震災で延期になってた、「札幌オータムフェスト」が開催中です!

こんにちは、かたせうみです。

 

毎年9月7日から開催される予定だった「札幌オータムフェスト」ですが、震災の為延期になっていました。

が、本日、9月15日から様々なハードルを越え開催されています!

 

本格的に雪が降る前の、最後の煌めきの様に開催される、「オータムフェスト」。

是非、雰囲気だけでもお楽しみ下さい。

 

という事で、大通公園に到着! 

 

f:id:kataseumi:20180915230905j:plain

 

夏の終わりの最後の煌めき「さっぽろオータムフェスト」は、大通公園で開催されます。

 

東西1.5キロメートルに渡る、この長い公園は1丁目から11丁目まであり、オータムフェスト開催期間中には、道内有名店や、市町村の美味しいものが並びます。

また、夏は日本最大のビアガーデンも開催されますし、冬は雪まつりのメイン会場となります。

芝生や噴水、遊具もあり、とても素敵な所なんですよ~!

 

さっぽろオータムフェスト 公式ホームページ

 

昨年の様子はこちらです。

www.kataseumi.com

 

ビアガーデンの記事もあります。

www.kataseumi.com

 

今回は11丁目から巡ってみます。 

 

f:id:kataseumi:20180915230904j:plain

f:id:kataseumi:20180915230906j:plain

 

大通公園は、ついテレビ塔のある1丁目から巡ってしまいますが、11丁目にたどり着く頃はヘロヘロで、11丁目目前にして 敵前逃亡することがほとんどです。

 

それを想定してか(?)11丁目は、ビアガーデンでもオータムフェストでもとても地味目。

 

というわけで、本日は西11丁目にスポットを当ててみます。

他のエリアも行きますよ~!

 

西11丁目は「食のクリエイトステーション

 

札幌市内外の人気店のシェフが日替わりで北海道食材を使用した特別料理を提供する「Chef'sSTAGE」や、近郊農家の採れたての農産物を販売とオータムフェストでしか食べることのできない飲食メニューの提供を行う「さっぽろできるだけプロジェクト」。道産チーズにあわせた、ワインやシードルも楽しめる「ワイン&シードル × 北海道産ナチュラルチーズBARby さっぽろアフタヌーン」。高校生による「チャレンジオータム」や観光PR等を行うPRブースも実施しています。「11丁目コラボトークイベント」も開催し、見て美味しい、学んで美味しい、食べて美味しい会場です。

 

私の記憶が確かなら、 昨年は「世界の食」を提供してた西11丁目。

 

今年は、札幌近郊の農家や調理専門学校とのプロジェクトで、試験的な事をしているようです。

 

10丁目までの賑わいに比べて、11丁目は少し離れて落ち着いた感じ。

お店も多くないですが、ゆったりした雰囲気があります。

 

11丁目の、おしゃれなバースタンド

11丁目のおしゃれなバースタンド。

道産の貴重な高級チーズの販売もあり、持ち帰りもできます。

 

周囲には、野菜や珍しいお豆腐のショップもあり、オータムフェストというよりは、「マルシェ」という表現がぴったりな感じです。

 

マルシェな感じの11丁目

 

ビールスタンドの横にはワインバーもあり、種類も豊富。

 

ビールやワインはプラスチックではないグラス提供で、優雅な休日を堪能できます。

やはり、器が違うと気持ちも違います。

 

そして、オータムフェストの会場内では、11丁目会場でしか飲めないサッポロの『エーデルピルス』があります。

 

f:id:kataseumi:20180915230902j:plain

 

銀座ライオンで、私が大好きな『エーデルピルス』。

期間限定で缶発売もされましたが、缶だとお店の味と全く違うんだな。

 

とても苦みのきいたビールですが、『銀座ライオン』で飲むと、もっとフレッシュでフルーティな、透明感のある味なんですが、これがなかなか難しいらしく、地元で扱っているバーでは苦みしか残らない。

 

本日も残念ながら苦みのみとなっていましたが、ちょっと前に読んだビアホールの記事によると多分、これはサーバーが違うのだろうなと思います。

 

オータムフェストの気になるところをまとめてみる。

 

オータムフェストの記事は、去年「これでもか!」と書いたので、今年は、行く前に気になる所をまとめてみました。

 

お店の紹介や、食べ物の写真もあります。

 

まず、どうなっているのか知りたい。

 

さっぽろオータムフェストは、東西になが~い公園で開催されています。

時間に余裕をもって回りたいところですが、往復3キロというとなかなかハード。

事前に、何がどこにあるのか知りたいですね。

 

HPはこちらですが

さっぽろオータムフェスト 公式ホームページ

 

テレビ塔にほど近い4丁目会場では、パンフレットが配られています。

 

f:id:kataseumi:20180915230934j:plain

 

これを読めば一目瞭然。

まずはパンフレットを確認して、食べたいものの所へGO!

 

ラクレットチーズたっぷりのハンバーグに、カニ甲羅焼。

お肉ととろけるチーズがたまらない、ボリュームたっぷりホットサンド

f:id:kataseumi:20180915230849j:plain

 

礼文町の焼きウニ(ビック)1200円。

今年は、色々な所でウニを食べたけど、今日が一番おいしかったかも。

 

塩気と、磯の香り、ほんのりと海藻の味。

ウニの身は甘くとてもデリケート。

今日は、これを食べに来たといっても過言ではない。

 

但し、割って焼いただけなので、内臓付近は苦みがあって、石も混じる。

天候が悪かったせいか、去年より食べられるところが少ない気がする。

 

でも、今日のウニが一番美味しかった!

 

電子マネーは使える??

 

去年は、一部店舗で使えた、ナナコやワオン等の電子マネー。

何と今年は全店舗で使えます!!

 

f:id:kataseumi:20180915230856j:plain

 

しかも、会場内はポイント2倍!!

 

店舗でのチャージは出来ませんが、6丁目と11丁目にチャージできる電子マネーのステーションがあります。

ポイントもついてしかも2倍とは、便利ですね~。

 

オータムフェスト、お酒は飲めるの?

 

『オータムフェスト』では、至る所でビールやワイン、カクテル、サワー、日本酒が飲めます。

 

特に、7丁目はバーエリアになっていて、ワインや日本酒が豊富。

ワイナリーがお店を出していたり、日本酒の飲み比べセットがある所も。

 

お子様連れも多いですが、7丁目はのん兵衛さんが集まるエリアです。

(食事もあります。)

 

f:id:kataseumi:20180915230911j:plain

 

テレビ塔下の1丁目では、『オクトーバーフェスト』が開催されています。

「オータムフェスト」とは、ちょっと違って落ち着いてゆっくり楽しめるので、人ごみが苦手な方は、こちらを利用してみては?

本場のドイツビールも楽しめます。

座る場所はあるの?

 

週末はかなり混雑していますが、各エリアで、テーブル・椅子は相当数用意されています。

立ち飲みコーナーもありますが、なかなか簡単に座ることは難しい??

 

みんな平気で立って食べてますが、どうしても座りたい方は、「座るぞ!」という気持ちで、まず席を確保するのがいいかも。

 

おススメはお肉の10丁目。

席がテントになっていて、日陰も多くアウトドアな雰囲気がとてもいい感じです。

ただし、席数はちょっと少なめです。

 

f:id:kataseumi:20180915230843j:plain

 

テント席は、椅子もテーブルもコンセプトにあったものが用意されていて寛げます。 

 

各エリアで、席は結構用意されている。

7丁目
甘いものが食べたい!!スイーツは?

 

スイーツ?ありますよ~!!

 

北海道名物ソフトクリームから、クレープに大福。

そして、〆パフェまで。

ソフトクリームと〆パフェ。去年に比べて、〆パフェのお店は増えた気がする。

f:id:kataseumi:20180915230925j:plain

 

また、大通会場ではないんですが、特別会場としてスイーツガーデンが、赤レンガテラス近くの「アカプラ」で開催されています。

最終日は、ちょっと早めの9月24日、数量限定品もあるとの事です。

甘党は集まれ!

 

安いの?予算は?

 

どれくらい食べて飲むのかで、個人差がありますが、会場の食べ物は結構お値段するものが多いです。

 

和牛だったり、カニだったり、アワビだったりと、元々の食材がお高いものが多いからです。

 

少しづつちょこちょこ食べて飲むとなると、結構な金額が飛んでいきます。

 

f:id:kataseumi:20180915230935j:plain

 

う~ん、今日は3人で行ったけど、あまり飲まないで15000円位遣ったかな・・・。

 

まとめ。

 

本日の『さっぽろオータムフェスト』、初日は天気も良くて、気持ちの良い気候というよりは、じりじり照りつける太陽に体力を消耗させられましたが、人出も多く活気があってよかったです。

 

ほんの一部、出店できてないブースもありましたが、ほんの10日程前に地震に見舞われたとは思えないほどの盛り上がり。

 

厚真やむかわの被害がひどい地域では、未だ学校も始まらず、対策本部も大忙し。

被害を受けた住民は、復興のめども立っていなくて呆然としているというのも、また事実ですが、今日はとっても楽しく過ごせました。

 

食欲や心が満たされると、地上のみんなに祝福あれと、優しい気持ちになりますね。

 

 

『さっぽろオータムフェスト』は、9月30日が最終日です。

機会があったら是非行きましょう。

 

読んでいただき、ありがとうございました

H.I.S.