【検証】ティファールアイロン!「アルティメットスチームパワー」!その後

こんにちは、かたせうみです。

 

本日は、『ティファールアルティメットスチームパワーアイロン』のその後を書きたいと思います。

 

購入時のレビュー

www.kataseumi.com

 

 

ティファール アルティメットスチームパワーアイロンとは

 

 現在、我が家で絶賛活躍中の『アルティメットスチームパワーアイロン』は、フランスの「ティファール」社製。

 

以前使っていたのは、国産のコードレス商品。

 

「接触不良」と、「パワー不足」という、コードレス特有の欠点で苦い思いをしました。

なので、今度はハイパワーの「直コード式」のみを視野に入れて検討。購入に踏み切りました。

 

ティファールの売り!

 

✔  『76個のスチーム孔から、1分間に最大105gという、大量パワフルスチームを噴射。繊維の奥深くまで浸透し、頑固なシワの原因を根本からサッとほぐします。』 

 

✔ 『オートクリーンかけ面(世界特許取得) 独自のパラジウムコーティングにより、かけ面に付着した繊維くずを気体(蒸気と二酸化炭素)にして取り除くので、かけ面をいつもきれいな状態に保ち、メンテナンスの必要がありません。』

 

 

✔ 水タンクは、スチームに見合う大容量、350mlです。

 

というのが特徴でもあり、売り文句でもあります。

 

f:id:kataseumi:20170606004951j:plain

我が家のアイロン

で、ティファールって実際どうなの? 

 

はい、それで現在使用5ヶ月目なんですが、評価は

いいわ~これ!!

です。

 

レビュー当時感じた重さには慣れた。

というより、この重さでないと物足りない。

 

プレスが本当に早い。

 

コードレスでない分、立ち上がりが早い。

 

アイロン忘れた忙しい朝でも、歯磨きしている間にアイロンが温まる。 

 一人前のシャツなら、さっさっさーとひと滑りです。

ハンガーショットは重くて一度もしていません(^_^;)

 

コンパクトにケースにしまえない事は残念ですが、よく考えれば、以前もいちいちケースにしまうなんて事していなかった。

(居間に出しっぱなし。)

 

f:id:kataseumi:20170927185932j:plain

ティファールアイロン悪い点は??滑りが悪い?水がなくなる?

 

 良くない点・・・・。

ほとんど無いんですが、スチーム量が多いため、タンクの水がすぐに無くなる事でしょうか。

 

 大容量350ml。

 

と書きましたが、スチームも大量なため、タンクの水がすぐに無くなるんですよね。

なので、「アイロンかけるぞー!!」

という時は、近くに水筒やペットボトルに水を入れた予備を置いています。

 

滑りが悪い時がある。

 

以前も書きましたが、滑りが良くない時があります。

ちょっと引っかかる感じ。

かけ面の加工の仕方かもしれませんが、何だろうな、これ。

滑りが悪い時は、生地がよれてプレスされちゃったりするので、少しストレスがかかります。

確率は低いんですが・・・・??

 オートクリーンが良く分からない

 

記事の前半に、大きく載せましたが、『オートクリーン』の効果が良く分かりません。

単に、私が仕組みを良く分かっていないんだと思うのですが。

 

個人的には、水のミネラル分の結晶が出ない事かなと思ってたんですが、そうでもないのかな??

前に使ってた物と比べたら、格段に「白い粉」は出なくなったけど、全く出ない訳でもありません。

 

結局、これまでの経験や確率から、「高い値段の物は、それなりに結果を出す。」

という事が分かりました。

 

高ければ何でもいいという訳でもありませんし、安くていいものも沢山あります。

でも、安い物を買った時って、高確率で買いなおす羽目になるんですよね・・。

 

とにかく、通販で購入したこの商品は、予想以上に使い勝手も良く、優れた商品でした。

   f:id:kataseumi:20170927222737j:plain

商品はこれです。

 

読んでいただき、有難うございました。

 商品レビューが続いたので、次回は滋味あふれるお料理レシピなどを書きたいと思っています。

それでは、ごきげんよう。

 

www.kataseumi.com