活イカ食べに!函館・大沼の旅①

こんにちは、かたせうみです。

先日、ちょっと早い夏休みを取り函館に行って来たので、リポートします!

 

夫は「実家に帰らせていただきます!」

とか言って一人で帰っちゃうし、息子はコミケ終わるまで帰ってこないし、旅行中にロスカットされるしで、なんかちょっと、『なんだかなー』の、娘と二人の旅です。

 

旅行日程

 

それでは旅行日程です。

函館の夜景も入れたかったんですが、雲に覆われて、行けませんでした。

 

そして、旅の予定は、以下の通りです。

どなたかの参考になれば、幸いです。

 

1日目

 

早朝出発。

お昼前函館到着。

 

朝市で活イカと昼食を摂り、見学。

元町辺りを散歩して、旧イギリス領事館のティールームでお茶。

 

その後ホテル「ラビスタ函館ベイ」へチェックイン。

 

夜、函館ビアホールで夕食。

 

2日目

 

ホテルで朝食を摂り、ゆっくりチェックアウト。

昼食を食べてから、函館公園でまったり。

 

昼過ぎ函館を出発し、大沼へ。

 

午後3時、「グリーンピア大沼」チェックイン。

 

3日目

 

10時チェックアウト。

 

鹿部間歇泉公園で、間歇泉を見学。

 

ハーベスター八雲でランチして、帰路につく。

 

と、こんな感じになっおります。

 

それでは函館へれっつらごー!

 

函館朝市へ到着 !

 

という事で、函館朝市に到着しました。

 

f:id:kataseumi:20180813214145j:plain

函館山の写真

函館山には、雲がかかってます。
f:id:kataseumi:20180813214148j:plain
f:id:kataseumi:20180813214149j:plain

 

お盆時期とはいえ、今日は平日でちょっと空いています。

函館朝市というと、観光客向けの為敬遠する人もいるけど、この観光客向けな所がいいんですよ。

 

特に安いわけじゃないけど、生きてるカニとかスーパーじゃ買えないし 、地元の美味しいお店に行くなら、札幌でも十分美味しいお店、ありますからね。

雰囲気雰囲気。

 

まずは一周回ってみます。

 

どんぶり横丁の中央には、地元のPR誌があるので、もらってみましょう。

 

f:id:kataseumi:20180813214200j:plain

 

初めて来るなら参考になりますし、クーポンついてます。

函館朝市
函館どんぶり横丁の写真
どんぶり横丁の写真

でも、今日なんかちょっと雰囲気違うんですよね・・・、閑散としてるっていうか・・。

平日だから??

年中無休かと思ってたけど、定休日のお店もあります。

自慢の生簀も空だし・・・・。

 

これは・・、もしかして・・。

 

 

すいませ~ん、今日活イカありますか?

 

 

あ~、今日はシケで入荷がないんですよ~・・。

 

 

 

がーん!!

 

いや、何となくそんな予感はしていた・・・。

数年前に来た時は、ピカピカ光っているイカがケースで売っていたのに、今日はないし。

全体的に、市場に活気がないんですよ。

 

他のお店にも聞いてみたけど、やっぱり本日の活イカはなし・・。

瞬間冷凍した、いい状態のイカはあると言われたけれど、それなら地元のスーパーにも売っているのだ!

 

うにむらかみへ来ました 

 

な~、も~、仕方ないな。

じゃあ、予算オーバーだけれど、ウニにしようという事に。

娘はイクラが食べられればどうでもいいみたいだし。

 

f:id:kataseumi:20180813214152j:plain

うにむらかみ

 

「うにむらかみ」は、ウニの加工専門業者が経営しているお店。

ミョウバンを使わない、無添加のウニを楽しむ事ができますが、その分お値段はお高めです。

札幌にもお店がありますが、函館が本店です。

 

うにむらかみメニュー
うにむらかみメニュー

はい、聞いてみたけど、活イカはシケの為入荷なしです。

 

もう、エゾバフンウニの食べ比べ丼を頼んじゃうぞ!!

エゾバフンウニは、ムラサキウニに比べて漁期も短く希少なため値段は高い。

でも、今しか食べられないし、甘くて美味しいのです。

 

ムラサキウニでも十分美味しいですが、イカ探して心が折れたので、奮発することに。

 

f:id:kataseumi:20180813215008j:plain

f:id:kataseumi:20180813214949j:plain

 

 

きた~!

上、利尻・礼文産、希少種バフンウニ食べ比べ。

下、赤いダイヤモンド、大粒イクラ丼。

 

 

それでは食レポいってみます。

 

ウニは甘くて美味しくて、口に入れてもウニの食感が残ります。

うに丼のご飯は、ウニが溶けちゃわないように少しぬるめ。

ミョウバンを使わず、こんなに「うに」の形が保てるとは・・。

 

苦さやえぐみは全く感じません(ミョウバン使ってないからね)新鮮さは写真を見ればお分かりいただけるでしょう。

 

ただ、くせがなさすぎっていうか・・。

ウニを殻から外して、真水で保存してるのかな~・・。

 

磯の香りや塩の味もしなくて、淡白な味。

 

ここ数年、海の状態が良くないから、ウニの味にも影響しているのかもしれません。

ウニの味は、食べる海藻で味が決まるらしいので。

 

とはいえ、ぺろりと平らげ、早めの昼食終了。

お味噌汁が絶品でした。

ご飯は・・・少なめです(-ω-)/ご馳走様でした。

 

たぶん、朝市のウニはここが一番いいものを出していると思います。

 

さてと、午後はロマンチックな教会群や八幡坂を散策します。

 

しかしその前に、娘を函館市街にあるアニメイトに連れて行かなけば・・・。

 

最近の娘ブームはご当地アニメイトらしいけど、もうっ、チェーン店なんだから、どこでも品ぞろえは同じだよ!!

 

教会群については、「修学旅行でさんざん回らされたから行きたくない!!」と言っていますが(しかも、数年前にも来ている。)他に行くところないんだもん。

 

②へ続く。

 

読んでいただき、ありがとうございます。