うみブログ

旅行記が主と言いながらも、社会や教育の記事もある雑記ブログ

Imagifyのサブスプリクションを解除する方法

そこのあなた。

「imagify」を有料化したはいいけれど、解約するのに戸惑ってませんか??

ホームページで、解約できずに悩んでいませんか?

 

imagifyのサブスクは、会社に直接メールを送らないと解除できません。

簡単な日本語なら対応してくれます。

 

今日は、そんな困っている人のために、「imagify」のサブスプリクションを解除する方法を記事にしています。

 

imagifyの事を知りたい人は初めから。

解除方法を急いでいる人は、目次を見てね。

 

 

「imagify」は、画像圧縮用の、ワードプレスのプラグインです

 

画像を圧縮するのにとっても便利なプラグイン。

 

はてなブログに写真を載せる場合、「Tinypng(タイニーピング)」等のサイトを利用する事が多いと思いますが、ワードプレスの場合は、インストールしたプラグインが自動的に画像を圧縮してくれます。

 

プラグインの種類は沢山ありますが、テーマとの相性や使い勝手などを考慮して、私は「Imagify(イマジフィー)」を使っています。

 

画像の圧縮率も高く、次世代フォーマットである「WebP」にも対応していて、設定をすればWebP画像を自動的に生成してくれて、ブログにアップする事が可能です。

 

しかも、月20メガの圧縮までなら無料アカウントで出来るという優れたプラグインなのですが、残念ながら日本語対応はしていません。

 

その為、アカウントを作る時とか設定等でちょっとばかり苦労をしますが、その辺はGoogle翻訳もあるし、検索上位のブログでも説明してくれているので、そこまでの苦労は無かったと記憶しています。

 

いざとなったら辞書を片手に英語を訳すのだ!

 

 

話は逸れますが、WebP画像はこれまでIOS対応がされていなかったので、「自サイトの画像をWebPにするのは時期尚早』」とする記事も見られました。

 

しかし、WebPはとっくにIOS対応されてますので、今後未対応のサイトは検索順位が下げられる可能性があります。

できる人は早めに対応しておいた方がいいですよ。

 

関連記事

【WebP画像に対応せよ!!】【STILE・STREETIST】相性の悪いプラグイン。 - うみブログ

 

 

さて、月20メガといえば、結構な容量です。

大きな画像をアップロードしたり、写真が多いサイトじゃなければ、充分無料で利用できます。

 

ただ、ブログの引っ越しや、これまでの画像を一気に圧縮となると、20メガでは全然足りません。

 

そんな訳で、私は一度「imagify」を有料モードに上げました。

 

imagifyのホーム画面写真

赤丸の所を見て下さい。


赤丸の部分、見えづらいですが「GROWTH」と表示されています。

 

これは、有料コースの種類です。

「GROWTH」は、月500メガまでの画像圧縮が可能で、500メガより圧縮したい場合は$5の追加料金がかかります。

 

「GROWTH」の上位ランクは「UNLIMITED」となり、画像圧縮は無制限となります。

 

支払方法はクレジット。

月払いと年払いがあり、月払いの場合、利用料は$4.99/月(UNLIMITEDは$9.99)となりますので、1ドル105円なら、日本円で言えば、月524円くらいですね。

 

※ 年払いの場合は、2ヵ月無料の特典がついて、1ヵ月$4.16。(UNLIMITEDは$8.33)

 

「imagify」の解約は、HP上ではできない!直接メールを送りましょう

 

で、ワードプレスの方は写真メインのサイトじゃないので、いい加減月々500円はもったいないなという事で、サブスクを解除しようとしたのですが、どこを探しても解除ボタンとかリンクが無いんですよね。

 

アカウントページには、「いつでもダウングレードできるから安心して♡」みたいに書いてあるんですが・・。

 

f:id:kataseumi:20191001233312j:plain

 

「よくあるお問い合わせ」を見る

 

ここで、「imagify」のアカウントページにある、よくあるお問い合わせを見てみます。

 

imagifyよくあるお問い合わせのページ写真

 

 これが、「よくあるお問い合わせ」のページです。

( 因みに、左側の上から三番目に「いつでもダウングレードできる」って書いてある。)

 

で、赤丸の部分。

ここに注目してください。

 

imagifyお問い合わせページ日本語翻訳のページ写真

 

この写真は、上の画面をGoogleに翻訳してもらったものです。 

 

右上に登録の解除方法が書いてあります。

どうやら、上記のリンクからメールで依頼するようです。

 

 

登録を解除することはできますか?

 

はい、もちろんいつでも。メールcontact@imagify.ioを送ってください。私たちがあなたに代わって対応します。

 

 

とりあえず、日本語でメールを送ってみた。

 

imagifyに送ったメールの文面写真



私は、アカウントページのリンクから、サブスク解除の件をメールで送ってみました。

 

写真が読みづらいと思いますので、内容はこちらをご参照ください。

 

 

お世話になっております。貴社で契約しているサブスプリクションを解除して、無料アカウントに戻したいので、対応のほどよろしくお願いします。

 

 

物は試しという事で、日本語です。

 

一応、「英語じゃないと分からないので、英語でメールしてね。」と返事が来たら、頑張って英語でメールするつもりでした。

 

程なくしてきたメールの返事はこちら。 

 

imagifyから来た返信メール



返信は英語で来ましたが、Googleに翻訳してもらったらこんな感じのメールでした。

 

f:id:kataseumi:20210302163551j:plain

 

 

サブスクリプションはキャンセルが予定されており、アカウントは次の更新前に自動的に無料プランに切り替わります。

その日まで、すでに支払った月額割り当てを引き続き使用できます。

キャンセル後、毎月の無料割り当ては20MBになります。

Imagifyアカウントでいつでも再購読できます。

なぜキャンセルするのか聞いてもいいですか?どうすればもっと良いサービスを提供できたのかを知りたいです。 ありがとう。

 

 

 

大丈夫だった!!

 

という事で、日本語でメールを送っても無事にキャンセルしてもらえたので、困っている人はトライしてみて下さい。

 

日本語でメールを送る場合、相手もGoogle翻訳を使っている可能性を考えて、内容は簡潔に、簡単な日本語で送る事をおススメします。

 

英語が得意なら、是非英語でメールしてください。

 

この後、簡単な評価メールを送り終了ですが、一応英語で「日本語対応してくれたことに感謝します。」と打っておきました。

 

さて、今の私のプラグインページはどうなっているのかというと??

 

imagifyアカウントページの写真

 

星マークの所に赤字で「キャンセル待ちと表示されています。

 

サブスク解除の手続きは、無事に終了していた模様です。

 

メールを入れたのは週末ですが、週明けすぐには解除メールが届いたので、対応はとても早かったです。

 

画像圧縮のプラグインは沢山あるけど、「imagify」はお気に入りのプラグインなので、何を使うか迷っている人は、使ってみて下さい。

 

それではまた。

 


 

 

関連記事

【WebP画像に対応せよ!!】【STILE・STREETIST】相性の悪いプラグイン。 - うみブログ