどさ。

 

だっこできた子たちは、うさぎやモモンガ

 

うさぎはやっぱり、かわいいねぇ・・。

うさぎ、可愛いですねぇ・・。

だっこできるけど、すぐに膝から飛び降りてしまう・・。

膝からおりられちゃうと、おさわりは終了となります。 

 

f:id:kataseumi:20181231153644j:plain

 

モモンガ・・・。

みて下さいこのつぶらな瞳・・。

 

かわいいぃ~~・・。

 

でも、モモンガは夜行性なので、基本寝ています。

そして、袋入りで渡され、袋から出すことはできません。

 

チンチラ写真
ハリネズミ写真
チンチラとハリネズミ

 

陶器に入った子はチンチラです。

すごいモフり具合ですが、モフることは出来ません。

ちょっと指で触るだけ。

 

f:id:kataseumi:20181231153719j:plain

 

お散歩タイムとやらがある。 

 

f:id:kataseumi:20181231153716j:plain

 

営業時間中に、プレーリードック等、触る事の出来ない動物をケージから出して見せてくれることがあります。

「お散歩タイム」だそうです。

 

時間にして5分程度。

 

直接さわれはしないけど、活動しているさまをちょっと見たり、写真をとったりする事ができます。

 

 

いけもふ営業時間等

 

 

 アニマルルームいけもふ 

 

 料金 

 

【小動物ROOM】【ふくろう&爬虫類ROOM】各ROOM
・1名/30 分  1,100円(小学生未満 500円)税込み
・1名/60 分  1,650円(小学生未満 750円)税込み
・1名/90 分  2,000円(小学生未満 950円)税込み
・1名/120分  2,400円(小学生未満1,150円)税込み

※ご延長も可能ではございますが、混雑状況により延長が出来ない場合もございます。
※ご予約はお受けしておりません。当日ご来店をいただきました順にご案内をさせていただきます。 

 

営業時間 

 

平日  13:00~17:30(17:00最終受付)

 

 土日祝 12:30~18:30(18:00最終受付)

 

 住所 

 

東京都豊島区東池袋一丁目29番4号 6F いけもふ感想 

 

 

いけもふ感想 

 

「いけもふ」、店員さんの対応はとてもよかったです。

 

ただ、日にもよるのかもしれないけれど、混雑がすごいのと店内がすごく狭いことが難点です。

 

カフェの要素が全くないので、座って小動物を見て触るだけ。

 

しかも、混雑時は順番待ちで動物にはほとんどさわれません。

 

チンチラは陶器越しだし、モモンガも袋越し。

うさぎは数匹しかいないし、プレーリードックも見るだけと、全くモフれないことにモヤモヤは募るばかり。

 

それに、ふくろうを見ながらお茶が出来るカフェや、基本猫が自由にしている猫カフェと違い、ゆっくりできないし、動物側にストレスがかかる事が明らかなので、何だかちっとも楽しめませんでした。

 

営業時間が短めだったり、動物の休憩が多かったりと、気を遣っているんだとは思いますが、この日のもやり具合は半端ではありませんでした。

値段も高いしね。

 

ただ、うさぎは可愛いし、ふくろうはとても立派でした。

いけもふでは、小動物やふくろう、爬虫類の販売もしているそうです。

 

スキンシップしてお迎えできるという、営業形態なのかもしれませんね。

 

今日の記事は以上です。

 

読んでいただき、ありがとうございました。