ポッキーロゼシャンパンとカプリコスティックシャンパン仕立てを食べてみる。

こんにちは、かたせうみです。

今日、レンタルDVD店に行ったら、『カプリコスティックシャンパン仕立て』・『ポッキーロゼシャンパン仕立て』という、見たことないお菓子がレジ横に並んでいました。

 

何だこれは??

カプリコ380円!(税抜き)・ポッキー480円!!(税抜き)

 

た・・・・高い!!

しかし買ってしまった・・・・。

なぜなら、お会計がすぐに来てしまって、悩んでいる時間なんて無かったのです。

レジ横・・・恐ろしい罠があります。

f:id:kataseumi:20180113055324j:plain

2つ合わせて1000円弱・・・・。

高いのか安いのか・・・。

 

それでは、カプリコスティックシャンパン仕立てから食してみます。

 

f:id:kataseumi:20180113055323j:plain

f:id:kataseumi:20180113055326j:plain

 

箱の中には、個包装された10本のカプリコが入っています。

箱を開けると、『結構入ってるな。』というイメージです。

一本当たり40円位と思えば納得。

f:id:kataseumi:20180113055329j:plain
f:id:kataseumi:20180113055328j:plain
アルコールは0.1パーセント以下。お子様も遠慮しなくていいみたい。

カプリコシャンパン仕立て実食

では早速!

・・・・カプリコのふんわり軽い触感・・・❤

ふわっと鼻に抜ける白ブドウの香りと味わい。

シャンパンを意識した、ほんの少しドライな後味。

 

美味しいです。

さすがグリコ。お値段だけあります。

 

シャンパン仕立てと書いてあるけど、どちらかというと、ナイアガラ(ブドウの種類。甘い)とかの甘口スパークリングですね。

実際のシャンパンは、かなり辛くてアルコールを感じるものが多いです。

 

カプリコのチョコ部分は、結構甘いのでブラックやスイートではないと思います。

一般的なミルクチョコレートじゃないかな~?

 

通常のカプリコは、周りがイチゴやバニラ味で、中にいくと黒いチョコレートが出てきますが、『カプリコシャンパン仕立て』はチョコレートに自信があるのか、最後まで同じ味のチョコレートです。

 

甘いけど、確かに大人を意識したカプリコ。

ワインやブランデーと合わせてもいけそう。

もっと食べたい気持ちになります。もう少し大きければいいのに~・・・。

 

新しく袋を開けたいけれど、好きなだけ食べたいけれど、あっという間に無くなっちゃうし、お値段高いからどうしてもちびちび食べる私・・・。

 

ポッキーロゼシャンパン仕立て食べます!

 

カプリコが美味しかったので、ポッキーにも自然と期待が寄せられます。

1本あたり約50円と、カプリコよりちょっと高い。

f:id:kataseumi:20180113055333j:plain

f:id:kataseumi:20180113055332j:plain

 

通常のポッキーの5~6倍位の質量と思われます。

長さ自体は1.5倍位、太さがあります。

お土産用の特大ポッキーがありますが、それよりは小さいです。

 

それでは一口・・・・・。

 

んん~、こちらは凄いラズベリー味ですね。

 

『カプリコ』の白ブドウ味が割と控えめだったのに対し、『ポッキー』はそのまんまラズベリーです。

お酒を飲んだことない子が食べたら、『ロゼシャンパンからはラズベリーの味がする』と思い込むと思う程。

色もラズベリー色だし、これは凄く女子ウケしそう。

 

クッキー部分も、大きなポッキーにありがちな粉っぽさは無くて美味しいです。

クッキー部分の真ん中は空洞なんですが☚よく見たら空洞じゃなかった!

太さがあるので、この一本はかなり『食べた』感があると思います。

 

個人的には、もっとチョコ部分が厚くてもいいかなと思いました。

クッキー部分の占める割合が多くて、ちょっとのどが渇く感じがします。

 

今回は2つとも美味しかった~!!

や~、でも高いな~・・・・。

最近のお菓子って、量が少なくて高い。

あればあるだけ食べちゃう私にとっては、かえっていいのかもしれないけど。

 

美味しかったからまた買いたいけど、ハードル高いな~・・・、どうしよう。

f:id:kataseumi:20180113055325j:plain

今回の写真は全部娘のセンスで、謎にカービィがいる。

でも、美味しかったから見つけたら食べてみてね。

 

 

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク