【平岡公園】梅祭りで梅ソフト。北海道は桜も梅も満開。

こんにちは、かたせうみです。

GWも後半、いかがお過ごしでしょうか。

今日は、毎年この時期にしか買えない&食べられない物を求めて、札幌は平岡にある「平岡公園」へ行ってきました。

 

平岡公園は梅林がとても有名で、園内には1200本もの梅が植えられています。

遊歩道や広場もあって、とても素敵な所なんですよ~!

 

管理事務所所在地(東地区): 札幌市清田区平岡公園1番地1号

平岡公園

 

平岡公園では、5月20日まで梅まつりです。

 

年間を通して楽しめる平岡公園ですが、やはり、一番盛り上がるのは、梅が満開になるGW。

この時期、平岡公園では『梅まつり』が開催され、売店が登場し、名物の「梅ソフト」を食べることが出来るんです。

梅が盛りを迎えると、園内は、風に乗ってほんのり梅の香りにつつまれます。

はぁ~、癒される・・・・。

そして、今日の塩梅は・・・・

こんな感じです。

 

f:id:kataseumi:20180504211006j:plain

 

よっしゃ!

でも・・・、今日はちょっと寒いよ!

 

f:id:kataseumi:20180504211005j:plain

 

園内は広く、遊具はありませんが起伏に富み、湿地の遊歩道を歩けたり、鴨を見つけたりすることが出来ます。

北海道では、梅と桜が一緒に咲くんですよ~。

 

車を止め、園内へ

 

車も止めたし、園内へ参りましょう。

もっさり起きたので、お昼も食べてないけど、もうかなりな時間・・・・。

 

f:id:kataseumi:20180504211007j:plain

 

駐車場から見た、公園入口。

素敵な橋ですね。

 

f:id:kataseumi:20180504211044j:plain

 

橋の下には湿原が広がっている。

ボードウォークがあって、非日常感あふれるお散歩が出来ます。

 

f:id:kataseumi:20180504211029j:plain

f:id:kataseumi:20180504211033j:plain

f:id:kataseumi:20180504210508j:plain

f:id:kataseumi:20180504211032j:plain

 

一面、ピンクや白の梅が咲き誇っています。

ファミリーやカップル、グループで大賑わい。

 

看板では、紅梅は2分咲きとなっていましたが・・・。

 

すげぇ~、これが全部梅干しになるのか・・?

 

 

いや、そんな急に梅干しにはならんけれども・・。

 

 

 

紅梅と白梅、切ってみるまで分からない

 

紅梅と白梅、実は、枝を切ってみるまで分からないそう。

(プロは分るのかもしれないけれど。)

白梅は、枝を切ると中も白色。

紅梅の枝は、何と切ると枝の中までピンク色なんです。

ですから、ピンクの花を咲かせても、実は白梅だったなんてことがあるそうです。

 

何だか神秘的ですね。

 

桜からとる染料も、花ではなくて、開花前の樹皮からとると聞いたことがあります。

 

f:id:kataseumi:20180504211020j:plain
f:id:kataseumi:20180504211019j:plain
美しいピンク色の梅

f:id:kataseumi:20180504210515j:plain

f:id:kataseumi:20180504210505j:plain

花より団子。売店へ

もっさり起きて朝昼抜き。

さすがにお腹空いたので、一直線で売店へ。

 

f:id:kataseumi:20180504211021j:plain

 

梅まつりのこの時期限定で、売店が開きます。

 

f:id:kataseumi:20180504211017j:plain
f:id:kataseumi:20180504211015j:plain
うどんといももち。

うどん、550円。

意外とつるっともちっと美味しかったです。

いももち350円(だったかな?)

いももちは2個入り、カメラスタンバイした時は、一個は既に娘のおなかの中に・・。

娘、この後海老天うどんも食べる。

 

お目当ては、梅ソフト

 

さて、梅は大変素敵ですが、今日の目的は、実は梅ソフトを食べる事なんです。

 毎年、この時期にしか食べられない梅ソフト。

名物なので、並んでいます。

 

f:id:kataseumi:20180504211014j:plain

 

はるか遠くに見える茶色い小屋、あそこがソフトクリーム売り場です。

この行列は、皆ソフトクリームに並んでいます、凄い。

 

でも、ここの売り場は凄く回転がいいのです。

 

ソフトクリームの機械が4台くらいあって、絞り口が各3つくらい。

売っているのも、この窓口では梅ソフトのみ。

数人で回しているので、行列でも驚くほど速いんです。

 

f:id:kataseumi:20180504211025j:plain

 

さっきの列から半分くらい来たところにこの看板。

案外待たないでしょ?

 

f:id:kataseumi:20180504211022j:plain

 

お値段も優しい300円。

 

f:id:kataseumi:20180504211027j:plain

 

じゃ~ん、梅ソフト。

 

最近はカップをセットして絞るソフトクリームもありますが、梅ソフトは、ちゃんとしたソフトクリームの機械から絞られます。

 

ですから、なめらかな舌触りで、アイスクラッシュも感じることが出来ます。

ソフトの機械って、組み立てたときの状態でちょっと味が変わることもあって、難しいんですよね(経験者)。

今日はなかなかいい感じ。

 

ほんのり梅の香りと梅の後味。

濃厚タイプではなく、甘さは控えめでとても美味しい。

 

こんなに美味しいのに、あまり見かけない。

というか、ここでしか見たことないよ!

 

どこかにあったら、教えて下さい。

 

その後、ネットで調べましたところ、本州の梅林なんかでも売っているみたいですね。

小田原の梅林は酸っぱいタイプだとか・・・。

 

他にも梅関連のお土産が

 

f:id:kataseumi:20180504211023j:plain

 

ここは、もう一つの売店。

お土産用のお菓子等が買えます。

梅まつりの最終日には、閉まっちゃう・・・・。

 

いろいろ売っていますが、絶対買ってほしいのはこれです!!

 

f:id:kataseumi:20180504211024j:plain

 

梅せんべい、400円。

おせんべいに梅パウダーがまぶしてある絶品!!

凄くおいしい!!

だけど、この時期しか買えない・・・・。

 

本当に美味しいんです、酸っぱくて。

色々見てみたけれど、本当にここでしか買えないのです。

通年販売もしていないのです。

 

桜のおせんべいで、似たものをみたことがありますが、味も食感も全く違います。

メルカリで売りたいくらい。

 

f:id:kataseumi:20180504211028j:plain

 

最近売り出された梅あられ。

こちらも、梅パウダーがまぶしてある。

 

梅せんべいの主原料がでん粉なのに対し、こちらはうるち米。

あられ特有の苦みが後味に来ます。

どちらを美味しく感じるかは、お好み次第。

 

売店には、他にも梅シュークリームや、梅ようかん、梅そうめん等がおいてあります。

 

 帰路につきます

 

f:id:kataseumi:20180504211042j:plain

 

花も団子も堪能し、梅せんべいも買いました。

梅は今が見頃ですが、5月20日までにくれば、まだソフトは食べられます。

また来られるといいけれど、歩いてこられる距離じゃないしなぁ。

 

f:id:kataseumi:20180504211043j:plain

 

何となく北海道らしい風景。

 

f:id:kataseumi:20180504211036j:plain

 

さらば平岡公園、また来年。

って、こうやって年を取るのね・・・、恐ろしい・・・。

1年てあっという間。

 

最後に、娘が撮った自信作(?)

レンブラント光線が写った、自慢の一品だそうです。

ブログに載せろというので、義理を果たして載せましたよ。

 

f:id:kataseumi:20180504211035j:plain

 

読んでいただき、ありがとうございました。