豪華客船飛鳥Ⅱの船上見学会へ行ってきました。!

f:id:kataseumi:20181014194955j:plain

 

こんにちは、かたせうみです。

 

本日は、豪華客船『飛鳥Ⅱ』の、見学会に参加してきましたので、記事にしました。

 

『飛鳥Ⅱ』は、郵船クルーズが所有・運航している、日本で一番大きな豪華客船です。

基本的な航路は国内の様ですが、世界一周の航路もあり、ディナーショー付きのものや、ワンナイトクルーズ等、企画は様々。

 

2018年6月には、ロイヤルスイート900万円の「ハワイ・アラスカグランドクルーズ」の就航が発表されています。

出航は、2019年6月3日とか・・・。

素敵ですね~。

 

時間とお金に余裕がないとなかなか参加できませんが、きょうは、その香りだけでも嗅いでこようと、行ってきました!

 

飛鳥Ⅱが苫小牧港に寄港しています

 

本日見学をしたのは、北海道は苫小牧港。

 

開港何十周年だか忘れましたが、今年は様々な船がやってきます。

 

飛鳥Ⅱの見学は、有料の食事つきクルーズ説明会から、停泊中の見学会まで様々ですが、本日は、無料の見学会です。

事前にメールで申し込みとなっていましたが、応募者多数の場合は抽選だったので、よかったわー!!

とりあえず、夫と二人で行ってきます!

 

f:id:kataseumi:20181014195013j:plain

 

見学会には、申し込みの時点で身分証明書の番号添付が求められます。

少しでも熱があると乗船できないと、注意書きに書いてありました。

やっぱり、なかなか厳格ですね。

 

f:id:kataseumi:20181014194133j:plain

 

今日は、朝から秋晴れだったのに、集合時間から突然の雨!!

一体誰のせいなのか・・。

 

f:id:kataseumi:20181014195000j:plain

f:id:kataseumi:20181014195005j:plain

 

上手くカメラに収まらない、大きな客船。

 

クイーンエリザベス等に比べるとコンパクトな気がしますが、といっても、クイーンエリザベス見たのも、数十年前だからなぁ・・

フェリーに比べると格段に大きいです。

車を載せるところは、なさそう。

クルーズ船だからね・・。

 

飛鳥Ⅱ内部へ!!

 

思わず「マイハートウィルゴーオン(タイタニックのテーマ)」を口ずさみながら乗船。 

 

f:id:kataseumi:20181014210815j:plain

f:id:kataseumi:20181014195041j:plain
f:id:kataseumi:20181014195058j:plain

f:id:kataseumi:20181014195107j:plain

 

船内へ進むと、豪華で明るいロビーに出ます。

 

広くて明るくて、天井も高い。

 

f:id:kataseumi:20181014210902j:plain

 

上は、飛鳥Ⅱの記事を見ると、必ずと言っていいほど載っている彫刻。

岸壁に着いているロビーは既に5階。

 

f:id:kataseumi:20181014204809j:plain

f:id:kataseumi:20181014204822j:plain

 

ここから、まずは6階へ向かいます。

 

6階、アーケードショップとシアタールーム他

 

f:id:kataseumi:20181014195114j:plain

こちらは、朝食のビュッフェ会場。

f:id:kataseumi:20181014195128j:plain

 

ランチビュッフェのメニュー。

 

f:id:kataseumi:20181014205007j:plain

 

「飛鳥Ⅱ」の6階には、 シアターや、ショップがあります。

銀座和光のジュエリーショップもあり、気軽でもあり、高級でもある空間。

 

廊下は外光をふんだんに取り入れた内装で、明るい。

 

船内ではドレスコードもあるため、フォーマルを扱うブティックもあります。

 

f:id:kataseumi:20181014195530j:plain
f:id:kataseumi:20181014195548j:plain
ショップ廊下(営業時間外)
飛鳥Ⅱショップ写真
お土産には、飛鳥Ⅱの名前の入ったワインやお酒も。

f:id:kataseumi:20181014204621j:plain

銀座和光の高級ジュエリーや腕時計も

f:id:kataseumi:20181014195517j:plain

映画館「ハリウッドシアター」では、1日2本、計4回の上映がある様です。

f:id:kataseumi:20181014235441j:plain

f:id:kataseumi:20181014195352j:plain

f:id:kataseumi:20181014204737j:plain

 

映り込みがあってよく見えませんが、スーベニアショップでは、「飛鳥Ⅱ」のオリジナルデザインのお土産を買う事ができます。

 

このくまちゃん、可愛いですね~。

 

シガーバーやラウンジ等

 

f:id:kataseumi:20181014195147j:plain

f:id:kataseumi:20181014195654j:plain

 

おおっ、「シガーバー」。

単純に、「タバコが吸えるバー」なんですが・・・。

 

映画、『タイタニック』はご覧になりましたか?

正装でディナーを終えた後、男性たちは、「シガーバー」に移動し、葉巻をくゆらせていました。

『風と共に去りぬ』でも、パーティーで一通りの食事が終わると、男性たちがシガールームに移動し、政治の話や議論を繰り広げていました。

 

私は本当は禁煙派なんですが、そういった事もあり、何だかロマンを誘う光景だなぁと思わずシャッタ-を切りました。

 

「飛鳥Ⅱ」は、元々外国船籍の客船だったものを日本で買い取っため、この様な文化が残されたロマンチックな作りになっています。

ちょっと時代に逆行している気もしますが、優雅なので許せちゃいます。

 

因みに、船内ではほとんどが禁煙になっています。

 

マリナーズクラブ

 

f:id:kataseumi:20181014195725j:plain

 

マリナーズクラブは、英国風のバーで、とても素敵な雰囲気のある所です。

 

飛鳥Ⅱマリナーズクラブ写真

f:id:kataseumi:20181014195933j:plain

f:id:kataseumi:20181014195913j:plain

 

はぁ~・・、落ち着いた調度品ですごく素敵・・。

 

その他、船内では、夜ごとショーが繰り広げられる「ギャラクシーラウンジ」もあり、長い船旅を飽きさせません。

なかなか、煌びやかな不健康さが大人味でいいですね。

 

f:id:kataseumi:20181014204951j:plain

 

今日は、アクロバットパフォーマーの「BLUE TOKYO」のショーみたいですね、専属のパフォーマーがいるとの事です。

 

見学時は、リハーサル中で中を見る事ができませんでしたが、出てきたパフォーマーの方をちらりと見る事ができました。

 

・・・・、良い体してたなぁ・・。

 

f:id:kataseumi:20181014205051j:plain

 

ダンスホールもあります

 

f:id:kataseumi:20181014204226j:plain

 

生バンド付きのダンスホール!!

見学したけど、きれいで高級感があって素敵!!

 

常駐のダンサーもいるらしいので、ダンスも教えてもらえるし、お相手にも困らないとか。

社交ダンス界での男性ダンサーは、かなり重宝・高給優遇と聞いたことありますよ~!

 

f:id:kataseumi:20181014204312j:plain

飛鳥Ⅱダンスホールの写真
ダンスホールは、ゆったりくつろげる椅子席も多い。

f:id:kataseumi:20181014204401j:plain

 

カフェからプールへ

 

船内の食事は、料金に組み込まれているもの以外にも、有料のお寿司屋さんなどもあります。

他にも、ネイルができるヘアサロンやスパもあります。

 

カフェラウンジも多数あります。

 

おっと、ここで欧州方面の美女発見。

許可を得て撮影。

 

f:id:kataseumi:20181014204910j:plain

 

「飛鳥Ⅱ」のスタッフは、3/4が外国人だそうです。

 

カードルームと麻雀ルーム

カードルームといいつつ、置いてあるのが囲碁とオセロというのがいいですね。

ポーカーもたぶんできると思う。

そして、「飛鳥Ⅱ」で麻雀かぁ、贅沢・・。

これをするには、4人以上で乗船しなきゃダメですね(#^.^#)

 

カジノ。ちょっと狭いかな。

昼間なので、ルーレットやバカラ(かなぁ?)にはカバーがかかっていますが、カジノがあります。

日本船籍なので、勝ったら景品になるらしい。

 

景品もちゃっかり映してきました。

 

 

スロットは本場の雰囲気ですが、個人的な感想を言うと、自分で目押しが出来る日本のパチスロの方が面白いと思うよ。

でも、それ置くと普通の温泉宿になっちゃうねぇ~・・。

 

プールに着きました。

 

f:id:kataseumi:20181014205940j:plain

 

プールはちょっと小さめ。

今日は生憎のお天気ですが、ジャグジーもあって、ギリシャ風なデザイン。

 

タオルはこちらです。

 

風に吹かれながらデッキチェアでゆったり過ごすのもいいですね。

 

更衣室は無いので、水着はお部屋から着て行くそうです。

 

f:id:kataseumi:20181014205927j:plain

船首にあるビスタラウンジ。船首なので、窓が特徴的です。

f:id:kataseumi:20181014210759j:plain

 

お酒は基本的に有料です。

 

スイートの宿泊者のみ利用できる、無料ラウンジもあります。

 

大浴場と、スパ

一体いくらするのか、全く不明のお寿司屋「海彦」

船内にある「海彦」では、停泊する港毎に新鮮な魚介を仕入れるとか・・。

 

スイーツビュッフェのあるカフェ「パームコート」



客室フロアを回り、見学終了

 

さてさて、写真を撮りまくった見学会も終盤。

最後は、スイートルームのある客室廊下を通って下船します。

 

スイートルームは、扉も高級。

f:id:kataseumi:20181014205718j:plain

 

この廊下に、ひときわ目立つ、監視カメラ付きインターフォンのお部屋が4つ。

これは、きっと、すっごくお高いロイヤルスイートかしら??

それとも、ロイヤルスイートは、廊下にも誰も入ってこれない所にあるのか??

 

特別照明もついて、ここだけ全く違う入り口・・。

 

飛鳥Ⅱのクルーズ案内

 

「飛鳥Ⅱ」で旅をするとなると、時間もお金もかかるな~・・、でも、乗ってみたいな~と言うのも正直な所。

 

飛鳥Ⅱの航路は、長期のものから2泊程度の短期のものもあります。

詳しくは

 

飛鳥Ⅱのご紹介 - 最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズ


こちらのHPへアクセスいただくといいのですが、チラシももらってきました。

 

f:id:kataseumi:20181014172418j:plain

f:id:kataseumi:20181014172414j:plain

 

G.Wには、サイパン・グアムクルーズもありますが、クリスマスなら、ロマンチックなワンナイトクルーズもあります。

Xmas横浜ワンナイトクルーズ | JTBの総合クルーズサイト。国内クルーズ旅行から世界一周クルーズ旅行まで、豪華客船で行く船の旅

 

f:id:kataseumi:20181014195123j:plain

 

1日では遊びつくせない豪華客船は、陸上では味わえない非日常が楽しめます。

な~んて書いていたら、行きたくなっちゃいました。

恋人同志はいいですね~。

 

飛鳥Ⅱのクルーズは、JTBや日本旅行でも扱っています。

 

 

日本船クルーズツアー特集日本旅行のクルーズ総合情報サイト。国内・海外クルーズの大人旅を満喫するなら日本旅行におまかせ。

 

クルーズの旅|JTBの総合クルーズサイト。国内クルーズ旅行から世界一周クルーズ旅行まで、豪華客船で行く船の旅

 

 今日見た感じでは、やっぱり客層はシニアメインでしたが、クリスマスはきっと若い恋人たちが多いんだろうなぁ。

 

行った人がいたら、教えて下さいね。

 

読んでいただいて、ありがとうございました。