2月、春の江の島へぶらり一人旅① 生しらすは禁漁期です。

こんにちは、かたせうみです。

息子の受験にくっついて、行きたい放題で書き貯めたネタも、終盤となりました。

(あと一つだけネタがあるんです)

2月に行ったのに、もう3月も後半・・・。

どんだけ筆が遅いんだ・・・・っていうのは置いといて、2月の話ですが、立春を過ぎていたので、タイトルは『春の江の島へ』で勘弁してください。

 

タイトルのごとく、今回行ったのは大好きな「片瀬江ノ島」。

私の名前はここからつけてるんですよ~!

 

それではこの記事、お付き合いください。

f:id:kataseumi:20180215204947j:plain

 

小田急片瀬江ノ島駅から出発です!

 

今日はぶらり一人旅。

息子は実家で(多分)勉強しているし、お天気はいいし、自由~!

両親や弟には、「一人で出かけて楽しいのか?」と訝しがられたけど、楽しいに決まってるでしょ!

 

f:id:kataseumi:20180319232746j:plain
f:id:kataseumi:20180215204806j:plain
変わらぬ片瀬江ノ島駅。竜宮城なのか?

 

電車に揺られて数十分、片瀬江ノ島駅に着きました。

西高東低の、冬型の気圧配置で太平洋側はよく晴れています。

 

小田急線の江の島駅を降りたら、まずは橋を渡ります。

 

f:id:kataseumi:20180215204807j:plain

f:id:kataseumi:20180215204811j:plain

弁天橋です。

f:id:kataseumi:20180215204812j:plain
f:id:kataseumi:20180215204813j:plain
橋からは、江の島が見えます!!

f:id:kataseumi:20180215204814j:plain

この道を進むと江ノ電の駅。ちょっと離れている。

橋を渡ると、左側に小道があります。

この道を進むと、江ノ電の江ノ島駅があります。

今日江の島へ行くので、この道は見るだけ。

 

江の島大橋を渡ります。

 

さて、弁天橋を渡り、右へ向かうと「江の島大橋」。

天気はいいけど、今日に限って強風!!

日差しは暖かいけど、寒いよ!

波も凄い高いんですけど・・・・・。

f:id:kataseumi:20180215204816j:plain
f:id:kataseumi:20180215204818j:plain
強風と、高波です。

f:id:kataseumi:20180215204815j:plain

橋・・、工事していた。

江の島大橋は、工事していて狭くなっています。

昔は、この橋の対向車線側におでんの屋台が数件出ていました。

作家の村上春樹が、だいぶ前にこのあたりに住んでいて、「散歩がてら江の島大橋のおでん屋台に寄るのが好き。」みたいな事をエッセイで書いていました。

で、当時ファンだった私も、真似して数回江の島のおでん屋台に行ったけど、たいそうふんだくられた記憶があります。

今もあるのかと調べてみたら・・・・時代と共に撤去命令が出されて、今はもう昔のお話となってしまったようです・・・。

 

江の島に到着!

 

今日は休日。

2月というのに、江の島は凄い人出です。

時期も外れているし、なんとなく寂れてるんじゃないかと思ってたけど、依然観光客が押し寄せている。

綺麗になっている所もあるし、昔と変わらないレトロ感もあり。

 

f:id:kataseumi:20180215204819j:plain

f:id:kataseumi:20180215204823j:plain
f:id:kataseumi:20180215204825j:plain
入り口で、熱燗とたたみいわしが売っている。

江の島では、トウモロコシやサザエ、その他諸々売っていますが、珍しい「たたみいわし」を発見、シブイね~、さすが江の島。

ビールを後で飲む予定だから、熱燗は我慢して、たたみいわしを食べながら、江島神社の参道を上がるとしましょう。

 

f:id:kataseumi:20180215204828j:plain

 

このたたみいわし、磯のりが入っていて凄くおいしかった!!ビールくれ

風が強いので、二つ折りにしてくれました。

ちょっと食べちゃったけど、本来の大きさは、この倍あります。

海苔の風味が口いっぱいに広がり、下手な食べ歩きより、ずっと美味しいです。

ここから神社までは、お土産屋さんが並びます。

 

スポンサーリンク

 

 

参道入り口で、並んでいるのは生しらすの「とびっちょ」

 

生のしらすが食べられるようになったのはいつごろでしょう??

私が成人するまでは、生しらす丼なんて無かったけど、ここ数年でブームに。

「とびっちょ」は、生のしらすを食べさせるので有名なお店。

10年くらい前はなかった気がします。

HPで調べてみたら、事業開始は平成16年だそうで、この頃から生しらすが食べられるようになったんですね。

 

f:id:kataseumi:20180215204830j:plain

発券機あり、混雑しています。

さすが。

f:id:kataseumi:20180215204829j:plain

 

残念ながら、生しらすは禁漁期。

漁期は3月11日からだそうですよ。

生しらすはなくっても、「とびっちょ」には、釜揚げしらすもあります。

でも今日は、お目当てのお店があるの。

流行りのお店は、今日は行きません。

リンクだけ貼っておきますね、テレビの取材もよく来ています。

味はたぶん、美味しいと思う。

 

tobiccho.com

 

しらす料理なら、茅ケ崎にも有名店があります。

www.kattobi.com

f:id:kataseumi:20180215205026j:plain

こちらは、違うお店の貼り紙。



江の島と言ったら、昔ながらの酒まんじゅうでしょ。

 

江島神社への参道をちょっと歩くと、むかぁ~しからあるおまんじゅう屋さんがあります。

ここは変わらず。

なつかしいなぁ。

 

f:id:kataseumi:20180215204832j:plain
f:id:kataseumi:20180215204833j:plain
ここも、江の島取材では必ず映る有名店。

f:id:kataseumi:20180215205028j:plain

おだんごやさんもあります。

f:id:kataseumi:20180215205030j:plain

 

しらすで町おこし、すごいなぁ・・・・。

日常の食卓にありふれていて、昔は全く見向きもされなかったのに・・。

子供の頃、親に食べろ食べろと言われ続けて、今一つ有難みを感じない、残念な私・・。

f:id:kataseumi:20180215204837j:plain

 

ず~っと昔からある江の島名物の貝殻を売るお店屋さん。

でも、海岸の整備によって、今では拾える貝殻が減っちゃった・・・・。

 

また行列を発見!!タコせんべいのお店だぁ!

 

江島神社を目前に歩いていると、またしても行列を発見!!

ここもテレビで見た!!

 

f:id:kataseumi:20180215204835j:plain

 

焼きたてタコせんべいのお店です。

ここは、うすいせんべい生地にたこを混ぜて、上下で圧縮する機械で焼き上げる、焼きたてタコせんべいのお店。

 

f:id:kataseumi:20180614211948p:plain

 HPより  丸焼きたこせんべいの あさひ本店

 

う~ん、並んでいるな・・・?

ここは、後で寄りますので、お楽しみに。

この辺で、脇に小道が見えたら、怖いもの見たさで進んでみましょう

f:id:kataseumi:20180215205027j:plain

この看板が目印。

ここのお店も、よさそうです。

f:id:kataseumi:20180215205024j:plain
f:id:kataseumi:20180215205025j:plain
階段を下って見上げたショット。どこに続くのかな??

f:id:kataseumi:20180215205019j:plain

浜辺です!!

f:id:kataseumi:20180215205022j:plain

 

小さい浜があります!!

ここは穴場。

参道の喧騒をよそに、プライベート空間が広がります。

 

きもちいぃ~!

f:id:kataseumi:20180215205021j:plain

眼前に富士山。



富士山を拝んだところで、②へ続きます。

江島神社へお参りします。

 

読んでいただき、有難うございました。

②も読んでね。