うみブログ

旅行記が主と言いながらも、社会や教育の記事もある雑記ブログ

【食レポ付き!】びえいのコーンぱんに並んでみました!

某月某日、北海道が誇る一大拠点空港「新千歳空港」を歩いていたら、なにやら行列が・・・。

 

f:id:kataseumi:20191206154737j:plain

 

新千歳空港2階にある「JAびえい 美瑛選果」です。

 

f:id:kataseumi:20191206175351j:plain

 

みなさん、焼き立ての「びえいのコーンぱん」に並んでいるとの事。

次の焼き上がりは、12:05だって。

・・・、今、午前11時過ぎだけど・・。

 

f:id:kataseumi:20191206154844j:plain

 

まだあと1時間もあるじゃん、みんな、何並んでるのよ・・。

 

という事で、わたしもコーンぱんに並んでみました。

 

長い物には巻かれろ、流行には乗っておけ、行列には並んでおけ、というのがかたせ家の家訓なので、取り合えず訳も分からず並んでみました。

因みにこの家訓は私が作り、私しか守ってません。

 

「美瑛選果」は新千歳空港の2階。

出発口側から少し奥に入った、ショップが沢山あるフロアの一角にあります。

 

f:id:kataseumi:20191206172445j:plain

フロアマップ | 新千歳空港ターミナルビルより引用

 

新千歳空港には、焼き立てのタルトや揚げたてのポテトチップス、炊き立てご飯のお握り等々が豊富なので、時間になると割と色々な所で人が並んでいます。

 

f:id:kataseumi:20191206175402j:plain

 

でもここは、列の先頭に出張帰りらしきサラリーマンが3人並んでいます。

会社の女の子に頼まれたのか、奥様に頼まれたのか・・?

1時間も並ぶ余裕があるとは、きっとこのために早く到着したに違いない。

 

一般的に男性は並ぶのが嫌いだろうという事で、きっとトレンドにうるさい誰かに頼まれたのだと推測し、私も並んでみる事にしました。

 

・・・私・・・、道民なのに・・。

 

びえいのこーんぱん行列の写真

出張帰りらしきサラリーマン3人組。皆仲良く限定数量一杯買っていった。

 

並びはあっという間に増えて、販売時間前に完売した。

 

f:id:kataseumi:20191206154831j:plain

 

とりあえず並び、スマホでニュースなどを見る。

空港は無料Wi-Fiがあっていいねぇ。

 

と、数分後、後ろを見ると沢山の人が並んでいます。

行列が行列を呼ぶのか??

それとも、私が全く知らないだけで、このパンここまで人気なのか??

 

行列から数分で、店員さんが購入希望数を聞きに来る。

 

列ができ始めて数十分。

店員さんが、並んでいる人に、購入希望数を聞きに来ます。

 

コーンぱんはバラでの購入はできません。

5個入で1,300円の箱売りのみで、お一人様2箱まで。

 

オーブンや厨房の限界もあり、一度にそう沢山は出せない様子で数量限定です。

なので、並んでいても買えない可能性もあります。

う~ん、先頭の3人はやっぱり一人2箱づつ希望しています。

 

私も前の方なので、まぁ買える事確定です。

お姉さんに希望数を伝えると、カードを貰えます。

 

f:id:kataseumi:20191206154731j:plain

 

整理券や引換券ではなく、あくまでも個数把握のためのカードのようです。

途中で列を抜けてはいけません。

グループの代表だけが並ぶ事もNGです。

欲しい人は全員並ばなければなりませんよ。

 

そして、行列ができ始めて30分足らず・・。

 

f:id:kataseumi:20191206154853j:plain

 

販売時間を待たずに、予定数量は終了しました。

次の焼き上がり時間は、13:15だそうです。

(今、まだ11時台)。

 

これを見て、「あ~・・」と言いながら帰るグループ多数・・。

次に並び始める人もチラホラ・・。

 

f:id:kataseumi:20191206175406j:plain

 

美瑛選果には、並ばずに買えるお土産もあるよ

 

「美瑛選果」は、JAびえいのアンテナショップで、お土産は他にもあります。

パンは並んでいるけれど、それ以外のものなら並ばずに買えるので、パンが要らない人はそのままレジに向かってください。

 

f:id:kataseumi:20191206175355j:plain

ポテトチップも美味しいから。



美瑛産小豆でつくったあんジャムやラスク、美瑛のジャガイモを使用したポテトチップなどがあります。

 

・・・、しかし、並びができている時は殆ど人が近寄らず、店員さんはちょっと暇そうで、せっせと箱を作ったり紙袋の準備などをしていました。

 

準備された紙袋

 

コーンぱん焼き上がり時間!周囲は香ばしく、いい香りに包まれる。

 

焼き上がり時間15分前くらいから、周囲にパンの焼ける香ばしい香りが漂ってきます。

ああ、並んでよかった・・。

 

いよいよ焼き上がりともなれば、オーブンからどんどん焼き立てパンがサーブされていきます。

 

f:id:kataseumi:20191206154816j:plain

 

その場で箱詰めされる焼き立てのホカホカコーンぱん。

先頭のサラリーマンは、それを持って駆け足で出発ゲートへ向かって行った・・。

ギリギリでしたか・・・。

頑張れ出張サラリーマン。

きっと喜んでもらえるよ(#^^#)。

 

さて、ワクワクしながら待っていると私の順番がきましたよ!

うんうん、今息子も夫もいないからひと箱で充分よ。

 

車へ持ち込むと、車内中パンの香りが充満します。

 

この後もしも警察に止められて、窓を開けたらこの香り。

ハラヘリの警官にこのパンあげれば、見逃してもらえるかもしれない・・・。

なんて思いながら自宅へ到着、早速いただきます。

 

びえいのコーンぱんを食レポします。

 

f:id:kataseumi:20191206154916j:plain

 

びえいのコーンぱんは、こんな箱に入っています。

 

f:id:kataseumi:20191206154909j:plain

 

焼き立てなので、箱の蓋は開けたまま渡されます。

 

あら熱が取れたら、箱を閉めてくださいね。

 

f:id:kataseumi:20191206154804j:plain

 

お昼なので、ミルクティーと言う感じかな??

早速いただきます。

色々用事を足していたので、おなかすいた~!!

 

・・、手に取ってみると、見た目に反して意外とずっしりきます。

そんなにコーンが入っているのか??

 

f:id:kataseumi:20191206154747j:plain

 

おっとぉ・・。

中身は、こぼれ落ちる程のコーンです!!

 

このパンは、水や砂糖を使用せず、スイートコーンの甘味や水分だけで作っているとの事。

パンも、調べてみたら、渋谷で人気のブーランジェリー「VIRON(ヴィロン)」とのコラボ商品だそう。

 

知らなかった・・。

 

f:id:kataseumi:20191206154858j:plain

 

パンはふかふかで柔らかい。

ブリオッシュにも似てるけど、味はもっと素朴な感じ。

 

すごく薄味だけど、噛んでいるとコーンの甘味がギュっとしていてとても美味しい。

コーンが詰まっているから、歯ごたえもありますね~。

 

これは・・、これは・・、怒られそうだけど・・。

 

f:id:kataseumi:20191206154904j:plain

 

こうだっ!!

 

f:id:kataseumi:20191206154848j:plain

 

マヨコーンうまし!!

 

f:id:kataseumi:20191206154835j:plain

 

そこにブラックペッパー!

ますますうまし!!

 

・・、て、なんか男の人が書く文章みたいになったわね・・。

 

コーンぱん2個ぺろりと平らげて、ごちそう様・・。

糖質ダイエットしてる割に、こういうもの食べちゃうんだよね~・・・。

美味しかった・・。

 

コーンぱんは、素材の味を楽しむ素朴な味。

 

コーンぱん美味しかったです。

 

ぎっしり詰まったコーンは甘く、おなかにたまるごちそうパン。

 

このままで子供に与えれば、栄養満点、食育効果抜群、舌も鍛えられる完璧なおやつや朝ごはんになります。

 

その分味は控えめなので、肉やサラダ、スープなどに合わせても良さそうです。

 

私は思わずマヨネーズつけちゃったけど、コーンにマヨネーズが合わないわけはないので、怒らないでね~。

美瑛産のスイートコーンを使用しているけれど、特に特別栽培されたわけでもなさそうです。

 

それにしても、普通にこの味のトウキビが、スーパーで普通に手に入るんだから、北海道はいい所ね。

 

「びえいのコーンぱん」は、毎日焼き上がり時間が違う上、1回20~30名分しか焼きあがらないので、買える状態で出会ったらとてもラッキーです。

 

もしも見かけたら、買ってみてください。

飛行機の中が香ばしい香りになって、皆においの出所を探すと思うけど気にすんな。

 

それではまた。