何もない春だから、何もない襟裳でウニを食べてきました②

こんにちは、かたせうみです。

雨模様の中、何もない襟裳岬で、何もない春を楽しんでおります。

 

寒いわっ!!

 

前回の記事はこちらです。

www.kataseumi.com

 

襟裳岬の、大好きなソフトクリーム

 

今回の襟裳岬、私は一つ楽しみにしていたことがありました。

それは・・・カニ!

 

f:id:kataseumi:20180507233601j:plain

 

 

ではなくて、ソフトクリームです。

こちら。

 

f:id:kataseumi:20180506222538j:plain

 

写真はメロンとのミックス。

一見普通のソフトクリームなんですが・・・・、本当に普通なんです。

 

バニラビーンズもなければ、濃厚でもない。

北海道産ミルクを売りにしているわけでもなく、生クリーム80パーセント以上でもない。

でも、私は大好きなんです。

 

北海道のソフトクリームは、甘すぎる!

そして、クリーミィだの、濃厚だの、生クリームだの・・・、くどいんですよ!

 

美味しいソフトクリームもあるけれど、最近の流行りでのどが渇くソフトクリームばかり。

 

この、襟裳岬のソフトクリームは、コーンも昔ながらのスタンダードコーン。

アイス部分は、どちらかというと固め。

氷の粒子は細かいけれど、しっかり感じることが出来ます。

多分、何のこだわりもなく、市販のミックスで作ってると思われますが、私はすごく好きなんです。

 

何の変哲もないけれど、スーパーのフードコートとも違う、探してもなかなかない絶妙な固さと味わいですよ。

それに、過去数回食べていますが、観光地でたまにある、手入れの悪いお店にありがちな冷凍やけというか、酸化した味もしません。(冷凍やけの味がしたら、もう二度とそのお店にはいかない。)

 

襟裳岬に来たら、試してみて下さい。

(むてき食堂が全焼するまで、むてき食堂でソフトクリームを売ってたと思う。)

 

f:id:kataseumi:20180506222539j:plain

 

帰路の途中、浦河優駿ビレッジで日帰り入浴

 

天気は悪かったけど、案外楽しめた襟裳岬。

ソフトクリームも食べられたしね。

 

これから、浦河の優駿ビレッジ「AERU(アエル)」で日帰り入浴をして帰ります。

襟裳から札幌方面へ向かう道には、いくつも日帰り入浴ができる施設があるんですよ。

 

馬と自然とふれあえる里、優駿の里アエル | 公式サイト

【公式サイト】みついし昆布温泉 蔵三(くらぞう)

新冠ヒルズ レ・コードの湯ホテルヒルズ

門別温泉とねっこの湯 - 北海道日高町

北海道新ひだか町/天然温泉・静内温泉ホームページ

 この他にもあります。

 

 キャンプできる施設もあります!

 

判官館森林公園|新冠町

みついし海浜公園 | 北海道新ひだか町

 

襟裳岬を出ると、キツネがお見送り 

 

f:id:kataseumi:20180506222541j:plain

 

襟裳岬を出ると、キツネがお見送りしてくれました。

鹿にもぶつかりそうになりました(こわっ!)

鹿にぶつかると、保険がおりません、注意しないと・・・。

 

ちなみに、鹿やキツネ、熊などは、街中には出ないけど、札幌でも日常的に見かけます。

(熊はさすがに目撃情報が出るとアナウンスされ、警戒態勢に入る。)

 

f:id:kataseumi:20180506222540j:plain

 

航空自衛隊の、襟裳駐屯地。

この上を北朝鮮のミサイルが通ったのは、ほんの数か月前です・・・・・。

 

浦河優駿ビレッジを入ると、長い長い桜並木とサラブレッド

 

浦河の優駿ビレッジを入ると、続く桜並木。

f:id:kataseumi:20180506222543j:plain
f:id:kataseumi:20180506222547j:plain
雨が降って、残念です。

 

f:id:kataseumi:20180506222548j:plain
f:id:kataseumi:20180506222551j:plain
雨宿りするサラブレッド。この先にはJRAがあります。

 

あいにくのお天気ですが、広大な敷地にはそれはもう見事なさくら、桜、さくら。 

せっかく満開なのに、残念でなりません。

晴れていたら、さぞかし美しい眺めだったろうになぁ・・。

 

この日は、桜祭りも開催されていました。

人もまばらかと思いきや、まぁまぁの人出でした。

せっかくのGW、酔狂なのは私たちだけではありません、これもまた思い出。

 

優駿ビレッジには、泊まることもできます 

 

浦河の優駿ビレッジは、日帰り入浴以外に宿泊もできます。

というか、宿泊施設です。

お庭には遊具もあり、施設も広い。

f:id:kataseumi:20180506222556j:plain
f:id:kataseumi:20180506222559j:plain
内部は、この様な感じでとてもきれい。

 

馬と自然とふれあえる里、優駿の里アエル | 公式サイト

 

f:id:kataseumi:20180506222558j:plain

名馬ウイニングチケットと優勝旗

 

 周りはこれといって観光地ではないけれど、近くにはサラブレッド銀座や、社台ファームをはじめ、有名な牧場もあります。

馬が好きなら、レンタカーを借りて巡ってみるのも楽しいですよ。

 

サラブレッド銀座には、「オグリキャップ記念館」もあります。

 

優駿記念館 – 優駿

 

私も行ったことがあります。

日高には、シンボリルドルフを生んだ「シンボリ牧場」や、いまや飛ぶ鳥を落とす勢いの「ヤナガワ牧場」もあります。

社台ファームは色々な所にあり、20年くらい前は千歳のファームにトウカイテイオーがいました。

 

 

 

さて、お風呂はいいお湯でした。

露天風呂はなかったけれど、きれいだし、疲れた体もほぐれました。

 

あと数時間、頑張って運転して帰りましょう。

運転するのは・・・・、夫ですが。

頑張れ夫!休日明けたら仕事だよ! 

 

読んでいただき、有難うございました。

 

おまけ。

5月20日は様似(日高管内)でウニ祭りだそうですよ。

f:id:kataseumi:20180506222600j:plain

 では、ごきげんよう~。