おとも deマイルで、大阪・京都⑥ 清水寺へ移動

こんにちは、かたせうみです。

京都の伏見稲荷で山に登って、ぜぇぜぇしながら、清水寺へ移動の途中です。

 

f:id:kataseumi:20180430200522j:plain

伏見稲荷の帰り道は、こんな道を通ります。

 

伏見稲荷の記事はこちら

www.kataseumi.com

 

 

伏見稲荷から清水寺へ 

 

伏見稲荷から清水寺へは、京阪線を使います。

稲荷稲荷の駅は、お社からすぐなので、苦ではありません。

お店を見ながら駅に到着。

京阪線へ乗り込みおよそ6分、4駅目に清水五条はあります。

 

f:id:kataseumi:20180430200523j:plain

 

さすが京都は見どころ満載。

分かりやすいアクセス案内がありました。

f:id:kataseumi:20180430200525j:plain
f:id:kataseumi:20180430200524j:plain
清水寺方面への出口案内もちゃんとあります。

しかし、私の記憶が確かなら、清水寺へはかなり歩くはず・・。

ナビも徒歩23分といっている。(この、23分という中途半端な数字が信憑性を高めている。)

 

地上に出ると、こんな景色です。

 

f:id:kataseumi:20180430200527j:plain

きっと、この道のはるか向こうが清水寺・・。

f:id:kataseumi:20180430200528j:plain
f:id:kataseumi:20180430200526j:plain
道案内もばっちり出てますから、迷う余地なし。

駅から地上へ出れば道案内も沢山あり、清水寺が手招きしています。
でもきっと、清水寺はあの山の上だねぇ・・・・。

ここからは見えません。

 

私は完全にプランを間違いました・・・。

朝から歩き、歩き回ってさらにこの道のり・・・。

辛すぎる・・・。

でも・・、娘に『清水の舞台から飛び降りる気持ち』と表現されたところを実際に見せたかったんだもの・・。

 

伏見稲荷でお山めぐりをするなら、次に行くところは平地にある寺社にしましょう・・・。

というところで、本日の昼食。

疲れて食欲なく、全会一致のうどんです。

 

f:id:kataseumi:20180430200531j:plain
f:id:kataseumi:20180430200530j:plain
瓶ビールとニシンうどん(冷)

f:id:kataseumi:20180430200533j:plain

こちらのお店です。清水寺参道入り口にあります。美味しかったです。

f:id:kataseumi:20180430200534j:plain

あ、あのあたり、清水寺じゃない?(まだまだ上ですか)

 

清水寺到着!

 

清水寺へは、長い坂を上がって行きます。

メインの参道の他に、ほぼ平行にいくつか道がありますが、行きは「茶碗坂」 を行きました。

メインの参道より多少は空いています。

お店も程よくあります。

賑やかなのが好きなら、メインの参道を登りましょう。

 

f:id:kataseumi:20180430200536j:plain

 

f:id:kataseumi:20180430200541j:plain

京都のこの辺りは「レンタル着物」屋が沢山あって、着付けやセットをしてくれるので、着物で京巡りをしている人に沢山出会います。

振袖で伏見稲荷を登っている人も・・・。

どれくらいの山か知らなかったんだねぇ、きっと・・・。

 

f:id:kataseumi:20180516011926j:plain

メインの参道は、こんなに人であふれていました。

お寺入り口で、拝観券を買います。

 

清水の舞台へ上がるには、拝観料が必要です。

大人400円。

相場でしょう。

 

f:id:kataseumi:20180430200539j:plain
f:id:kataseumi:20180430200538j:plain
またここも凄い混雑・・。

f:id:kataseumi:20180430200540j:plain

 

拝観券はしおりになっています。

これは、入り口で見せるだけなので、半券を切られることもなく、この形のまま持ち帰ることが出来ます。

 

f:id:kataseumi:20180430200545j:plain

f:id:kataseumi:20180430200543j:plain
f:id:kataseumi:20180430200547j:plain
中学生の頃は、よさが分からなかった自分を恥ずかしく思う、すばらしい細工や彫刻。

f:id:kataseumi:20180430200546j:plain

これは、煙を浴びなければ・・!

本堂内は、お線香の香りが立ち込めていて、とてもありがたい雰囲気。

昔から、お線香の香りは好きでした。

 

本堂内陣は、撮影禁止の場所もあるので注意しましょう。

本堂内陣で、正座で鐘を鳴らし、熱心な様子で仏像に何回も礼をしているのはおそらく中国人か韓国人。

文化の違いを感じます。

お祈りの仕方が、とても自然で身についています。

 

清水寺は、現在修復中です。

 

清水寺は、現在修復工事中ですが、本堂や舞台には上がれるようになっています。

ただ、やはり多くを足場やシートで覆われており、本来の形での参拝や見学はできません。

残念ですね。

この修復工事は、50年に一度だそうです。

ここは、修復工事を見ることが出来た貴重な経験として、覚えておくとしましょう。

 

教科書にも載る本来の姿は、こんな感じです。

 

f:id:kataseumi:20180430200544j:plain

 

f:id:kataseumi:20180430200552j:plain
f:id:kataseumi:20180430200559j:plain
現在はこうなっております。

清水寺の修復工事は、2021年頃終了となる予定です。

 

ひとまず、娘よ、これが清水の舞台から飛び降りる気持ちだ!! 

 

f:id:kataseumi:20180430200554j:plain

f:id:kataseumi:20180430200553j:plain

京都タワーも見えます。

では、山を降りて、メインの参道を通って戻りましょう。

 

清水寺の境内にも、沢山休憩できるところがあり、かき氷やお抹茶等を いただけます。

雰囲気も良く、雅な感じなので、立ち寄っていくのもいいですね。

 

f:id:kataseumi:20180430200556j:plain
f:id:kataseumi:20180430200557j:plain
順路の看板と、境内図。

 

疲れていたのでそばまで行かなかったけど、帰りの順路の途中には、山の中の小さな滝を見ることが出来る場所があります。

(上から眺めた。)

涼しげで、心静かになりそうでした。 

 

伏見稲荷で猫に会えたし、今度は池で亀に会いたいと娘。

 

そんな、そう簡単に亀なんているわけな・・・、いた!!

しかもでかい!

 

f:id:kataseumi:20180430200602j:plain

置物じゃありません。仲良く甲羅干ししてるよ!

みんな写真撮ってる。 

f:id:kataseumi:20180430200603j:plain
f:id:kataseumi:20180430200600j:plain
娘、亀も見られてよかったね。

 

参道でお土産を購入し、抹茶ソフトを。

 

亀も見たし、清水を堪能し、表の参道を通って次の場所へ・・。

お土産はここで買う予定です。

京都といえば八つ橋やおたべ。

参道沿いにはお店が沢山あって、冷たいお茶も出してくれます。

よーじやもありますし、カフェや レストランも。

まっすぐ行けば、そこそこの時間で清水寺に着きますが、かなりきつい坂を上るので、お土産屋さんに寄りながら巡るのが楽しいと思いますよ。

 

昔々は、西陣織グッズを売る店が沢山あった気がしますが、今はリノベーションされたりして、おしゃれなお店が増えています。

 

ここで、抹茶スイーツミッション発動

 

清水の参道では、絶対に抹茶ソフトを食べようと決めていました。(なんとなく)

抹茶ソフトはそこかしこにあるけど、おしゃれな雰囲気のこのお店に決めました。

 

f:id:kataseumi:20180430200607j:plain

 

京ばうむのお店・・・らしい。

店内には、名物らしきバームクーヘンや、茶園のお抹茶等も売っています。

店内奥ではソフトクリームも販売しています。

このフォルムに魅かれて、ソフトクリームをここに決めました。

 

f:id:kataseumi:20180430200605j:plain

このフォルム

ずっしりどっしり。

このシルエットのソフトには、外れがないとのマイルールに従って、こちらで購入。

(昔、横浜の元町に『デイリークイーン』があって、そこのソフトがこういう絞り口だった。大好きだったけど、2004年を最後に、日本からは撤退したらしい。) 

 

娘は、抹茶スムージーです。

 

f:id:kataseumi:20180430200606j:plain

 

奥にちょっとだけテラス席があり、ゲットした。

f:id:kataseumi:20180430200608j:plain

メニューです。



食レポです。これ大事

 

座ることもできたし、優雅にソフトクリームをいただきま~す!!

・・・   ・・   ・・・・・。

 

この白い所、バニラじゃない・・・豆乳ですね・・・。書いてある・・。

 

f:id:kataseumi:20180430200605j:plain

 

 一口目から強烈な豆乳の味・・・。

すみません、私・・・豆乳嫌いなんです・・。

 娘もちょっと微妙な表情。

 

スプーン部分は八つ橋でできていて、気遣いを感じます。

途中から慣れて全部食べたけど、美味しいかって聞かれたら、「もう行かない」と答えるでしょう。

 

凄い豆乳の味がしたから、原価は結構いい値段なのかもしれません。

 

次の移動先は祇園

 

お土産も買ったし、抹茶ミッションもこなした。

次は祇園です。

 

GWだけど、もしかしたら舞妓さんの出勤に出くわすかもと、祇園を最後にもってきました。

2泊3日の旅も終盤、⑦へ続きます。

 

読んでいただき、有難うございました。

 

ソフトの評価は悪く書きましたが、お菓子は美味しい有名店でした。

 

 

こちらは、京はやしやさんです。

 

京都・大阪シリーズ一覧

 

おとも deマイルで、大阪・京都① - 人生半分過ぎたらしいので、色々やってみるブログ

 

おとも deマイルで、大阪・京都② - 人生半分過ぎたらしいので、色々やってみるブログ

 

おとも deマイルで、大阪・京都③ ここが道頓堀ですか・・。 - 人生半分過ぎたらしいので、色々やってみるブログ

 

おとも deマイルで、大阪・京都④ 伏見稲荷到着 - 人生半分過ぎたらしいので、色々やってみるブログ

 

おとも deマイルで、大阪・京都⑤ 伏見稲荷deお山めぐり後半戦 - 人生半分過ぎたらしいので、色々やってみるブログ

 

スポンサーリンク