うみブログ

旅行記が主と言いながらも、社会や教育の記事もある雑記ブログ

【おススメ】JR東日本ホテルメッツ立川はめちゃ便利!

こんにちは、かたせうみです。

 

2週間ほどブログを書けませんでしたが、諸事情で東京方面へ出向いてました。

その時宿泊したホテルがめちゃくちゃ便利だったので紹介です!

 

も~、ほんと、とにかく便利。

駅に近いし、食べるものは豊富だし困らない。

 

レストランも近いし、デリを持ち込んでお部屋でゆっくりも可能。

快適~~~。

 

 

もちろんお部屋の写真もありますよ!

 

JR東日本ホテル「メッツ立川」は、駅直結でとても便利!

 

ホテルメッツ立川外観写真

画像は、「ホテルメッツ立川」HPより引用(全景の写真撮れなかった)

 

今回泊ったのは、「JR東日本ホテルメッツ立川」

 

グレードとしては、ごく普通~ちょっといい位のビジネスホテルなんですが、ここはとにかく立地が良くて便利。

 

駅直結のホテルは数あれど、ここ程便利な所は無いかもしれない。

 

というのはですね、立川という駅はすごく開けている割に、コンパクトなんですよ。

規模の大きな駅の場合、出口や鉄道を間違うと、直結と言いながら、延々20分以上歩く羽目になる事もあります。

 

新宿とか丸の内とか上野とか、徒歩1分という言葉に騙されて、使う沿線と関係ない所のホテル取っちゃうと泣けますからね。

しかも、直結の場合、建造物を目印にできず、構内でありんこの様に迷ってしまう事も多く、知らないととっても見つけづらいんですよ。

 

だけど、立川の場合、駅構内はこんな感じ。

 

立川駅構内の写真

写真は「エキュート立川」HPより引用

 

改札口とホテルをマークしてみます。

 

 

f:id:kataseumi:20201127175130j:plain

 

 

 

改札は、緑でマークした部分4つと、駅ビルの「グランデュオ」につながっている1か所。

メインは向かい合ってる東改札と西改札

 

赤でマークされている所がホテル「メッツ立川」です。

 

本当は南改札が一番近いのですが、IC専用の改札であり、とても小さい出口なので、初めてだと分かりにくいかもしれませんね。

どうです、このコンパクトさ。

 

実際に行ってみると、利便性のわりにコンパクトで便利なつくりが分かると思います。

 

朝急いでいても、エレベーターを降りたら目の前が改札とかすっごい楽。

 

階下にコンビニ?いいえ、階下にデパ地下

 

「階下にコンビニ」とか、「コンビニ間近」を売りにしているビジネスホテルは多いですが、メッツ立川は、駅ビルに直結というか、「エキュート」という駅ビルの中にあります。

 

よくありますよね、メインの改札近くの駅ビルに高級デリが並んでるあれ。

 

なので、ホテルのドアを出ると、もうそこはデパ地下。

あ、いえ、本当はデパ地下じゃないんですが、目の前には紀ノ国屋アントレ、エキュート内には小洒落たデリにスイーツと、食べる・飲むには困りません

 

閉店は午後10時となりますが、小腹が空いたりシャワーの後でも、ちょっとエレベーターを降りれば美味しいものが手に入るのです。

もちろん、近くにはコンビニやレストラン、居酒屋等が沢山あるので、10時過ぎても安心してください。

 

という事で、「メッツ立川」に突入。

 

そんなわけで「メッツ立川」。

どんな感じのホテルなんでしょう?

潜入します。

 

メッツ立川エキュート側入り口写真

ホテル入り口

 

さり気なくあるホテル入り口。

 

改札を出たら、南口方面へ向かい、エキナカショップ「エキュート」を入ると右手にこんなドアがあります。

 

地味なので注意。

ガラスに映り込んでいるのは向かいのショップの様子で、フロントではありません。

フロントは4階です。

 

メッツ立川フロントの写真

フロントは4階

 

フロント。

広くないですが清潔です。

 

メッツ立川アメニティスタンド

 

 フロントの階にはアメニティスタンドがあり、スキンケア用品や入浴剤、ブラシ等は自分で選んで部屋に持ち帰るシステム。

ケア用品はもちろん、ヘアゴムや髭剃り、粉末のお茶と、充実のラインナップ。

 

メッツ立川スキンケア用品のアメニティ写真

基本のスキンケア用品は持って行かなくても大丈夫
メッツ立川入浴剤(アメニティ)写真
入浴剤の種類がすごく多い!!

メッツ立川セルフコーヒースタンドの写真

コーヒーはセルフで

 

コーヒーも部屋に持ち帰れます。

その他には、粉末の緑茶とほうじ茶あり。

 

ティーバッグは無かったので、紅茶やハーブティーが飲みたい方は、持ち込むか、近くで購入を。

(隣に紀ノ国屋があります)

 

このご時世だから、除菌液くれた
メッツ立川エレベーターホール写真
メッツ立川廊下の写真
可もなく不可もなく

 

こちらはエレベーターホールと廊下。

本当に一般的なちょっといいビジネスホテルなので、可もなく不可もなくですが、静かでした。

 

駅に直結していますが、電車の音は遠くに聞こえるという程度。

なんだかそこが、郷愁をそそる感じでよかったです。

 

メッツ立川ダブルルームの写真

 

お部屋に入りました。

今日はダブルルームなんですが、何となく「広め」な感じ。

 

鍵付きWi-Fiは無料。

ホテルはこうでなくちゃね。

速さは普通、というか、我が家と同じ。

 

メッツ立川クローゼットの写真
二か所も収納あるよ!

 

お部屋は普通ですが、収納が充実しています。

2枚扉のクローゼットに、ロッカー。

大きめのトランクでも大丈夫。

 

f:id:kataseumi:20201126204931j:plain

 

ベッドはなかなか快適でした。

空調はちょっと調整が必要かな??

 

メッツ立川ベッドサイドの写真
ベッドサイドはスッキリ

 

余計なものはなく、すっきりとしたベッドサイドですが、左右両方にコンセントあり。

 

携帯やPCの充電には困らなさそう。

更に・・

 

メッツ立川備え付けのマルチ充電器の写真

マルチ充電器!

 

引き出しを開けると「マルチ充電器」!!

充電器を忘れちゃっても大丈夫ですよこれ!

 

androidもIOSもどんとこい!

 

メッツ立川デスクの写真

 

デスク。

 

f:id:kataseumi:20201126204924j:plain

 

時代を反映してか、リモートワークを考慮してか、ホテル作り付けのテーブルランプの他に、LEDの電気スタンド。

これ、明るかった・・。

 

余談ですが、デスクとチェアは、長時間の作業には向かないタイプです。

(椅子と机の高さが事務作業向けに調整されていない)

 

受験とかで利用する場合は気を付けて下さい。

たしか、立川には近くに大きな図書館があったはずです。

リモートワークの方は・・、大人だから我慢しましょう。

 

メッツ立川空気清浄機の写真
空気清浄機OK

 

加湿機能付き空気清浄機の備え付け有。

ありがたい。

ホテルの乾燥は、お肌に大敵。

 

f:id:kataseumi:20201126204905j:plain

 

ミネラルウォーターサービス。

もっと飲みたい人は、下の紀ノ国屋で購入しましょう。

2リットル130円位です。

ホテル内にも自販機ありますが、エキュートに行っちゃったほうが早くて安いです。

 

メッツ立川バスルームの写真

 

バスルーム。

普通サイズですが、清潔に保たれていました。

バスタオルにフェイスタオル。

他に、ワッフル素材のボディタオルあり。

 

湯量は申し分なく、バスタブにお湯を張るのに待たなくても大丈夫。

 

f:id:kataseumi:20201126204840j:plain

 

歯ブラシ。

アメニティはロビーでね。

 

歯磨き粉はイマイチだから、持って行った方がすっきりします。

歯ブラシはよかった。

 

f:id:kataseumi:20201126204845j:plain

 

シャンプーとコンディショナーは別々のタイプ。

 

f:id:kataseumi:20201126204806j:plain

 

お茶セットは引き出しの中です。

 

余談ですが、冷蔵庫は氷が作れなさそうなタイプだったので、アイスクリームは置いておけないような気がします。

 

立川にあるもの

 

立川は、中央線や南武線、青梅線が乗り入れる一大ターミナル駅です。

(多摩モノレールもあり)

 

駅には伊勢丹や高島屋、ルミネ等があり、ちょっと歩けばIKEAや昭和記念公園があります。

(コトブキヤの本店もある) 

 

立川駅から昭和記念公園へはバスもありますが、徒歩で移動する道が、とてもいい雰囲気なんですよ。 

 

私もそんなに詳しくないのですが、コンパクトだし便利だし、ホテルは静かだしとてもよかったです。 

 

吉祥寺や高尾山にも近いし、ピューロランドも近い・・らしい。

 

とにかく、ホテルから改札まで秒で到着できる楽さと言ったらありません。

 

立川周辺で機動のいいホテルを探すならとってもおススメなので、参考にして下さいね。 

 

それではまた。