死んではいけない

こんにちは、かたせうみです。

 

本日は終戦記念日となります。

仮にもネットで文章を書いている身として、この日を素通りする訳にはいきません。

政治的な内容はありません。

ただ、生きて欲しくてこの記事を書きます。

 

終戦記念日によせて

 

私には、もう結構大きくなった子供が2人ほどいます。

 

小さいころはケガもして、きっと見てない所では危ないこともしたでしょう。

 

子供がほんの小さいころは、『どうやったら、無事にこの子達を生きたまま大きくすることが出来るのか。』と、 毎日考えながら育児をしていた事を思い出します。

 

事件や事故は、細心の注意を払っていても、ほんのちょっとした間違いやタイミングで起こります。

我が家の子達も、あの時、まかり間違っていたら、取り返しのつかないことになっていたのかもしれないと、思い出す度ゾッとします。

 

亡くなっていった子達と、自分の子供達、どれほどの違いがあるのかもわかりませんが、きっと、生きていること自体がラッキーで、運が良かっただけの事なんだろうと、今では思います。

 

きっと、生きるために生かされてるんだと思います。

 

だから、生かされている間は、死んではいけないよ。

 

私は、明石家さんまさんの座右の銘『生きてるだけで丸儲け』や、ブルーハーツの歌にある『生まれたからには生きてやる』という言葉が好きで、今でも辛い時にはひっそりと思い出しています。

それでも、死にたくなる時はあるけれど。

生きていくことは、辛いことも多いけれど。

 

 

今日という日は、平和や生きることについて考えて欲しい。

 

戦争なんかで、死んではいけないよ。