【谷根千】谷中霊園~谷中銀座~根津神社へぬける②谷中銀座

こんにちは、かたせうみです。

①で、徳川慶喜公のお墓を見学し、軽くビールも飲んだので、これから谷中銀座へ出撃する②です。

 

前回のブログはこちら 

www.kataseumi.com

 

谷中銀座スタートです!

 

日暮里駅から向かう谷中銀座の入り口には、「夕焼けだんだん」という有名なスポットがあります。

この階段は下からのアングルですが、日暮里駅から谷中銀座へ向かうとこの階段を降りる形になります。

夕焼けだんだんを下りると、入り口があります。

銀座通りスタートです。

f:id:kataseumi:20180215204640j:plain

 

谷中銀座を入ると、いきなり行列

 

谷中銀座に入ってすぐ、いきなり行列に出くわしました。

 

f:id:kataseumi:20180215204655j:plain
f:id:kataseumi:20180215204654j:plain
こう見えて結構並んでいるのです。

大阪名物いか焼き屋さんですね。(ここは東京ですが)

おおっ!並ぶぞ~!!(さっきビアホールで食べて飲んだばっかりなのに・・・。)

f:id:kataseumi:20180215204656j:plain

「ぶた焼」が数量限定で美味しいみたいだけど、私はおせんべいに挟まれた「チーズいかせん」を注文です。

いか焼き自体は出来るまでにそんなに時間がかからないものの、マスター一人で焼いているようで、どうしても並んでしまうみたいですね。

 

f:id:kataseumi:20180215204659j:plain

飲み物もあります。

チーズいかせんげっとぉ!!

 

f:id:kataseumi:20180215204700j:plain

 

 

ん~!!

この、B級グルメ感、たまりません♡

 

まさに外で食べるのにふさわしい!!

食べ歩きは、こうでなくっちゃ!

ちょっとしょっぱくて、しっかりとした味。ビールが欲しくなる!

飲めない人は、コーラかな??

 

パリッとしたおせんべいに、トロっとした具にソース味。

イカもゴロゴロ。

私、このおせんべいも大好きなんですよね。

「エビみりん焼」だったかな??

コンビニやスーパーでついつい買ってしまいます。

 

メニューはテイクアウトもできるんですが、イカせんだけはその場で食べるようになっています。

おせんべいがふにゃふにゃになってしまうからですかね??

 

ごちそうさまでした。

f:id:kataseumi:20180215204657j:plain
f:id:kataseumi:20180215204658j:plain
普通に町の不動産屋さん。サザエさんに出てくる花沢さんちみたい。
f:id:kataseumi:20180215204710j:plain
f:id:kataseumi:20180215204711j:plain
道を入ったところには、味自慢らしきたこ焼き屋。くっ!もう食べられない!

f:id:kataseumi:20180215204709j:plain

しかし、凄い人出です。

 

次に待ち受けていたのは、大人気の惣菜店と、メンチカツ

 

谷中銀座を進むと、更に大変な行列に出くわしました。

f:id:kataseumi:20180215204702j:plain

「総菜のいちふじ」です。

コロッケや鶏からあげ、焼き鳥等が激安で買えるお総菜屋さん。

すっごい並んでいる。

 

しかし母、並んじゃったし。

 

夕飯のおかずはこれに決めたわっ!

 

 

近づいてみたら、「撮影禁止」と書いてあったので、写真はこれだけ。

 

隣には猫のしっぽ型のドーナツが買える「しっぽや」が。

確か、『生きものにサンキュー!』に出てたような??

お店の前では、しっぽ焼きを片手に女子たちがグループで自撮りしてました。

若いっていいなぁ・・・♡

f:id:kataseumi:20180215204704j:plain
f:id:kataseumi:20180215204708j:plain
隣にある「しっぽや」。猫のしっぽ型のドーナツです。

 そして、少し行くと、メンチカツのショップ。

f:id:kataseumi:20180215204706j:plain
f:id:kataseumi:20180215204606j:plain
ここも大層な行列。メンチも食べたかった・・・。

商店街自体はそんなに長くないと思われますが、続くトラップの数々。

メンチカツの店からは、いい香りが漂ってきます。

もう食べられない・・・。

食べ歩きが目的なら、お腹の配分も考えなくてはなりません。

 

そして、商店街の終わりには更なるトラップ!!

 

谷中銀座の商店街も終点近く、ああ、面白かった・・。

と思っていた所に、こんなお店が!!

f:id:kataseumi:20180225005405j:plain

 

わ・・・・、「和栗や」??

そんな・・・・、もうお腹いっぱいの終点でこんな素敵な・・・。

f:id:kataseumi:20180215204717j:plain
f:id:kataseumi:20180215204714j:plain
和栗モンブランの専門店です。

「和栗や」は、和栗モンブランの専門店です。

和栗と聞いただけでも美味しそうなのに、ここのモンブランは注文を受けてからつくりたてのものを提供してくれるそうなんです。

イートインのみでテイクアウトは不可。

 

そしてもちろん、並んでいる。

 

うわ~ん、食べたい・・・・。

 

でもお腹いっぱいだし、並んでいるし、結構時間も喰ってしまったので我慢します。

和栗のソフトクリームは並ばずに買えるので、執念で購入。甘いものは別腹。

f:id:kataseumi:20180215204716j:plain

ピンとしっかり立ったソフトクリームのつの、クリーミーだけど固め。

栗の味はしっかりするけど控えめ。

冷たいと味は感じにくくなっているはずだから、正直に作っているのかな。

酸味は無く、こっくりとしているので少し喉が渇くかも。

 

そして、私がソフトクリームを買っている間に、母は向かいの酒屋さんで一杯飲んでる!

f:id:kataseumi:20180215204726j:plain

何と!この様に、お店の外でビールや日本酒を売っている!!

向かいの酒屋さんでは、日本酒やビール(サーバーから出る生ビール)を外売りしていて、飲ませてくれるのです。

座れる所もあるんだけど、それはビールの空ケース。

 

たまりません!!

 

犬のお散歩の方も、ちょっと一杯飲んで行ってる。

f:id:kataseumi:20180215204721j:plain
f:id:kataseumi:20180215204719j:plain
母は、さっきお惣菜屋さんで買ったコロッケ片手に飲んでるし。

もぉ~!!

さすが母、抜かりないというか、マイペース。

じゃあ私だって!!

と、一杯飲んじゃうことにします。なにがあるのかな~??

 

f:id:kataseumi:20180215204725j:plain
f:id:kataseumi:20180215204723j:plain
ビールはエビス。母は浦霞だって。
f:id:kataseumi:20180215204722j:plain
f:id:kataseumi:20180215204724j:plain
私は、柚酒「美丈夫」です。

谷中銀座の終点で乾杯。

高知のゆず酒「美丈夫」は、果汁感たっぷりで香り高く、飲み口もサラリ爽やかです。

この商店街、始めから最後まで気を抜けません。

最後の最後にこんな罠があったとは。

 

小熊ちゃんも「天国」と言っています。

      f:id:kataseumi:20180215204608j:plain

 

他にも、こんなのが。

f:id:kataseumi:20180215204713j:plain
f:id:kataseumi:20180215204712j:plain
左、絞りたてレモンのフレッシュ果汁で酎ハイを作ってくれる。凄く美味しそうで綺麗です。右は、研ぎ屋さんです。


谷中銀座、すごく面白かった・・・。

今度はあったかくて静かな平日のお昼に来てみよう。

猫にも沢山会えるかも。

 

日が傾く前に、これから夜店通りを通って、根津神社の千本鳥居へ向かいます。

③へ続く。

 

読んでいただき有難うございました。

次回、最後です。

 

 徳川慶喜のお墓に行く①はこちら。

www.kataseumi.com 

スポンサーリンク