株主優待まとめ2019【和弘食品・・Jオイル・なとり・マルハニチロ・伊藤園】

こんにちは、かたせうみです。

 

2019年上半期が終わろうとしていますね。

私は経理とかじゃないのであまり実感もないのですが、月日の経つのは早いものです。

 

毎年6月あたりから7月の終わりにかけて、株主優待のラッシュとなりますが、旅行記事やら好きな事を書いていたら株主優待のお披露目をすっかり忘れていたので、一言紹介と写真を添えて記事にしています。

 

辛うじて単独記事になっている物はこちらとなります。

今後購入を考えている方は、読んでみてね。 

www.kataseumi.com

 

www.kataseumi.com

 

1、和弘食品

 

私は主婦なので、というのは関係ありませんが、興味の範囲で株を買うのでどうしても食品株がメインとなってます。

 

精密機器とかもわずかに持っていますが、持っているのはほぼほぼ食品関連。

 

その中でも、珍しく大手じゃない会社「和弘食品」です。

 

f:id:kataseumi:20190720152841j:plain

 

小樽の会社で、ラーメンスープや業務用のドレッシングなどを製造しています。

 

私が持っている中では珍しくジャスダックという小さい規模の上場会社です。

 

優待品は、100株以上1000株未満で「北海道産品の詰め合わせ」2000円分です。

1000株以上は5000円分となります。

 

ここは、年によって当たりはずれがあるんですが、今年の優待品は昨年とほとんど同じでした。

 

f:id:kataseumi:20190720152846j:plain

 

昨年はいくらがついていたんですが、ここ数年の不漁のため原材料の高騰が原因かは分かりませんが、今年はいくらじゃなくて、たらこが入っていました・・・。

 

しかし、このたらこは美味しかったです。

 

大株主は日清オイリオですが、私が持っているのはJ-オイルミルズという・・・。

株価は現在、原因不明の地味な上昇をしています。

がんばれ~。

 

2、J-オイルミルズ

 

f:id:kataseumi:20190720152747j:plain

 

「J-オイルミルズ」っていっても、もう味の素だよね。

2003年に、味の素とかホーネン、吉原製油がくっついてできた会社です。

 

特に何が良くて買ったという事もないですが、優待品に油があると嬉しいなという程度です。

 

日清オイリオが予算オーバーだったという事もありますが。

 

ここの優待品は、毎年紅花油やこめ油、オリーブオイルなどの詰め合わせでしたが、今年は高級オリーブオイルの2本セットとなりました。

 

f:id:kataseumi:20190720152730j:plain

 

これはこれでいいんですが、普通に紅花油とかも欲しかったというのが正直な所。

 

J-オイルミルズには、数年前までサプリメント事業があって、ビタミンCのタブレットやべプチド等の、個人的にはちょっとありがた迷惑なものがセットになっていたのですが、今は健康事業から撤退したので、昨年からサプリメントは入らなくなりました。

 

株価の方は動きも少なく平坦な感じですが、配当が貰えるので銀行預金よりは満足してます。

 

最近はダイエットでも油は必要という事が分かってきたし、良質な油は健康にもよいので、いい油を作って下さい。

 

3、なとり

 

f:id:kataseumi:20190720152817j:plain

 

おつまみの「なとり」。

ゴーイングマイウェイな感じが大好きな会社です。

 

株主優待は、100株以上で2000円の自社製品。

1000株以上は3000円、3000株以上は4000円相当となってます。

 

私は100株主なので、写真は2000円相当となります。

 

当時1株1200円位だったので、予算内という事で、NISA開設時に一番初めに買った株です。

お酒飲みには嬉しいおつまみが沢山!

でも、全然上がらないし、売る気もないからNISAで買う必要なかったかもしれないな~・・。

 

なとりの「一度は食べていただきたい」シリーズはとても美味しいので、食べたことない人には是非食べていただきたいのですが、ここ数年は魚介類が不漁だったりするのでちょっとだけ心配しています・・。

 

f:id:kataseumi:20190720152823j:plain
f:id:kataseumi:20190720152813j:plain
おつまみの定番さきいかもあるよ。

 

さきイカなどのおつまみは、ビール6缶程度の差し入れする時に、おまけでつけると喜ばれます。

 

株主は、なとりの工場見学にも参加できますが、遠いので行けないな~・・。

行ってみたいけど。

 

4、マルハニチロ

 

f:id:kataseumi:20190720152801j:plain

 

この株も大分(長年)持っています「マルハニチロ」。

 

事件があったときは青ざめましたが、よくぞここまで踏ん張ったという感じです。

購入の動機は特にないですが、夫がベイスターズのファンだった事ですかね~・・。

(マルハは昔、ベイスターズの親会社だったんだよ~。)

 

優待品は、水産缶の詰め合わせや魚肉ソーセージ、海苔、高級缶詰などから選べますが、今年はご飯のお供の「瓶詰詰め合わせ」にしました。

お弁当にいいかなと思って・・。

 

f:id:kataseumi:20190720152807j:plain
f:id:kataseumi:20190720152836j:plain
牛そぼろや鳥そぼろ、鮭フレークなど。(なんか、瓶が小さくなった気がするけど)

 

ここは食品株ではなく水産株となりますが、個人的には一緒。

なとり同様、最近の不漁などでちょっとだけ心配な会社です。

 

でも、今回の配当は40円だったのでなかなかいいお小遣いとなりました。

 

5、伊藤園

 

f:id:kataseumi:20190726012349j:plain

 

「お~いお茶」の伊藤園です。

 

ただ、私が持っている株は、議決権のない優先株式です。

 

優先株式は、議決権がない代わりに、優先的に配当が受けられ優待品も貰えますが、株価は安め。

伊藤園の場合、普通株式の約半額くらいで株が買えます。

 

ま、あんまり本気で株をやっていないので、安く手に入って配当も優待も貰えるならという感じです。

優先株式の株価はほとんど動かないと言ってもいいですが、自分が手放すときやこの世を去る時に1円でも上がっていればいいやという感じで投資しています。

 

f:id:kataseumi:20190726012400j:plain

 

こんなご案内も来ています。

とっても行ってみたいけど、道民には無理な話なのじゃ!

 

今年の配当のご案内は、お茶殻から作った紙の封筒で到着しました。

薄茶色で、封筒からはほんのりお茶の香りがしてとてもいいものでしたよ。

 

この会社の株を買ったのは、辞めた人から「とってもいい会社だった、働きやすかった。」という情報を聞いたからです。

 

静岡の工場でパート就労をしていた方ですが、夫の転勤により離職して北海道へ来たんだと。

 

その人は、夫の転勤というやむない理由で辞めたのでそのような感想だったのかもしれないし、工場のチームがたまたまいいチームだっただけかもしれませんが、いい会社だったという情報はあまり人から聞けるものではないので、この会社を信じてみようかなという気になりました。

 

ここ数年はどこも人手が不足していたり、ネットの普及でブラック情報なども流れやすい。

そういった事からも、これからは労務管理のできている会社が生き残るのかなという気がしています。

 

甘いですかね??

 

ま、無事これ名馬とも言いますし、地味でも長生きしたものが天下を布武るんじゃないかなと思います。

しかし、飲料品の優待も欲しいなという気持ちがあった事は否定できません。

 

f:id:kataseumi:20190726012405j:plain
f:id:kataseumi:20190726012410j:plain
お茶缶が、お葬式とかで貰うサイズなのがいつも疑問。

 

そういう事で、今日の記事は終了です。

 

優待品に満足していて調子のいい株のみの紹介となりましたが、損してる株やちょっと訳の分からない塩漬け株も実は持ってます。

でも、それはそれ、これはこれという事で。

それではまた。

 

読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク