2月、春の江の島へぶらり一人旅② 江島神社へお参りします。

こんにちは、かたせうみです。

今日は春先(といっても2月)の片瀬江ノ島へ来ています。

①では参道のお土産屋さんを楽しみましたが、参道を過ぎると、江島神社があります。②では、江島神社から、岩場に降りるまでのレポートです。

 

①はこちらで 

2月、春の江の島へぶらり一人旅① 生しらすは禁漁期です。 - 人生半分過ぎたらしいので、色々やってみるブログ

 

江島神社に到着!階段結構きつい

 

f:id:kataseumi:20180215204838j:plain

 

江島神社入り口に到着しました。

お・・・・、おなか空いた・・・・。

でも、今日は食べるところは決まっているので、我慢です。

 

階段を上ると、更に階段・・・。

f:id:kataseumi:20180215204840j:plain
f:id:kataseumi:20180215204855j:plain
階段がきつかったら、有料のエスカーというものがあります。

 

f:id:kataseumi:20180614213154p:plain

HPより  境内案内 | 【公式】日本三大弁財天・江島神社

 

f:id:kataseumi:20180215204841j:plain

頑張って上った。絶景かな。

f:id:kataseumi:20180215204844j:plain

 

なんかね~、色々と派手になっていて、観光地化されている。

昔からこうだったかな??覚えていない。

こういうのも好きだからいいけど。

 

江の島にはたくさん宮があって、色々な神様が祀られています。

私が若い頃は、「江の島にカップルで行くと別れる。」と言われていたけど、どうせ今でも言われてるんでしょ( *´艸`)

観光地につきものの、別れる伝説。

 

スポンサーリンク

 

 

 

ああっ、お金洗うやつ発見!

 

境内に、竜神の泉発見!!

f:id:kataseumi:20180215204849j:plain

f:id:kataseumi:20180215204847j:plain
f:id:kataseumi:20180215204848j:plain
竜神の元にはお賽銭箱が。お賽銭が一発で入ると、いいことあるのかな?

こういうものに弱い私・・・。

(お金が増えるとか、金運アップとか)

以前なら、お財布まるごと洗っているところですが、ちょっと買ったばかりだったので、小銭をざるで洗います。

 

・・・、清めたお金をお賽銭にしなさいってことかな??

 

f:id:kataseumi:20180215204851j:plain
f:id:kataseumi:20180215204850j:plain
小銭はこれしかありませんでした・・・。

さて、息子の合格祈願でもするか・・・。

と、何か、お参りの前にわっかをくぐれって書いてある。

 

f:id:kataseumi:20180215204852j:plain

 

ん~??この輪をくぐって、自らの罪穢れを払いなさいとな。

分かりました~。

・・・・・・・あんまりくぐってる人いなかった。

 

f:id:kataseumi:20180215204846j:plain

 

この後、お参りも致しましたが、息子は見事第一志望玉砕、春から第二志望の大学に通うことになりました。

いろんな所でお参りし過ぎちゃったかな??

お参りもして楽しんだので、次の目的地へ向かいます。

 

f:id:kataseumi:20180215204902j:plain

 

次の目的地、展望台付近へ行く前に撮れるショット。

江の島マリーナが見えます。

ここからのアングルは、旅行雑誌によく使われています。

 

f:id:kataseumi:20180215204900j:plain
f:id:kataseumi:20180215204901j:plain
上から見た江の島大橋とマリーナ



江の島頂上は、江の島展望台と広場があります

 

エスカーを使わずに頑張って歩くと、頂上は江の島灯台です。

江の島の灯台は、1951年初の民間灯台として設置され、建て替えを経て2003年から今の姿で、役目を努めています。

その頃に、この辺りも再整備されています。

 

f:id:kataseumi:20180215204919j:plain

f:id:kataseumi:20180215204906j:plain

 

灯台のふもとには、展示庭園もありますが、今日はパス。

この時期(2月中旬)には、イルミネーションも開催。

写真映えしそうですが、今日は粘らず帰る予定。

 

f:id:kataseumi:20180215204908j:plain

f:id:kataseumi:20180215204912j:plain
f:id:kataseumi:20180215204916j:plain
広場では、既に咲き始めた河津さくらが!
f:id:kataseumi:20180215204913j:plain
f:id:kataseumi:20180215204917j:plain
河津さくらは、伊豆の桜。かなりの早咲きです。

さすがに頂上広場、広々としていて、テーブルやチェアがあります。

家族連れなら、お弁当持ってくると楽しそうです。

頂上では、既に咲き始めた河津さくら。

まだ2月だよ、北海道では大雪なのに・・・・・。

 

頂上でも、タコせんべいの行列が!!

 

参道入り口で行列していたタコせんべいのお店、実は頂上にもあります。

 

f:id:kataseumi:20180215204909j:plain

 

「丸焼きたこせんべい」頂上店、ここでも行列。

頂上店には、限定の大えびせんがあります。

1枚600円!!高い!

普通のタコせんべいは、確か350円です。

 

f:id:kataseumi:20180215205006j:plain
f:id:kataseumi:20180215205010j:plain
厨房では、タコせんをじゅわぁ~っと焼いています。

頂上には、他にもおしゃれなカフェや、ビールや豚まんが買える売店もあります。

 

大えびせんの悲劇

 

ん~、じゃあ、ちょっと並んでみるか・・・。

ここは、ブログ映えを狙って、大えびせん600円を買うことに。

 

大えびせん!!でかぁ~い!!

f:id:kataseumi:20180215205011j:plain

 

大えびせん、出来上がりは少し柔らかい。

冷えてくるにつれて、だんだん固く、パリパリになってくる。

エビが丸々入っているのが分かります!!

 

生地は本当に薄くぱりっぱり。

味は、素材を生かす薄味で、みりんや砂糖醤油の味はしません。

素材に自信ありか・・・。

 

そして、この後悲劇が・・・!

 

晴れているけど、本日は強風。

薄いおせんべいの左側に、ひびが入っているのが見えますか??

f:id:kataseumi:20180215205012j:plain

 

実は、この後強風にあおられて、薄い大えびせんは、折れて風に飛ばされてしまいました・・・・。

 

やだ~!!数口しか食べてない!!

エビまで到達せずに食レポ終了( ;∀;)

 

写真撮るのに、片手で持っていたのが悪かったのか・・・。

周りの観光客の視線が痛い・・・(;´・ω・)

がっかりしながら、お昼ご飯を食べに行くことにします・・・ぐすん。

・・・夫が言うには、「あれさ~、そこまで美味しくはないよな。」。

だけど、旅先で食べると美味しいんだもん。

丸焼きタコせんは、お持ち帰り用も売っています。

 

f:id:kataseumi:20180215204918j:plain
f:id:kataseumi:20180215204914j:plain
見晴らし展望所と、その眺め。

 

昔からある食堂「江之島亭」~「富士見亭」

 

江の島展望台からまた少し歩くと、今度は道が細くなります。

f:id:kataseumi:20180215204958j:plain

f:id:kataseumi:20180215204924j:plain
f:id:kataseumi:20180215204922j:plain

 

この先へ行くと、細く急な、崖のような道を下り、江の島の岩場に辿りつくことが出来ます。

そして、岩場へ続く階段手前に、昔からある食堂が数件あります。

 

江之島亭

 

f:id:kataseumi:20180215205005j:plain

 

江之島亭。

ここは、映画『男はつらいよあじさいの恋』で、寅さんといしだあゆみがデートした時にロケ使われた、江の島の超有名店。

お座敷からは海が一望できて、お値段はちょっとお高めです。

 

www.enoshimatei.com

私が独身の頃(〇〇年前)は、このあたりに「寅さんロケ地」とのぼりがたってましたが、いまはもうありませんね・・・。

その頃は、渥美清も健在でした・・・・。

 

魚見亭

 

f:id:kataseumi:20180215204930j:plain

魚見亭。

ここは、『孤独のグルメ』で、井之頭五郎が訪れていました。

脇にある階段が見えますか?

 この階段を下りていくと、江の島の岩場へ行けます。

小さい子も沢山来てたけど、ちょっと道が険しくなるので、ご家族連れは気を付けて下さい。

 

富士見亭

 

今日のお昼はここです!

 

f:id:kataseumi:20180215204931j:plain

 

富士見亭。

魚見亭とは、並びにあります。

この3軒ならどこでもよかったんだけど、1番昭和な雰囲気をさせている「富士見亭」に決めました。

並んでないしね。

f:id:kataseumi:20180215204932j:plain

 

お一人様で、窓際の席を陣取ります。

観光客もいるけど、地元客がお昼から宴会していたりする古~いお店です。

さて、メニューを決めて注文します。

 

f:id:kataseumi:20180215204933j:plain
f:id:kataseumi:20180215204934j:plain
江の島ビール!

まずは江の島ビールで乾杯!!

生と迷ったけど、せっかくだからね。

最近は地ビールでも、軽くて口当たりのいいものが多いです!

しあわせぇ~。

 

f:id:kataseumi:20180215204935j:plain

 

アジたたき定食!サザエ付き!!

 

じゃぁ~ん!「アジたたき定食」です。

f:id:kataseumi:20180215204939j:plain
f:id:kataseumi:20180215204936j:plain
アジと、サザエ。サザエは、つぼ焼きでなくてちょっとボイルしてある感じ。

 

北海道の貝やお魚は美味しいけれど、相模湾で獲れるようなアジや金目鯛は獲れないんです。

なので、馴染みもないのか、あまりスーパーでも並びません。

サザエなんて、売ってるの見たの20年中3回くらい。
 

f:id:kataseumi:20180215204937j:plain

 

サザエは勿論、はらわたまでいただきます。

ちょっとグロくてごめんなさい。

 

ん~!

久々のアジ、美味しいでぇ~す!!

 

しらすもいいけど、お刺身は美味しいです。

 

所でここは「富士見亭」。

窓際席から、富士山を見ることが出来るんです。

多分、魚見亭でも同じ眺めと思われます。

 

f:id:kataseumi:20180215204940j:plain

 

ちょっと雲がかかってますが、堪能したところで、岩場へ下ります。

③へ続く。

次で江の島最終回です。

 

読んでいただき、ありがとうございました。