【鉄道ファン以外も集まれ!】鉄道フェスティバルの情報です

10月14日は鉄道の日!

 

f:id:kataseumi:20181004180937j:plain

 

こんにちは、かたせうみです。

「鉄道の日」って知っていますか?

 明治5年(1872年)10月14日新橋~横浜間に日本で最初の鉄道が開業したことを受け、それから122年後の平成6年、その誕生と発展を記念し、毎年10月14日を「鉄道の日」と定めました。
 鉄道が国民に広く愛され、その役割についての理解と関心がより深まることを願い、鉄道事業者、関係団体、国などが「鉄道の日」実行委員会を組織し、毎年多彩な行事を全国各地で実施しております。

 

鉄道:「鉄道の日」について - 国土交通省

 

日本最初の鉄道で新橋~横浜間といえば、教科書にも載っているし、新橋駅前にはテレビによく映る鉄道広場もありますね。

 

そんな鉄道の日を記念して、各地でイベントが行われるようですよ。

 

鉄道フェスティバルは、日比谷公園大噴水広場で開催されます

 

<第25回鉄道フェスティバルの概要>

 ◆期間:平成30年10月6日(土)~7日(日)入場無料
 ◆場所:日比谷公園・大噴水広場周辺

 

鉄道フェスティバルは、週末の日比谷公園で行われます。

日比谷公園というと、大人には「メーデー」のイメージが強いですが、東京のど真ん中の、広い公園です。

野外音楽堂もあります。

 

当日は、ミニコンサートや、キャラクターショーも行われるそうですよ。

f:id:kataseumi:20181004130135p:plain

 

f:id:kataseumi:20181004130343p:plain

鉄道:「鉄道の日」について - 国土交通省

 

ミニSLも走るし、鉄道関連企業の出展ブースもあります。

飲食関連ももちろんあるので、昨年は15万人弱が訪れました。

 

鉄道好きな大人は勿論、プラレールやトーマスが大好きな年ごろのお子さんがいるファミリーも1日楽しめそうですね。

 

北海道でも鉄道フェスティバルは開催されます。

 

鉄道好きだけど、北海道に住んでいるというあなた。

 

同じ日に、札幌でも鉄道フェスティバルは開催されますよ!

 

f:id:kataseumi:20181004180940j:plain

 

北海道では、ミニSLではなく、ミニ新幹線に乗れるみたい。

もれなく子供が大好きな、「ふわふわ」も無料で遊べます。

 

なんと、函館市電による、廃用部品の販売まで!!

 

私はそんなに鉄道好きではないけれど、こういうものって、コレクター垂涎なのでは??

函館市電、やりますね~。

 

場所は、札幌駅南口広場で、入場は無料。

時間は10:00~15:00となっています。

ちょっと台風が心配だけど、晴れたら行ってみるのもいいかもしれませんね~!

 

函館では、市電の運転体験が!!

 

函館では、10月13日に、市電の運転体験が出来るらしいですよ。
(中学生以上)

 

f:id:kataseumi:20181004180934j:plain


え・・、電車が運転できるんですか??

残念ながら、当日の急な参加はできないみたいです。

「函館市企業局交通部」のHPへアクセスし、応募するとの事。

 

今チェックしてみたら、午後の部は満員みたいですが、午前の部はまだ応募できそうでしたよ。

函館近郊にお住まいで、市電を運転してみたい人は、以下のリンクにアクセスしてみて下さいね~!

 

平成30年度『函館路面電車運転体験会』開催のご案内 | 函館市

 

本日の記事は、週末のイベント情報でした。

読んでいただき、ありがとうございました。

晴れますように・・・♡