【熱海商店街】都心から1時間強で、旅気分を味わう。

こんにちは、かたせうみです。

前回からの続きで、熱海駅にいます。

 

これから、活気を取り戻した温泉街、熱海の商店街を回ってみたいと思います。

 

前回記事はこちら。

www.kataseumi.com

 

熱海駅前商店街はすごい人!

 

熱海商店街の入り口写真
熱海商店街の入り口

 

熱海駅の改札を出ると、右手に「平和通り商店街」・「仲見世通り商店街」と、2本の通りがあります。

この2本の商店街を探検してみましょう。

 

ここからちょっと歩くと、「熱海銀座商店街」があるらしいですが、今回は行ってないのでパス。

 

それにしても、凄い人です。

 

f:id:kataseumi:20190513001926j:plain

 

熱海の商店街は、昔ながらの商店街。

お洒落なものはないけれど、風情がありますね。

 

食べ歩きができるようなものはあまり多くはありません。

あ、タピオカもないのでよろしく。

 

f:id:kataseumi:20190513001924j:plain

 

小田原から先は、干物やかまぼこが名産品。

 

f:id:kataseumi:20190513001927j:plain

 

商店街入り口には、お土産屋さん。

ひとくち蒲鉾は、食べやすくっていいですね。

この蒲鉾は、駅ビルのラスカでも売っています。

 

お酒を飲む方へのお土産なら、わさびチーズ味がおススメですよ。

 

沢山入荷しているけれど、夕方には品薄になっていましたので、お土産にするなら、適当な時間に買ってしまった方がいいと思います。

 

f:id:kataseumi:20190513001933j:plain

 

あわび串・・。

美味しそうだけど、800円強かぁ~・・・。

煮貝(貝を煮たもの。特にあわびを煮たものにこの名前が使われることが多い。)

だし、今日は我慢!

 

 

魚介類の食べ歩き。

美味しそうだけど、「食べ歩き」て・・・。

食べながら歩くの大変そうだな・・。

 

f:id:kataseumi:20190513001931j:plain

 

温泉まんじゅう。

定番ですね。

 

所で、国道134号線を車で走っていると、小田原あたりからかまぼこや干物のお店がならび始めます。

相模湾や駿河湾でとれる、アジやキンメダイなどの干物は、特産品として有名です。

熱海でも、干物を干しているお店は結構見かけます。

 

熱海商店街の入り口付近などにも干物は売っていますが、買ってみて欲しいのはこれです。

 

マグロほほ肉の干物の写真

天日干し中!



まぐろのほほ肉!

 

大きさや重さによってお値段様々ですが、1枚300円ほど。

焼くと一回り小さくなりますが、プリッとした歯ごたえがあってとっても美味しいんですよ。

 

あと、ごくたまにマンボウが干してあったのを見たことあります。

伊東あたりなら、スーパーでマンボウのお刺身が買えることもあったと思う・・。

→20年前の話。

 

まる天で揚げかまぼこを買う

 

f:id:kataseumi:20190513001928j:plain

 

お食事もしたいけど、ひとまず商店街で何か買ってみる事にします。

 

どこのお店も大賑わいですが、熱海らしく、「揚げかまぼこ」を買う事に。

だって、みんなが食べてたから・・。

 

お土産用もあるし、その場で食べられるように、串にささったものもありますよ。

 

並んでいますが、この写真では、そんな感じに見えません。

でも、お店の角から路地に入る道まで、実は並んでいます。

 

まる天行列の写真

まる天は、この行列の先ですよ~。

 

うわ、並んでる・・。

 

ここの並びは、そんなに流れはよくありませんでした。

みんな、選んでるのかな?それとも、たくさん買うのか・・・。

 

f:id:kataseumi:20190513002105j:plain

 

よし、いい感じに背景がボケた写真が撮れたぞ。

たこ入りの揚げかまぼこをGETしました。

 

f:id:kataseumi:20190513002103j:plain

 

タコの量は申し分なく、食べ応えもあり、意外とボリューミーです。

ああ、ビールが欲しいですね。

 

これで結構おなか一杯になったかも・・。

 

とにかく、どこもかしこも並んでいる・・。

 

時間はちょうどお昼に差し掛かるころ。

お食事ができるようなところはどこも外まで並んでいます。

 

f:id:kataseumi:20190513001940j:plain

 

路地にある小さいお店まで大変なことになっています。

う~ん、景気が良くていいね。

結構待ちそうだな~・・・。

 

f:id:kataseumi:20190513001942j:plain

 

こちらは、「熱海プリン」の行列。

お向かいにあるラーメン屋さんもすごく並んでいました・・。

有名店なのか、雰囲気なのか・・。

ラーメン食べてみたかったけど、諦めます。

 

このあたりには、数軒スイーツ店が並んでいますが、どこも大層な行列でした。

 

f:id:kataseumi:20190513001936j:plain

 

熱海シュークリーム。

この時はそうでもなかったけれど、前日にはかなり混雑していたようです。

(夫は前日にも一人で熱海へ来ていた・・・。)

 

お隣はお寿司屋さん。

ここから見える人たちは、ほぼ全員お寿司屋待ちの人達です。

 

f:id:kataseumi:20190502221014j:plain

 

とりあえず、ネットニュースになっていた、新店舗の「いちごボンボンベリー」に並んでみました。

 

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。⤵

www.kataseumi.com

 

・・・、40分以上並びました・・。

疲れた・・。

 

そして、ごっついイチゴパフェ的なものを買ってしまい、既にお腹は結構満腹・・。

このパフェのいちごは、高いお金を取る割に超薄切りで、ちょっとあんまりな出来の商品だった・・。 

 

商店街の店じまいは早いので注意!

 

f:id:kataseumi:20190513002058j:plain

 

熱海の商店街は、5時を過ぎると店じまいするところが多く、温泉街にもかかわらず、6時過ぎるとしーーーーんとします。

 

食事処は昼のみの営業の所もありますので、注意が必要です。

 

中には夜10時くらいまでやっている飲み屋さんや食堂、カフェなどもありますが、場所を知らないと探せない可能性もあるので、予定を立てるときは注意してください。

 

因みに、上の写真は午後3時前に撮ったものです。

 

早じまいですね・・。 

 

一通り見たので、移動する事に・・ 

 

f:id:kataseumi:20190513001937j:plain

 

商店街出口。

 

ここを出て、左の海岸方面へ向かうと、先ほどの熱海プリンやイチゴボンボンベリーハウス等が、道に沿って店舗を構えています。

 

もう1本の商店街の入り口もすぐ近くです。

 

熱海再興の要因は色々あると思いますが、今や観光地には、有名スイーツが必須なようですね。

熱海プリンもシュークリームも知りませんでした。

 

行列に2回も並んだので食堂に並ぶ気力もなく、ここはひとまず退散し、伊豆山神社へ向かう事にします。

 

読んでいただき有難うございました。

 

続く。