おとも deマイルで、大阪・京都③ ここが道頓堀ですか・・。

こんにちは、かたせうみです。

前回道に迷いまして、やっとホテルに着きました。

これから道頓堀へ繰り出そうと思います。梅田で全部事足りそうですが、観光客としては、道頓堀は外せません。

 

 

梅田から道頓堀行き方

 

ホテルから送迎バスに乗って、再びJR大阪駅に戻ってまいりました。

道頓堀の最寄り駅は、地下鉄の「なんば」または「日本橋」。

大阪(梅田)から道頓堀へ行くには、いくつかルートがありますが、ナビが示した経路は地下鉄御堂筋線だそうです。ふんふん。

 

地下鉄は梅田駅から出ているので、大阪駅からこのまままっすぐ徒歩で 梅田に抜けます。

しつこいようですが、大阪駅と梅田駅は構内でつながっています。

さっき、これでもかとさまよい歩いたので、一発で辿り着きました。

 

 

大阪に来たなら、大阪のアニメイトに寄りたい。

 

 

という、娘の謎要望で、梅田のアニメイトで1時間近くロスして、梅田駅を出ます。

(どこでも品ぞろえは変わらないって・・・・。)

 

f:id:kataseumi:20180512150148j:plain

梅田アニメイト。なんかすごい雰囲気のいい所にある・・。

 

なんば駅到着

 

なんば駅に到着しました。

本当は、なんばウォークで抹茶ティラミスを食べるミッションがあったのに、アニメイトのおかげでその計画はおじゃんに・・・。

くそ~、娘め!

 

さて、地下鉄のなんば駅から道頓堀は直結していないので、一度地上に・・・・。

まっすぐ行けるかな~・・。

不安・・・・。

 

f:id:kataseumi:20180430193911j:plain

あ、ちゃんと出口案内が!

f:id:kataseumi:20180430193912j:plain

 

地上を出ると、こんな風景。

「道頓堀」のネオンもあるから、たぶん行けると思う。

道頓堀は、川沿いだよね、なんとなく川がある方向を野生のカンが察知したので、進んでみます。

 

f:id:kataseumi:20180430193913j:plain

 

『インフィニティ・ウォーの』大きな看板がある~!!

f:id:kataseumi:20180430193914j:plain 

こんな通りに着きました。

って、これ道頓堀でしょ!?

f:id:kataseumi:20180430193915j:plain

お約束のグリコの看板。

すっごい沢山の人が写真撮ってます。

イメージでは、グリコの看板だけが明るいのかと思っていましたが、違う。

全部明るい。看板の数もたくさんある。

f:id:kataseumi:20180430193918j:plain

 

道頓堀は全体的に明るいのですが、この部分は特に、大型の液晶ディスプレイがこれでもかと立ち並びます。

 

新宿とも、秋葉原とも渋谷とも違う・・・。

リドリー・スコットが、若い時にここを見ていたら、ブレードランナーのモデルはここになっていただろうか・・?

(その時代の道頓堀がどのようになっていたのかは知りませんが。)

 

道頓堀川・・私の知らない川文化

 

グリコの看板が良く見える橋の下には道頓堀川。

阪神ファンがいつも飛び込んでいるところですね。

川の両脇には、ボードウォークがあり、川のすぐそばでお散歩できるようになってます。

 

f:id:kataseumi:20180430193924j:plain
f:id:kataseumi:20180430193923j:plain
この風景、既に日本じゃない。

f:id:kataseumi:20180512182753j:plain

f:id:kataseumi:20180430193938j:plain
f:id:kataseumi:20180430193939j:plain
人・ヒト・ひと・・。

 

ボードウォークには、オープンテラスというか、椅子とテーブルを出しているお店が沢山あり、ビールやお酒、おつまみやたこ焼きを気軽にいただくことが出来ます。

現在時刻8時ちょっと前、子供も沢山います。

たのしそぅ~、美味しそう~!

セーヌ川と言えないこともない??

ホイアンがこんな感じでした。

 

f:id:kataseumi:20180430193922j:plain

凄く並んでいたお店。

 

 

娘、娘!ちょっと食べようよ、ここで!

 

 

え・・・・、やだ、怖い・・。

 

 

なんで?ちっちゃい子もいるじゃん。

 

 

あの子はね、きっと都会で育った子!私はちがうんだぁ!!・・。お店で落ち着いて食べたい・・(´;ω;`)ウッ…

 

 

 

ん~・・!!

どこまでもヘタレ娘!!仕方ありませんね、慣れたころもう一度水を向けてみるか・・。

 

しかし、こんな風景、私は知りません。

関東でも、北海道でも、川は上から見るもの。

ちょっと大きい川には土手しかない。
(よくカップルが座っていたり、番長が寝そべって空を見上げている感じのやつ。)

目黒川とか隅田川が少し近いような気がするけど違う。

強いてあげれば、横浜駅西口の平沼橋あたりが似ているけれど、違う・・・。

 

ちょっと感動しました。

帰ってきて夫に話したら、「大阪とか京都は水路で発展した街だから。」と言っていたけど、これが文化の違いですか・・。

 

f:id:kataseumi:20180430193937j:plain

 

道頓堀のボードウォークは、2013年に整備完成したそうです。

割と最近ですね。

 

今や人種のるつぼである。

 

道頓堀は、GWでもあり凄い人。

飛び交う言葉は、日本語・中国語・英語・韓国語よくわからない外国語etc。

観光客が大半ですが、欧米やアジア系だけでなく、インド系やイスラム系も多い。

まさに人種のるつぼ。

 

これは、娘にはちょっと刺激が強いかもね、私個人としては『どんどん日本にお金を落としていくがよい』という感じですが。

f:id:kataseumi:20180430193936j:plain

この風景・・、ぱっと見香港。

f:id:kataseumi:20180430193935j:plain

観光名所、コナモンミュージアムでは、タコ焼き体験とかできるらしい。

f:id:kataseumi:20180430193933j:plain
f:id:kataseumi:20180430193934j:plain
くいだおれと、づぼらやのフグの提灯型看板
とりあえず、道頓堀から見えた千房に行ってみた

 

時間も頃合い、お好み焼きを食べに、千房へ向かいます。

本当は、梅田の「きじ」に行ってみたかった・・、という気持ちを抱えて千房に到着。(千房は行った事ある。)

しかし!!

千房は店の外まで並んでいる!!

なんじゃこりゃ?! 

 

観光客??

すっごい並んでるんですが・・。

これ、とても1時間じゃ入れないでしょ!!

 

回転すしは行かないけど、回転すしもお店の外まで・・!!

う~ん、海外用のガイドブックに載ってるんだろうか。

仕方ないので、千房は諦めて、お近くの『ぼてぢゅう』へ。

ここも並んでいたけれど、30分くらいで入店できました。

 

やっとご飯にありつける。

 

時刻は夜9時ちょっと前、やっと入店できました。

f:id:kataseumi:20180430193926j:plain

 

食べたいものは、色々あるけど、二人だから沢山注文できません・・。

とりあえず、娘は「チーズオムそば」だそうです。

私は、「ねぎ焼」にしました。

あ、あとビールね。

「エクストラコールド」があったので、それにしました。

f:id:kataseumi:20180430193928j:plain
f:id:kataseumi:20180430193930j:plain
チーズオムそばと、ねぎ焼。ねぎ焼は美味しいですよね~。

チーズオムそば激うまです!!

 チーズが美味しくしているのか、大阪だからか(?)凄くおいしい!

あっという間に食べました。

また食べたい!!

ねぎ焼は・・・、ちょっと急いで焼いたかなという感じ。

 

この日は混雑していたり、全体的に人手不足なのかわかりませんが、とにかく食事が出てくるのが遅かった。

それが唯一の不満。

 

最後にたこ焼きを・・・。

 

時刻は9時30分を過ぎているが、最後に道頓堀川のほとりでたこ焼きが食べたい!! 

と、わがままを言ったら、娘がOKしてくれましたので、くくるの屋台にれっつらごー!

 

しかし、遊歩道沿いのお店は早々と店じまいを始めている。

くくるは既に閉店。

あれ??HPには閉店23時って書いてあったのに・・。

なんか、観光客向けのお店は、夜10時くらいで閉まっちゃうみたいです。

道頓堀のお店も、飲み屋さん以外は閉店準備をしている・・。

 

そんなぁ・・。

 

たこやきのわなか、今日開店らしいです。 

 

しょんぼり歩いていると、たこやきの「わなか」が、本日開店と謳っている。

行列も二人。

時間も遅いし、既に周りは酔っ払いばかり。

よし、ここで食べよう!!

f:id:kataseumi:20180430193940j:plain

f:id:kataseumi:20180430193941j:plain

「たこ焼道楽 わなか」オフィシャルホームページ

 

メニューはこちら

f:id:kataseumi:20180430193942j:plain

 

「わなか」は、2階で座って食べる事もできます。

待ち時間ほとんどなく買えて良かった!

f:id:kataseumi:20180430193944j:plain

f:id:kataseumi:20180430193945j:plain

こちらもふわとろで、ちゃんと中にたこもいます。

勿論美味しいです。

よかった、大阪に来て・・・♡

 

 

道頓堀でたこ焼き、自分ミッション本日終了。

時間は既に10時、ホテルの送迎は終わっているので、ここからタクシーで帰ります。

 

タクシーはすぐに拾えて、深夜にもかかわらず1600円でした。

めでたしめでたし(?)

④へ続く。

 

読んでいただき、有難うございました。

 

過去記事です。

 

おとも deマイルで、大阪・京都① - 人生半分過ぎたらしいので、色々やってみるブログ

 

おとも deマイルで、大阪・京都② - 人生半分過ぎたらしいので、色々やってみるブログ 

スポンサーリンク