【谷根千】谷中霊園~谷中銀座~根津神社へぬける③根津神社。東京にも千本鳥居があります。

こんにちは、かたせうみです。

日暮里から谷中銀座を回って、終点の『根津神社』です。

 

京都の伏見稲荷で有名な千本鳥居、東京にもあります、ご覧ください。

 

f:id:kataseumi:20180625235233j:plain

 

谷中銀座から『夜店通り』へ

 

さて、前回は楽しい谷中銀座の終点で終わり。

谷中銀座を抜けると、「夜店通り」に出ます。

ルートを確認すると、こんな感じです。

 

 

谷中銀座を抜けると、「夜店通り」という、商店が並ぶ味のある通りに出ます。

f:id:kataseumi:20180215204730j:plain

 

この「夜店通り」を突き抜けて一本大きな通りへ出ると「不忍通り」に出ます。

根津神社へ行くのには、最終的には「不忍通り」に出るのですが、今日は味のある夜店通りを通ります。

 

f:id:kataseumi:20180215204729j:plain
f:id:kataseumi:20180215204734j:plain
素敵なコーヒーショップに、おせんべい屋さん

谷中銀座から夜店通りに突き当たる場所は、「夜店通り」のちょうど中間で、終点近く。

夜店通りでは、最近バーやカフェなど、たくさんのお店が出店しているみたいなのですが、谷中~根津へ向かう道のりは、半分以上終わっているので、ちょっとお店が少なめです。

 

f:id:kataseumi:20180215204732j:plain

おおっ、おいしそうなお饅頭。

f:id:kataseumi:20180215204731j:plain

 

こんなソフトクリームがありました・・・・。

個人的には、和栗のソフトよりカボスの方に魅力を感じる・・・・(のん兵衛)。

 

和栗ソフトは、谷中銀座の記事でどうぞ。

【谷根千】谷中霊園~谷中銀座~根津神社へぬける②谷中銀座 - 人生半分過ぎたらしいので、色々やってみるブログ

 

不忍通りに出ると、千駄木駅です!

 

夜店通りから不忍通りに出ると、東京メトロ千駄木駅があります。

 

f:id:kataseumi:20180215204735j:plain
f:id:kataseumi:20180215204739j:plain
道案内も出る。
f:id:kataseumi:20180215204736j:plain
f:id:kataseumi:20180215204738j:plain
大通りを行きます。

不忍通りはかなりの大通り。

風情はないけど、まっすぐ行きます。

 

名前の通り、まっすぐ行くと上野不忍池に出ます。

今日は根津神社までしか行きませんが、上野公園ももうすぐ先。

上野公園には、子パンダのシャンシャンがいる上野動物園はもちろん、科学博物館や美術館と、色々楽しめますし、桜の季節はそれはもう美しい桜のほかに、季節感抜群の「お花見の人々」もたくさんいて、お花見ならぬ人間観察、マンウォッチングも楽しめます。

 

根津神社、到着!!

 

上野方面から根津神社に向かうと、表側から入れるんですが、谷中側から行くと裏の参道につきます。

f:id:kataseumi:20180215204740j:plain

 入ってすぐにある道標。

f:id:kataseumi:20180215204742j:plain

 

表の参道からお参りするなら「東参道」へ。

「西参道」へ進むと、千本鳥居があります。

f:id:kataseumi:20180215204743j:plain

f:id:kataseumi:20180215204746j:plain

雰囲気のあるお社。

f:id:kataseumi:20180625235318j:plain

この辺りは、『おお、こんな感じか。』という雰囲気。

f:id:kataseumi:20180215204749j:plain

f:id:kataseumi:20180215204758j:plain

 奥へ進むと、奉納者の名前が書かれた鳥居がこれでもか!!という程!!

f:id:kataseumi:20180215204759j:plain

千本鳥居は、予想よりはるかに長く続きます。

f:id:kataseumi:20180215204755j:plain

鳥居の奉納料・・・・・。手が届く金額。

鳥居の奉納料は1基10万円。

伏見稲荷が予約順番待ちだとすると、こちらは受付中。 

すんごくご利益ありそうな鳥居の奉納・・・・。

もしかして、確定申告すると寄付控除があるかもと思いましたが、よくわかりませんでした。

 

f:id:kataseumi:20180215204754j:plain

途中には、この様な舞台(?)もあります。

さて、谷根千巡りも終点間近、根津神社へお参りしましょう。

f:id:kataseumi:20180215204800j:plain

f:id:kataseumi:20180215204802j:plain

立派なお社です。

根津神社は敷地が広いわりに参拝客も多くなく、ゆったりとした雰囲気。

f:id:kataseumi:20180215204803j:plain

息子の合格を祈願します。

とりあえず、お賽銭は紙のお金を。

 

神様に願い事をするときには、願い事に見合った金額を収めるのが筋となります。

お参りの際は、手水で手や口を清めてから。

本当は、神社というのは、時間によりその姿を変えます。

出来れば、お参りは午前中が適しています。

 

『もののけ姫』でも、シシ神さまは、夜デイダラボッチになったりしていましたね。

現在夕方・・・・。

しかも、お酒まで飲んじゃって、神様ごめんなさい。

 

といっても、このブログを書くころには、進路は既に決まっている。

 

このまま上野へ抜けると、また楽しいのですが、本日は垂乳根の母と共にこれで帰ります。

 

読んでいただき、ありがとうございました。

 谷根千巡り、全3回はこちらで。

 

www.kataseumi.com

www.kataseumi.com