うみブログ

旅行記が主と言いながらも、社会や教育の記事もある雑記ブログ

2019年、買ってよかったものは、「イオン株」と「豪ドル」・・か?

2019年、買ってよかったと思うもの!

今週のお題に乗っかって、いそいそと書き始めたものの、これって、先週のはてなのお題じゃんね。

 

しかし、今神様が降りてきたので、周回遅れで本日書くのだ。

 

因みに、2018年一番買ってよかったものは、「液タブ」!

これも、去年書こうと思ったらお題が終わっていたという・・・。

 

とりあえず、2018年から2つ、買ってよかったものを紹介します。

 

2018年は、ワコムの液タブ!

 

 

ワコムの液晶タブレット。 

(私が持っているものはモデルチェンジされたので、現行はこのタイプ)

 

液晶に直接絵が描けて、写真とかにも書き込みができるタブレット。 

そのままPNGとかJPEGに保存すれば、ブログアップも可能。

 

アナログ世代の私としては、書き味や色塗りの緊張感、削れる感じ等々、紙と鉛筆に勝るものはないけれど、やり直しがきいたり、レイヤーで色分けできたり、画材を準備したり洗ったりという手間が無いことを思えば超優秀。

 

これで、ブログにアップするちょっとした絵や漫画を描くのが、飛躍的に楽になりました。

 

それまでは、息子の板タブ(画面に直接絵を描くのではなくて、画面を見ながら別の板に絵を書く感じのもの)を利用していましたが、液タブとペンタブでは描きやすさやストレスが全く違います。 

 

iPadなどを持っている人はそれでもいいのですが、通常のPCで楽に絵を描いたりするなら、液タブは高いけど、時間効率・費用対効果抜群です。

 

紙に絵を描いてスキャナーで取り込んでPCで色付けというやり方もありますが、それなりにいいものが揃っていないと厳しいので、ブログの挿絵や漫画なら、液タブはとっても使いやすいのです。

 

因みに、同人誌などはやっていないので、ソフトは無料の「メディバン」を利用しています。

 

それではここで、恥ずかしいけど、板タブと液タブで描いた私の絵を比べてみましょう。

 

f:id:kataseumi:20171125145732j:plain
f:id:kataseumi:20180721122054p:plain
この2つの絵、実はあまり描かれた期間があいていないのだ。

 

これは自分のアイコンなのですが、向かって左が板タブ。

2年くらい前までアイコンとして使用していました。

しかも下描き以外レイヤー分けしてない。

厚塗りと言えば聞こえはいい・・、か?

 

向かって右側、液タブ。

今現在のアイコンですね。

 

板タブはなかなか思ったように描けないので、単純な線で何とか作画。

  

やっぱり、直接手元で見ている線の軌跡がそのまま画像になるのはブレが無くて早く決まる。

 

板タブで美しい絵が描ける人は天才だよ。

 

この頃は、学生時代高くて買えなかったエアブラシがデジタルで使える事に感動して、好んで使っていた。

 

2019年、買ってよかったイオン株! 

 

2019年、大きな買い物してないから、買ってよかったものなんてないと思っていたけど、一番良かったものは、「イオン株」です。

 

色々な会社で株主優待制度を導入していますが、イオンの株は、優待のキャッシュバックがすごくいいのです。

 

株主優待というのは、基本的に「権利確定日(会社によって違う)」に、既定の数量の株を保有している場合、 会社から受けられる特典のようなものの事を言います。

 

同じように、会社の業績により受けられるお金の事を「配当金」といいます。

 

株は、本来は企業に対する融資のようなものなので、企業は貸し付けてくれている株主に、それなりの報酬と言うか、利息を払う事になります。

それが、配当金です。

 

その辺の詳しい説明は省きますが、イオン株の場合、最低単元が100株。

各権利の確定日に100株以上イオン株を保有していれば、オーナーズカードというものが送られてきます。

 

f:id:kataseumi:20191225005352j:plain

オーナーズカードの写真

これを提示してイオンやマックスバリューなどの系列店で買い物すれば、半年後にお買い物金額の3~7%が現金でキャッシュバックされます。

 

(持ち株数でキャッシュバック率は変動。100株なら3%。買い物金額の上限があり、半年間で100万円まで。詳しくは株主優待制度 | 株式・債券情報 | 株主・投資家の皆さま | イオン株式会社でご確認ください。)

 

ちょっと地方に住んでいれば、マックスバリューやイオンは日々のお買い物に欠かせません。

 

私も、今住んでる場所がイオンに囲い込みされてる様な所なので、生活の8割はイオンやマックスバリューなのです。

 

だから、この優待は日常的に恩恵に預かることができる、貴重な財源。

 

たとえ3%でも、半年後のキャッシュバックはえらい魅力的です。

だって、70万お買い物したら、21,000円キャッシュバックされるんですよ。

現金で。

しかも配当も貰える・・。

 

でも、本州のイオンとイオン北海道は、株式が違う 、別の会社。

 

イオンとマックスバリューも別株式の会社となり、マックスバリュー北海道もまたイオン北海道とは別会社。

 

なので、勝手に「株式の違う会社の優待は使えないだろう」と思い込んでいたのです。

 

でも、これ、全部オーナーズカードが適用される店舗でした。

 

イオン株を持っておけば、マックスバリューだろうと、イオン北海道だろうと、オーナーズカードが使えたのです。

私の10年・・、返して・・。

 

と言う訳で、夫の夏のボーナスで勝手にイオン株を購入し、事後報告で 夫にもオーナーズカードを持たせました。

(オーナーズカードは株主一人につき2枚もらえる)

 

この辺の事は、いかにお得か熱く詳しく記事にしてらっしゃる方がいるので、興味がある方はそちらの記事を参考にして下さい。

私が今回買ったのも、ぱんぱんぱぱさんの記事を読んだからです。

 

www.panpanpapa.com

 

イオンに普段行かない方はいいけれど、毎日行くような方はほんと、知らなきゃ損するって感じです。

 

2020年、マックスバリュー北海道はイオン北海道と統合されるし、株は元本割れの危険があるので注意

 

イオンオーナーズカードは、「イオン」株を買わないと、貰えません。

イオン北海道や九州ではないので、ご購入の際は注意してください。

 

私は買い急ぎ過ぎて、証券コードの入力を間違えたため、誤って「イオン北海道」の株まで買ってしまいました・・。 

イオン北海道の優待はちょっとしょぼいです。

 

余談ですが、イオン北海道とマックスバリュー北海道は、同じイオン系列ではありますが、現在は全くと言っていいいほど 違う会社で、株式も別です。

 

しかし、2020年にはマックスバリュー北海道とイオン北海道は合併が決まっています。

これにより、大きな株価の変動が予想されています。

 

また、株主優待がいくら魅力的でも、株は最悪投資金額が0になる可能性があります。

 

今回私は100株18万強で購入し、2019年 12月現在では含み益があります。

 

投資というものは、利益を確定した時に本当の答えが出るものですが、含み益があり、キャッシュバックと配当が望める今現在の時点では、今年一番いい買い物をしたと言えるでしょう。

 

あっ、もう文字数が多すぎて豪ドルの事まで書く感じじゃなくなったので、続く。