お正月は家族麻雀

こんにちは、かたせうみです。

皆さま、お正月休みはどうお過ごしでしたでしょうか??

我が家は、実家に帰らないときはだらだらと過ごし、夜早い時間から家族麻雀が始まるのが常です。

 

今年は受験があるため開催されませんが、今回は、家族麻雀の話です。

f:id:kataseumi:20180102141640j:plain

 

それは、期間限定で開催される。

 

年に数回、家族の休日が重なる時、麻雀大会は開催される。

夕食を早々に済ませ、誰ともなくクローゼットからおもむろに雀マットと牌を取り出す。

 

息子は役一覧表を見つつ復習に余念ない。

娘はいそいそと、唯一自分の仕事である「点棒のセッティング」。

 

ろくにルールを知らない者同士、戦いが始まります。

いや、私と夫は知っているが。

そんな家族の麻雀スタイルはこんな感じです。

 

娘は同じ牌ばかり集める。

 

圧倒的に経験が少ない娘、とりあえず同じ牌ばかり集めだす。

そして、ロンするとマジ切れ。

 

途中で「これ、あってる??あってる??」

と何回も質問。

一生懸命集めているので、極まれに

『こ・・・、これは清一色か??』というような手で待っている時もあるが、悲しいかな、イーピンとイーソウがどこに属すのかわからない。

 

たまに、イーソウなのに、發でポンしようとしてしまう。

f:id:kataseumi:20180105002014j:plain

各、左からピンズの1・ソウズの1・字牌の發。

ソウズの1なんて、明らかに2~9のデザインと違うよね~。

f:id:kataseumi:20180105002025p:plain

これは、ピンズ

f:id:kataseumi:20180105002022p:plain

これは、ソウズ

三が日、一生懸命頑張ってなんとかテンパイまでこぎつけるようになった頃、お正月は終わる。

f:id:kataseumi:20180103221944j:plain

 

息子は、「平和」とか「タンヤオ」等、雑魚い手は狙わない。というか、面倒らしい。 

 

息子は辛うじて和了り方は分かっているが、平和やタンヤオの定義が理解できていない。(うちルールは喰いタンなし)

 

三回くらい説明して、風牌を理解。

しかし、関係ないのに北で思わずポンしちゃって、役がなくて和了れない。 

 

家族で『アカギ』が好きなので、真似してみるけど、ちょっと違う。

 

娘より年上な分、理解度が高くやる気だけはあるので、役一覧表をネットから印刷してきて、次は何で和了るか熟考する。

f:id:kataseumi:20180103221946j:plain

 

夫は、黙ってテンパイ

 

夫は点数計算係。

 

家族で唯一まともな麻雀を打つ。

『男は黙ってテンパイ』な人なので、楽しく談笑していると、急に「ツモ!」と叫び場の空気を凍りつかせる。

 

虎視眈々と単騎待ちをしていた娘はマジ泣き。

 

そして、子供が和了ろうが、自分が振り込もうが点数計算は自分の仕事なので、クールに裏ドラまで数え、使命を全う。

 

私は・・・・こんな感じです。

 

f:id:kataseumi:20180103221945j:plain

 

漫画やアニメの見過ぎ。

つい真似しちゃうんですよ。

『スーパーヅカン』や『ぎゃんぶらぁ自己中心派』の真似もしたいけど、 夫も子供も知らないので、ネタ出しできず。

 

この様に我が家のお正月は暮れていきますが、麻雀は年に数回しか開催されないため、みんな忘れていてとにかく流れが悪い。

夜7時過ぎから始まった麻雀も、夜中の11時過ぎでやっと東場が終わるくらい。

いまだかつて、南場まで行った事はありません。

 

誰か一緒に麻雀しましょ!

 

かたせうみでした。

読んでいただいて、ありがとうございました。