うみブログ

旅行記が主と言いながらも、社会や教育の記事もある雑記ブログ

【娘の一人暮らし】気を付けた事や、気を付けたもの

今週のお題「お題」←これ、多分「間取り」の間違いだと思うんだけど、他の人のブログ見てもこれだったからまぁいいか。

 

という事で、今週のお題は「間取り」ですか。

 

丁度、娘の一人暮らしネタがいくつもあるので、間取りについて書いてみたいと思います。

私は風水信者なので、間取りや方角にはすごく気を遣うんですよ。

 

今日の記事は、娘の一人暮らしにあたってちょっと気を付けたものや、知らないと後悔する、冷蔵庫の話です。

 

 

間取りというより、日当たりが気になる

 

f:id:kataseumi:20210418124804j:plain


 

娘の一人暮らし。

一人暮らし向けの間取りなんて、ほとんどテンプレートの様に決まっています。

あとは立地と、窓がどちら向きなのか位。

 

そこで私が一番重視したのは「日当たり」です。

 

日照時間が短かかったり、日当たりの悪い部屋で過ごしていたり、昼夜逆転の生活をしていると、体内時計は狂っちゃうし、メンタルに大きな負の影響が出ちゃいます!

 

日の当たらない部屋は本当に良くないんです。

日照時間の少ない冬に発症する、「冬季うつ病」なんていうのもあるくらい。

 

なので、娘の物件探しで重視したのは『とにかく、窓が大きく、陽が入る』という事。

安くても、隣にビルが近接していて暗い物件や、窓が大きめでも常にカーテンを閉めていなければならない物件は避けたい。

 

結局、娘の部屋は二面採光の所に決めたのですが、壁に対して窓の割合が大きいと、これまた家具の配置に気を遣う事に・・・。

でもこれは、仕方ないか。

 

トリアノン宮にでも住める身分にならないと、満足のいくお部屋にはならないでしょうねぇ・・。

 

ところで、窓の位置は、東や南がいいですね。

朝日が入る東に窓がひとつあると、体内時計も整うし最高です。

でも、冬はちょっと寒いかな?

 

娘のところも完璧ではありませんでしたが、候補にしていた他の物件に比べて窓が大きく、2か所から陽が入り、夕方まで明るかったので、そこに決めた感じです。

 

日が当たる事の重要さは、風水でも重要視されています。

 

風水は迷信だとか、眉唾に感じている人も多いと思いますが、本来は「環境学」であり、その根拠が科学的にも解明されている事が多い学問でもあります。

 

東に赤で、西に黄色みたいなものが有名ですが、色が人の心に与える影響は、みなさんもご存知ですよね。

 

本屋には沢山の風水の本が並んでいるので、是非手に取ってみて下さい。

香港やシンガポールのお金持ちがよく風水師を雇って実践しているけれど、あれを見る限り、『あんなにお金持ち達がこぞって実行しているんだから、それなりに効果はあるんだろう』とは思っています。

 

お部屋のインテリアをパステルカラーにすると、確かに心が華やぐし、優しい気持ちになれる気がする。

逆に、殺伐としちゃうモノトーンは、スタイリッシュで憧れるけど、やっぱり避けた方がいいらしいです。

 

色が人に与える影響は、なかなか侮れません。

 

余談ですが、恋愛運を引き寄せるなら、ピンクが最強らしいですよ。

 

f:id:kataseumi:20210418125657j:plain

 

「クレーム処理は、グレーのスーツで行け(グレーは、それを見た人の心を落ち着かせる作用があるとか)なんていう事もあるようですが、風水の基本は、とにかく部屋をきれいにする事。

 

それから、気持ちよく過ごすために、その環境を整える事。

いいものに触れる事。

(特に、直接触れる食器や寝具は位が高いと言われている)

だそうですが、「いいもの」と言っても、自分が気に入ったものであれば、安くてもいいんです。

 

要するに、「自分が好きなものに囲まれて、気持ちのいい環境で過ごす」事が大事なんです。

(という事は、娘のグッズが並ぶ神棚も、それはそれでいいのだろうか・・)

 

気持ちのいい空間、それには、清潔な空間や、整理整頓された部屋も必要。

日当たりも大事です。

 

何気なく過ごしている空間に、見えないストレスを与えるもの(片付かないゴミなど)は、極力排除。

それが無理なら、緩和するものをそばに置くとか、配置を変えましょうというのが基本的な考え方の様です。

 

すべてを実行するならかなりのお金持ちでないと無理ですが、色や日当たりについては、一般人でも実践しやすい部分ですよね。

 

直冷式とファン式!冷蔵庫の購入に注意!!

 

f:id:kataseumi:20210418125731j:plain

 

新生活にあたり、家具や家電を揃えます。

必ず揃えるものの筆頭は、何はなくとも「冷蔵庫」

 

冷蔵庫には、「直冷式」と「ファン式」があるのをご存知ですか??

 

一人暮らしの家電なら、必要最低限の機能でいいし、小さくても構わない。

 

冷蔵庫は必要だけど、一人なら大きいものを買わなくってもいいですよね。

氷は自動で出来なくていいし、野菜の専用室も要らない。

チルド室だって氷温室だって、料理しないなら必要ありません。

 

温めるだけにしか使わないなら、レンジだって単一機能で充分です。

 

という事で、近所のイオンに出向き「新生活応援セット」で揃えようとした私ですが、ちょっと待て!!

セットの冷蔵庫は全て「直冷式」ではありませんか!!

 

今の家庭用の冷蔵庫しか知らない人は分からないかもしれませんが、直冷式の冷蔵庫には、霜がつくんです!!

冷凍庫の部分に、それはもうごっそりと・・。

 

f:id:kataseumi:20210418125819j:plain

 

冷蔵庫には「ファン式」と「直冷式」があり、家庭用の大型冷蔵庫は、ほとんどが冷気をファンで回すタイプの「ファン式」となり、霜はつきません。

 

反対に、小型の冷蔵庫で安いものは「直冷式」が多く、霜取りが必要になります。

ホテルなどで見かける「ハイアール」の小型冷蔵庫なんて、ほぼ直冷式です。

直冷式が悪いわけでもないんですが、霜がびっしりついた冷凍庫・・、想像したくありません。

 

一人暮らし用の小さくて安いやつを買おうとすると、大概直冷式となります。

 

こんなやつね⤵

 

買う時にどこで見分けるのか不安ですが、仕様書や値段のカードに書いてあるので、すぐに分かります。

お店に聞いてもすぐに教えてもらえます。

 

別に、マメに霜を取ったりすればいいだけの話で、直冷式は安いし悪くないんですが、我が娘がそれをこまめにやるとは到底思えない・・。

 

そして、1回霜がつくともう大変な事に・・・。

庫内は霜で狭くなるし、霜がつくと電気代がかさむ。

 

霜を取ろうとするなら一大事。

電源を落とさなきゃいけなくなったり、溶けた霜でびちゃびちゃになったりするし、無理に落とそうとすると傷がつく。

数年使うのにこれは厳しい・・・。

 

という事で、同じくらいのサイズのファン式冷蔵庫を購入しました。

ファン式となるとひと回り大きくなり、1万円位高かったです・・。

 

うちが買ったのは、これ⤵アクアの単身用小型冷蔵庫。

 

 

アクアは、昔三洋の家電部門だったところが独立し、現在はハイアールの傘下になっている会社です。 

ってお店の人が説明してくれました。

特に元国産に感動したわけでもありませんが、霜取りが無いのはよかった・・。

 

これだけは譲れない!寝具はちゃんとしたものを!

 

f:id:kataseumi:20210418130003j:plain

 

 

私が個人的に絶対譲れないもの。

というか、ケチな私が結構お金をかけるもの。

 

それは・・、寝具です。

 

風水でも位が高いと書きましたが、それとは関係なく、寝具だけは間に合わせで済ませてはいけません。

 

といっても、本当に高い数十万円もする寝具を買えるわけじゃないのですが、セットで数千円などの寝具は、寿命も短いし、身体が痛くなったり熟睡できなかったりで、身体を壊す原因にもなるのです。

 

それに、「間に合わせ」と思って買っても、結局買い替えをせず、『まぁいっか。』って感じで、何年も使う事になるのも目に見えてます。

 

眠りの質が悪いと、子供なら成長を妨げるし、大人なら疲れも取れない。

そして、睡眠の負債は体調の不良やメンタル不調の原因になるんです。

 

という事で、娘のベッドフレームはお手頃なものにしましたが、マットレスは2020年に日本に入って来たばっかりの「エマスリープ」にしました。

ニュースを見て、気になってたんですよね。

 

 

 

エマ・スリープ 快眠マットレス

 

最近流行りの圧縮梱包は、間口が狭くても大丈夫だし、移動も楽♪

それから、口コミも悪くなかった。

お値段はシングルで5万円となってますが、当時は40%OFFになっていたので3万円です。

 

・・、ラッキー♪

 

時々セールをやっていて、確認したら、2021年4月の時点では30%OFFになっています。

 

エマスリープ梱包写真

こんな風に到着します

 

掛け布団は、実家で買ったばかりの羽毛をお下がりでくれたので買わずに済みました・・。

ママン、ありがとう😢

 

因みに、自宅のベッドはテンピュールを使用しているのですが、(夫はソムレスタの敷布団)さすがに、新たにテンピュールを買う余裕はありませんでした・・。

あれ、たかいよね・・・。

 

でも、低反発のテンピュールに比べて、高反発のエマスリープは寝返りをうつのも楽なようで、娘には高評価です。

 

低反発と高反発は好みが分かれる所ですが、夫の布団(高反発)で寝てみたら、ちょっと起きるのが楽だったので、私は次回買うなら高反発にしようかなと思っています。

 

そんな訳で、娘の新生活ネタはまだ眠っているのですが、今週のお題にのっかって、部屋の事や家電の事などを記事にしてみました。

 

気を付けた、というか、多少高くついても譲れなかったものは以上で、料理に凝らないだろう娘のレンジは、温めのみの単一機能レンジだし、4年後の引っ越しを考えて棚はホームセンターの組み立て家具だし、Wi-Fiも結局WiMAXにしたし、タンスも布の衣装ケースで済ませてます。

 

どこにお金をかけるのかは人それぞれですが、健康に直結する事は、間に合わせで済ますと後々結局お金がかかってしまうので、気を付けたという感じです。

 

特に、メンタルは一度くずすと取り戻すまでに何年もかかるので、気を付けたいところですね。

 

それではまた。

 

 

\気になる人はこちら !只今30%オフ/

エマスリープ公式サイト