ふっこう割で、クーポン取得しても全然予約できなかったんですが

こんにちは。

 

前回意気揚々と、「ふっこう割」の記事を書いておいて、まんまと予約できなかったかたせうみです。

 

という事で、詳細を記事にしました。

 

前回の記事はこちらです。

www.kataseumi.com

 

先に追記しておきますが、今後、割引率の高い本格的な「ふっこう周遊割り」という商品が販売されると思われますので、道外の方は、そちらを利用して北海道に遊びに来てね。

私は、北海シマエビの漁が終わっちゃうので、ダメですが・・・。

(詳しくは、やっぱり上の記事を読んでね)

 

10月1日朝10時より、ふっこう割のクーポン配布開始

 

北海道ふっこう割のクーポンは10月1日朝10時より配布されます。

 

私は、仕事中にもかかわらず、お手洗いに行くついでにクーポンを取得しました。

帰ってから予約しようっと・・。

 

そして、午後5時30分、自宅のPCを開けました。

 

既にその時は、全てのクーポンは配布終了となってなっていました。

このあたりまでは、予想通り。

 

まずは、旅行予定場所の旅館なぞをチェックし、マイページへ。

そして、自分の取得クーポンの確認をしようと思ったら・・・・

 

ない!!

クーポンが!!

 

クーポン取得メールは確かに来てるけど、どういう事?!!

 

試しにクーポン利用できる宿をクリックしても、「ご利用いただけるクーポンはありません。」と、つめたい文言。

 

なに~?、どういうこと?!

確かにクーポンは奪取したはず・・。

規定を読んでも理由が分からないし、こんな時はネットじゃなくて、対面のカウンターがいいと思うよ、やっぱり。

 

やみくもにポチったところ、中にはいくつかクーポン利用可能な所が出て、私の取得したクーポンが表示される事もありました。

・・・、混乱・・。

ええ、私、思わず旅行会社のお問い合わせフォームに送信しました。

 

深夜12時ふっこう割の概要がつかめてきた・・。

 

途中、食事と野暮用を挟んで、再度9時過ぎから検索開始。

 

だんだん概要がつかめてきました・・。

ネットで調べる時間も勿体ないので、ずうぅ~っとパソコンの予約画面とにらめっこです。

 

助成金や補助金という体質上、上限額と、予算組が決まっているのは予測がつきます。

 

私は、クーポンの配布枚数が予算の上限かなと予想していたけれど、多分、各ホテルや会社で利用範囲の上限があって、その上限は、私の予想よりはるか下にあるのでしょう。

 

クーポンが既に上限枚数に達していることは、ホームページの画面を見ても分かりますが、取得したクーポンもそんなに早く使えなくなるとは・・。

 

確かに、「上限枚数に達した場合は利用できないとは書いてあるけど、それは、配布枚数の上限としか読み取れない気もする。

配布枚数の上限と、利用可能上限が違う事は、書いていなかったよ。

 

・・・なんだかなぁ・・?

 

こんな、博打要素の大きい補助金だとは、思いませんでしたよ(-_-)。

 

今日調べてみたら、西日本のふっこう割の時も、こんな感じだったみたいですね。

 

スポンサーリンク

その後、ねばる事数時間

 

結局、尾岱沼にはもともと行く予定だったので、もやもやしながらも正規料金で予約完了(泣)。

どこに泊まるか、交通はどうするか等散々迷っている時に、一度自動で画面の更新があったので、「おっ?!」と思い、試しに第一希望の宿にアクセスしたところ、クーポンが使える状態に!!

 

まじか!!

 

と思って、速攻確定ボタンを押したけど、確定の瞬間にはじかれました・・・。

 

きっと、同時に押した人がいて、その人に負けたのかもしれませんね・・。

スーパーセール!!先着お一人様、ルンバちゃんが一万円!!

みたいな感じです。

 

なんなんだ・・・。

 

ソーラーパネルとかユニバーサルデザインの導入とか、企業向けの助成金と違って、この助成の制度としては、結構不透明な感じですね、負け犬だから言うけどさっ。

 

次回は10月の中旬にクーポンが発行されます。

 

追加のクーポンは、随時(予算や、成立数、キャンセル数次第か?)配布予定で、次は10月の中旬に予定されているそうです。

 

このクーポンは、取得したらその場ですぐに予約しないと泣きを見るので、次を予定している皆さん、すぐに予約確定できるように、綿密にスケジュールを組んでおいて、いざというときのプランB・C・Dを用意して挑んでください。

 

私はこの日、深夜2時までPCとにらめっこをして、もやもやした気持ちを抱えながら、明け方まで眠りにつくことはできませんでした。

すっきりしないな、もう!

 

f:id:kataseumi:20181002200419j:plain

 

で、翌日、旅行会社から早々に問い合わせのお返事がきました。

内容としては、私が書いていた事と大体同じです。

丁寧な書面と素早い対応に、ちょっとだけ誠意を感じました。

 

という所で、本日はおしまい。

読んでいただいて、ありがとうございました。