アスリートってやつは・・・・

f:id:kataseumi:20190422010906j:plain

 

アスリートというのは、生まれた時からアスリートなんでしょうかねぇ・・。

 

話を聞くたび、アスリートってやつは、自分と違う人種なんだと思います。

これはね~、ていうか、これを言ったら身も蓋もありませんが、育て方とかとは全く違う、人間が持って生まれた気質の違いがあるんですよ。

 

こういうこと言うと、うちのバレエの先生は怒るんだけどさ。

 

努力って、一定以上は誰でも出来るもんじゃないし、同じ努力で皆同じ結果が出るわけでもない。

 

なら人の3倍努力せいって、残念ながら、3倍努力しているうちに、生粋のアスリートは遥か彼方に行くもんなんです。

 

サクッとお酒をやめた(節酒)したアスリート

 

私の知り合いに、とあるアスリートがいるんですが、Aさんとしましょう。

そのAさんが、最近ビールを飲むのをやめたらしいんですよ・・。

太るからって・・。

 

Aさんは、ちょっと頑張って筋トレしてるとか、そういうレベルの人ではなく、その道では名前を出したら知っている人がいそうな、ほんまもんのアスリート。

 

子供のころから成績を上げて、トロフィーやら盾やらが自宅にたくさんある人です。

 

たまにお酒などをご一緒しますが、それまでは結構な酒量の人で、1日ビールを500ml×3本くらいが普通の人でした。

 

それが、突然飲まなくなったと・・。

 

飲まなくなっただけではない、結果も出しているのだ

 

「え~、あんなに飲んでいた人が!」って感じなんですが、やっぱり、寄る年波には勝てずに、最近おなかが出てきたらしいのです。

 

おなかが出ている自分が許せなかったのでしょうか??

 

それで、「お酒をやめてみよう。」って・・。

 

やめられますか?

ちょっと太ったくらいで。

 

さらに、ビールをやめたらやっぱり少し痩せたらしく、結果が出たからそのまま継続・・って・・。

 

もう、私だったら、「これから何を楽しみに生きていけばいいのぉ~?!」って感じで絶望です。

信じられない・・。

数十年嗜んでいるものを、すぱっとやめるなんて・・。

 

だがしかし、Aさんは違う。

アスリートであるAさんにとっては、結果が出始めると面白くなってしまうらしく、そこまで苦にはしてない様子!

 

この辺が、もう私とは全く違う思考回路・・。

ちょっと理解できない・・。

 

やっぱりね、アスリートは違う。

考え方も違えば、メンタルも違う。

これはいったい何なのか・・?

 

やっぱり持って生まれたものなのか?

 

この辺の性根が、40年以上だらだら過ごしてきた私とは違う・・。

 

アスリートとは、持って生まれた気質であり、育成環境や教え方とは全く関係なく、アスリートとは、選ばれし人間なんですよ。

 

Aさんは、毎朝走っています。

会社の帰りも、およそ5キロの道のりを、走って帰っているそうな。

 

この、走るという行為、ストイックで私は一番苦手。

マラソンやる人の気持ちとか、私は全くわかりません。

 

でも、アスリートは自分の為に走る。

自分にためって、何~~?

もはや、ライバルは自分。

超えるのも自分、勝つのはオレ様だ状態。

 

しかも、そういう人は、体中に筋肉がついているから、燃えやすいんですよ、脂肪が。

ちょっとダイエットすれば、すぐに結果が出るわけ。

もう、万年燃えてますから。

 

悔しいから、私も真似してみた。 

 

こんな話を聞いてから数か月、Aさんの奥様からお話を聞くことができました。

 

「なんかね~、やっぱり痩せるんだって。」

「最近、私が見ても、頬のあたりとかすっきりしてきたのよ・・。」 

 

な、なんですって~?

 

いくら全身赤色筋肉だからって、そんなに簡単に痩せるんですか?

私は思わず、自分の晩酌時のカロリーを計算してみましたよ。

 

・・・・、・・・・。

・・・・・・・・・・。

 

800キロカロリー位ありました・・・・。

 

そりゃ、太るよね・・。 

 

悔しいので、私も月曜~木曜日は休肝日とする事にしました。

これで、私もするする痩せるはず。

 

痩せて女優さんみたいになったら、アイコンを写真にしようと思います(ウソ)。

 

太ってると、痩せるだけで美人になると思いこむよね。

 

それではまた。