護衛船『すずなみ』を見に行ってきました。

こんにちは、かたせうみです。

本日は、北海道の苫小牧港に護衛艦『すずなみ』が来るというので、行ってきました。

 

胆石日記も終わっちゃったし、積極的にネタ探しに出かけなければ・・・。

 

と、いう事で、苫小牧西ふ頭、第3岸壁にやってきました。

軍事マニアや、艦隊マニアの方には、素人記事となりますので、あらかじめご了承ください。

 

護衛艦すずなみとは

 

「すずなみ」は、平成13年度に計画された「たかなみ」型護衛艦で、平成18年2月に就役しています。

母港は青森県の大湊。

 

イージスシステムは積んでませんが、高性能、高機能を有したコンピューターで制御されており、戦闘指揮システムにより管制されたレーダー・ソナー等捜索武器及び127ミリ速射砲、垂直発射型・対潜ミサイル等の攻撃武器を装備するとともに、哨戒ヘリコプターも搭載しています。

(一部、パンフレットより抜粋)

 

127ミリ速射砲
すずなみ装備の写真

 

すずなみの装備②

イージス艦といえば、、戦艦を全く知らない私でも知っているくらいのものですが、残念ながら「すずなみ」にはそのシステムは搭載されてません。

 

日本では「こんごう」や「あたご」等に積んであります。

 

ほんの数日前(2018年7月30日)、新型イージス艦の「まや」がお目見えして、ニュースになっていました。

就役となるのは、2020年だそうです。

早く見てみたいですね。

 

f:id:kataseumi:20180805025436p:plain

艦〇れ風・・・。

 

それでは、「すずなみ」一般公開、行ってみましょう! 

 

 

f:id:kataseumi:20180804130153j:plain

f:id:kataseumi:20180804130336j:plain

 

護衛艦「すずなみ」は、駆逐艦に分類される。

 

駆逐艦とは、小型で速力が速く、魚雷攻撃や奇襲・警戒・護衛を任務とする軍艦だそうで、私は、見るなら空母を見てみたかったけど、日本には現在、戦闘機を配置して、滑走路のある様な空母はないそうです。

 

「いずも」が、現在では一番大きな護衛艦ですかね??

ヘリコプターが4機搭載できるそうです。

 

私の記憶が確かなら、、横須賀の米軍基地の横からなら、遠目で空母が見ることが出来た様な気はします。

基地の開放日には、見学できたっけ・・?

 

話を戻して、「すずなみ」を見に行きましょう。

 

f:id:kataseumi:20180804130155j:plain

f:id:kataseumi:20180804130152j:plain

 

天気は生憎の曇天。

今日は頑張って早起きしましたよ~!

一眼レフ持ちが沢山いますが、普通のデジカメで頑張ります。

見学には、スカート不可・ヒール不可。

動きやすい服装という事で、事前チェックを怠らずスムーズなスタート。

 

しかしですね、このタラップ・・、ていうのか?

折りたたみ式(?)・・・、揺れます・・、怖い。

 

f:id:kataseumi:20180804130156j:plain

 

艦内では、自衛官が色々説明してくれる。

 

艦内に行くと、自衛官が様々な展示物や、搭載機の説明をしてくれます。

砲撃用の弾だ!(実際に打ち出されるのは、右側のみです。)

 

54口径127ミリ速射砲

 

この速射砲は、実際に動かして見せてくれます。

ちょぴっとだけTwitterにアップしたので、ご覧ください。

港の字が間違っていますが、直せないので勘弁して(;・∀・)

 

t.co

 

 

高性能20ミリ機関砲
すずなみ水上発射管写真
水上発射管らしいです。
艦対艦ミサイル発射装置写真
艦対艦ミサイル発射装置と、通路
はやぶさは、すずなみのイメージキャラクターだそうです。

 

艦を進んでいくと、格納庫にこんな旗が。

 

f:id:kataseumi:20180804130219j:plain

 

「すずなみ」のイメージキャラクターは、海の荒波に力強く羽ばたき、素早く獲物を狙うはやぶさだそうです。

 

そして、搭載してあるヘリコプターへ

 

「すずなみ」 には、ヘリコプターが搭載されていますので、今日はそのヘリコプターも公開されています。

 

おおっ!

かっこいいです。

f:id:kataseumi:20180804130221j:plain

左、操縦席。右、後部座席。

 

操縦席や後部座席には座らせてもらう事もできます。

計器類は、あまり撮らないで欲しいとの事で、この写真。

後ろを向くと、スタートレックみたいな計器が並んでいました。

 

そして、操縦席は・・・、狭い!!

 

 ヘリコプターなので、レバーが真ん中にあり、座るのも一苦労・・。

いや~・・、ちょっと、大変過ぎてロマンは感じないです・・。

すごいな、操縦士。

 

f:id:kataseumi:20180804130233j:plain

 

続いて、艦内から機関室へ 

 

見学順路は、船首から艦内へ。

 

f:id:kataseumi:20180804130240j:plain

f:id:kataseumi:20180804130239j:plain

 

ポーズをお願いしたら、敬礼してくれた。

そして、臆面もなく「SNSにあげていいですか?」と聞いた・・・。

いいって。

 

f:id:kataseumi:20180804130228j:plain

 

ここ、のぞき込んだら、進入されないように自衛官が中で見張っていました。

びっくりした。

ごくろうさまです。

 

「すずなみ」は、客船じゃないから、何もかもがハードな作りです。

こりゃ、浮かれた服装じゃ無理なわけだ。

 

ロケットランチャーの写真

艦内は結構狭く、階段も急。

階段というか、立派なはしごを上って、操縦室へ。

階段がどれくらい急かというとですね・・・・。

 

f:id:kataseumi:20180804130301j:plain

 

こ・・・こわい!!

なんか、ゴジラっぽい雰囲気があります・・。

 

各所には自衛官がいるので、手助けしてくれます、ありがとう!

 

上まで上がると、広い空間が・・、操縦室です。

こういうの、テレビとか映画で見た!!

 

f:id:kataseumi:20180804130246j:plain

f:id:kataseumi:20180804130251j:plain

艦長用?

f:id:kataseumi:20180804130258j:plain 

操縦室を見終えたら、あとは下るだけです。

 

f:id:kataseumi:20180804130300j:plain

 

階段途中には、艦長室が・・・。

 

f:id:kataseumi:20180804130304j:plain

 

おおっ、艦長室!!

 

そっとかけてある帽子が憎いですね・・・・。

きっとこの中にはいつも・・・

 

f:id:kataseumi:20180804234102p:plain

 

階段の終わりには歴代艦長が飾られている。

 

階段を降りて、外へ出る前には、歴代艦長の写真と名前が飾られています。

 

f:id:kataseumi:20180804130309j:plain

f:id:kataseumi:20180804130307j:plain

 

公開してもいいかと聞いたら、「今日は、公開されて困るところは案内してませんので!」って。

歴代艦長の名は、ウィキペディアにも載ってるから大丈夫か。

 

それにしても、お若いです。

 

艦長と言えば、ご年配のイメージですが、自衛官って、定年55歳だもんね・・。

 

特注マットと、表札(?)

f:id:kataseumi:20180804130312j:plain

f:id:kataseumi:20180804130321j:plain

 

さらば、すずなみ。

全然マニアじゃないけど、面白かったです。

マニアじゃないから、この記事書くのはちょっと大変でした・・。

こんな記事ですが、読んでくださった方は、ありがとうございました。

偵察警戒車のおまけあります。

 

おまけ

 

こんなのも来ていて、展示されてました。

〇ルパン風に仕上げたかったけど、精魂つきたので、加工なしで・・。

 

f:id:kataseumi:20180804130346j:plain

f:id:kataseumi:20180804130341j:plain

f:id:kataseumi:20180804130339j:plain
f:id:kataseumi:20180804130313j:plain
もこちゃんと、救助ボート(かな?)
f:id:kataseumi:20180804130220j:plain
f:id:kataseumi:20180804130223j:plain

f:id:kataseumi:20180804130348j:plain

 

f:id:kataseumi:20180804130347j:plain

 

このオートバイは、ここまで乗って移動してきたそう。

乗り心地は、悪いらしい。

映画「ランボー」で、こんなの見たね。

 

おわり。