【ヒプノシスマイク?ヒプマイ?】って何⁈オタクJKがヒプノシスマイクを解説する!

f:id:kataseumi:20181226002729j:plain

男性声優キャララップバトル『ヒプノシスマイク』オフィシャルサイト

 

最近、女の子たちがキャーキャー言ってる「ヒプノシスマイク」を知ってますか?

 

娘も夢中になっているけど、私には一体何なのか分かりませんよ。

 

なので、ヒプマイとか、たまに聞くけど何なのかよくわからない方、最近娘が騒いでるけど聞けないお父さんへ、今日は、現役オタク女子高生が、ヒプマイについて説明します。

 

取り敢えず、かたせうみの一般的な説明 

 

「ヒプノシスマイク」は、絵がとてもきれいで魅力的ですが、アニメやゲームではありません。

 

キングレコードにより、男性声優を集めてラップを歌わせるという、コンテンツ化されたプロジェクトです。

 

ただ、バックグラウンドの世界観や設定がかなりしっかりしており、12人のキャラクターは、職業や性格、趣味等々、細かく設定もされています。

 

各キャラクターは4チーム(ディビジョンという)に分れ、ラップバトルを行いますが、CDの中にはドラマのパートもあり、絵は動かないけど、ストーリー性があり、感情移入できるようになっています。

 

このドラマパートが、意外に面白い。

絵が動かない分、かえって妄想力を刺激するというか、何というか。

 

ライブも数回行われており、コンセプトカフェやイベントのチケットは常に売り切れ、2018年11月付のオリコンチャートでは、週間アルバム・週間デジタル・週間アニメの3つのアルバム部門で1位を獲得し、今や破竹の勢いです。

 

ライブでもPVでも、推しキャラがアニメとして動くことはないのにこの人気です。

 

f:id:kataseumi:20181226001749j:plain
f:id:kataseumi:20181226001745j:plain
ヒプマイ12人のうち二人。声優は、速水奨と斉藤壮馬


 

肝心のラップも、うまい下手はありますが、有名ラッパーを作曲家に起用したりと完成度は高いです。

 

と言うところで、実際にハマっている人間が布教します。

 

 

プロジェクトを始動してから今まで、何人もの男女を魅了してきた「ヒプノシスマイク」

その魅力を、実際に沼っている(「ハマる」のスラング)私が語ります!

 

 

 

 

ヒプマイ、ここが沼ポイントだ!

 

❤ 設定が意味不明すぎて興味がわく!

  ヒプマイの設定解説は、動画の最初にちょろっと流れるだけなんですよ。

 

❤ 声優さんが皆ラップがうまい!そして声がいい。

 

❤ 一曲一曲が中毒性が高すぎて、動画を再生する手が止まらない!

 

❤ プロジェクトが主にCD主体で動いているから追いかけやすい。

 

❤ 公式が優しすぎる。

  半分くらい視聴させてくれるし、最近はライブ映像も公開してくれた!

 

❤ 絵が綺麗!動くわけでもないのに絵にすごく惹かれる。

 

❤ キャラ設定が豊富だから推しができやすい!

  なんなら全員いいキャラ過ぎて箱推し(全員好きなこと)になりがち。

 

 

 

軽い気持ちでヒプマイに 興味を持って調べたら、まんまと沼にはまってしまいました・・。

軽い気持ちで調べてはいけなかった・・・。

公式が2曲ほどPR用の動画を出してくれているので、よければ見て下さい。

 

 

 

ちょろっとヒプマイの世界観が説明されている動画 

 

こちらは、ヒプマイの世界観が始めに説明されている動画です。

しかし、正直何を言っているのかわからないので、私が代わりに要約します。

 

4つのディビジョン代表(イケブクロ・ヨコハマ・シブヤ・シンジュク)が、おたがいに領土争いをするけど、武力に頼るのはダメだから、ヒプノシクマイクを使ってラップバトルをするぜ!!

 

って感じです。

 

 

こちらは、完全にノリで楽しむ、中毒性が高い方です 

 

こちらは、ノリも良くっておススメです。

 

 

ヒプノシスマイクって、グループの名前じゃないのか?! 

 

ここまできて、「ヒプノシスマイク」って、グループ名じゃないのか?! 

って、思いましたよね。

 

そうなんです、「ヒプノシスマイク」は、精神に干渉するマイク。

このマイクを使ってリリックを聞かせると、相手がダメージを受けるのです。

 

つまり!!

 

レベルが高いリリックほど相手に与えるダメージは強くなる!

 

男たちは、ヒプノシスマイク を使ってラップで相手をねじ伏せ、バトルに勝ち上がるのです。

 

因みにこのマイク、持つ人によって形が変わるんです。

マイクの形には、そのキャラクターの性格などがよくでます。

 

その、個性の塊のようなキャラクター紹介をしたいところですが、それは次回という事で。(o^―^o)ニコ

 

読んでいただき、ありがとうございました。

次回をお楽しみに。