豪ドルを71円でポジッた私は勇者か?

こんにちは、かたせうみです。

今日の記事は、前回の続きです。

 

前回、「2019年買ってよかったもの」を書いて、長くなったのでこの記事だけ後半にしました。

前半はこちらです。

www.kataseumi.com

 

FXの借りはFXで返せ 

 

遡る事1年半。

私は2018年の夏に、FXでトルコリラのロスカットを喰らいました。

まだその痛手は癒えていません。

 

もちろん、家族には内緒です。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

トルコリラ爆死とロスカットの記録〜旅の空から〜 - 人生半分過ぎたらしいので、色々やってみるブログ

 

この時はトルコショックで新興国通貨界隈にかなりの激震が走りましたが、同じような境遇の方が多かったようで、リラ暴落から2日間で異例の検索数が上がった記事です。

内容は大したことありません。

PV数も内緒です。

 

今は圏外に飛ばされてますが、当時は某ワードで検索順位は1位でした。

 

それはそれとして、損をしたのも事実なので、私は年明けにFXの損失を確定申告しました。

 

株や投資信託は、口座を指定すれば証券会社が源泉徴収してくれますが、FXは会社が源泉徴収してくれないので、利益が出たら確定申告が必要なんですよ・・、面倒くさい。

 

損失が出た場合の申告は不要ですが、損失を確定申告すれば、翌年から3年間、利益と損失を相殺する事が可能です。

 

簡単に言うと、今年FXで利益を出しても、去年の損失が差し引かれるので、結構儲かっても税金が安く済むのです。

 

 

今年トルコリラやFXでやられた人!損失を確定申告しよう! - 人生半分過ぎたらしいので、色々やってみるブログ

 

 

但し、FXの損失は、FXでしか損益通算できません。

株で儲かってもダメなのよ。

 

と言う訳で、たまに豪ドルや米ドル、リラなんかのチャートをチェックしていたのですが、ある日、豪ドルが70円台で推移しているのを発見。

 

豪ドルが70円台になるなんて、何年ぶりでしょう??

→ だいたい3年ぶりくらいです。

 

2016年に一瞬76円位になりましたが、その後すぐに回復し、私のイメージでは1ドル82円位がベースです。

 

私が豪ドルのMMFを買ったのが、確か2010年くらいで、この時75円位が最安値でした。

だから、下がっても75円位だろうと予想したんです。

 

トルコリラは今年はなんだか安定しているので静観していましたが、豪ドル買うのって・・、「今じゃない??!」と、テクニカルだなんだを気にせず75円でポジりました。

 

世界情勢??

そんなものも気にしてません。

 

しかし、この後豪ドルは更に落ち続けました。

 

豪ドルは71円に。当時は50円まで行くという予想もされていた

 

落ち行くナイフを拾ってしまった私は、その後小額ですが、2回ほどポジションを取ってナイフと一緒に落ちていきます。

 

トルコリラの時は、最後「死なば諸共」位になっちゃっていたのですが、そんな事今回は御免です。

 

そして最後、71円の時に、私は1万ドルのポジションを取りました。

(FXの単位としては、小額です)

3回拾ったポジションもまだ整理されていません。

 

それなのに・・・。

 

この時、豪ドルは50円まで行くんじゃないかと言われていました。

実際に豪ドルは、2000年に50円台になった事があります。

 

71円の時、掲示板で今日ポジッたやつは勇者だとか、馬鹿だとか書かれてましたが、

 

私は勇者か!

 

f:id:kataseumi:20191226013629j:plain

 

 

幸い、豪ドルはその時の71円を底に、今は75円台に回復しています。

 

そんな訳で、私は今豪ドルのポジションを3つほど持っていますが、だいたいプラスに転換。

でも、ホリデーシーズンで相場はもう終了だし、まだまだ目標値まで回復していないので、今年は利確せずに持ち越しとなりそうです。

 

もう、これ以上下がらず、何とか損益通算ができるうちに、目標金額まで復帰してくれることを祈るのみです。

 

たのむよ~・・・・

 

71円がお宝ポジションになるかどうかは不明ですが、ここで一発、オーストラリアで石油でも出てくれれば左団扇なんですけどね・・・。

 

FXは、1銭2銭を気にして早期に売買するイメージですが、私のようにずっと持ち越しの人も結構います。

 

気分的には、スワップポイントという利息みたいなものが一応ありますが、優待も配当もないし、儲けたら儲けたでちょっとめんどいので、私は株の方が好みですね。

 

ただ、全く興味のなかった世界情勢に興味を持ったり、ニュースを興味深く見たりという別のいい影響があるので、子供に小額でFXをやらせてみたり、一緒に投資するのも面白いんじゃないかと思いますよ。

 

それではまた。

オーストラリアで石油出ろ~!!

ダイヤとか金でもいい。