震度6の北海道道央地区の現在

こんにちは。

本日明け方、北海道で震度6の地震があり、かなり震源地に近いところに住んでいるかたせうみです。

 

町の現在の状況をお伝えします。

 

水道

 

水道は、現在断水中です。

午前中の遅い時間に計画的に断水となりましたが、我が家はマンションの為、明け方からみずは出ません。

 

マンションの場合、ポンプで水を汲み上げる為、一般住宅がまだ平気でも、停電が起きると真っ先に水が止まります。

 

ご近所は、家族総出で公園に水を汲みに行きました。

我が家は、知り合いのお宅で汲ませてもらいました。

キャンプ用のポリタンクが役に立ちます。

 

灯油用は、臭いがつくので未使用でも適してません。

 

電気

 

ニュースにもあるように、地震当初から電気は点きません。

コンビニやスーパーは、開いていますが真っ暗です。

レジ用の予備電源があるのか、レジはまだ使用可能で、カードも利用できます。

 

大きな混乱は無く、長蛇の列ですが、整然と並んでいる様子に安心できます。

但し、数時間前でかなり品薄な為、買えるものは多分もう無い。

 

その他

 

信号もつかない為、大きな交差点では交通整理が出ています。

そうでも無いところは、周囲の状況を判断してと言うことになります。

 

運転してすぐの時は、信号がついてないことすら気付かない人もいるので、用心が必要です。

 

外は、市や電力会社の広報カーが回り、自衛隊やパトカーが走っています。

空は、ヘリコプターの音がひっきりなしにしていて、早朝は戦闘機らしき音もしました(自衛隊か?)

 

現在、市街は異様な静けさですが、映画の世界のようです。

冬でなくて、雨でないことに感謝しています。

 

私は、朝一度出勤しましたが、帰宅しました。

今得られる情報源は、広報カーか、ツイッターのみです。

職場にいれば、多分もっと情報があるとおもいますが、今、我が家は家族がバラバラに住んでいるので娘と私だけでも一か所にいるべきかと、帰らせて貰いました。

 

余震は縦揺れで少し続いてます。

 

現場からは、以上です。