朝食にぴったり、ケークサレレシピ

こんにちは、かたせうみです。

今日は、とっても娘に評判のよい、『ケークサレ』のレシピです。

といっても、いつも通り適当な感じで作りますので宜しくお願いします。

 

ケークサレとは

 

『ケークサレ』とは、フランスの料理で、塩味の甘くないケーキの事。

キッシュに似ている。

と、ネットには書いてあります。

 

大体、「野菜が入ったパウンドケーキで甘くないもの。」

とか、「おしゃれな総菜パン」といった感じでしょうか?

一度試しに作ったら、子供達から予想外の反響があったのでたまに作っています。

f:id:kataseumi:20171130015004j:plain

これは、「キッシュ」です。

ケークサレ、準備するもの

 

ケークサレのレシピは、これまた簡単。

小麦粉・ベーキングパウダー・卵・牛乳・油と、具を混ぜるだけ。

今日は簡単に、ホットケーキミックスで作ります。

具材は、ほうれん草とベーコン、パプリカ等が彩りも良くて美しいです。

今日は娘のリクエストでコーンとタマネギ。

SNS映えしないので、アイキャッチはおしゃれな画像をフリー画像から拝借。

しかし、コーンは安定の美味しさです。

 

ホットケーキミックスって、楽だけど、何を作っても同じ味になってしまうから、あまり好きではないんですが、ケークサレの場合は塩味なので、結構美味しくできますから安心して下さい。

 

材 料

  • ホットケーキミックス  200g
  • 卵           1個
  • 牛乳          150cc
  • 玉ねぎ         1/4個
  • コーン(缶詰)     小1缶
  • プチトマト       4~5個
  • マヨネーズ       適量
  • 塩・こしょう      少々

 

ケークサレ作り方

 

それでは、翌日の朝食用のケークサレ、夜なので、ずんずん作っていきます。

f:id:kataseumi:20171114191046j:plain

今日の具材

今日の具材はコーンとタマネギ。

具材は何でもいいけど、つい栄養の事を考えて沢山入れがち。

水気が多いと、べちょっとした仕上がりになるので注意。

 

1、玉ねぎを炒める。

f:id:kataseumi:20171114191047j:plain

具材となる玉ねぎを炒めて、冷ましておきます。

 

2、ホットケーキミックスに、卵と牛乳を加え混ぜ合わせる。

f:id:kataseumi:20171114191050j:plain

 ひと手間加えるなら、先に卵をハンドミキサーでもったりするまで泡立ててから、粉と牛乳を加えると、ふわっと仕上がる。

最近のホットケーキミックスは、大袋の中が小分けになっていて凄く使いやすい。

今日は面倒くさいのと、早く寝たいので、全部入れて混ぜ合わせている。

 

3、具材を入れて、さくっと混ぜる。

f:id:kataseumi:20171114191051j:plain

 具材と塩・胡椒、マヨネーズを適当に入れて簡単に混ぜます。

混ぜすぎ注意。

通常は油を入れるんですが、味付けも兼ねてマヨネーズを入れてます。

ホットケーキミックスには、いくらか味がついてるので、しょっぱくならないように注意して、味は少し控えめに。

粉チーズを入れても美味しいです。

マヨネーズを入れない場合、油や溶かしバターを加えます。

 

4、パウンド型に流し入れる

f:id:kataseumi:20171114191053j:plain
f:id:kataseumi:20171114191052j:plain
仕上げにトマトをトッピング

記事をパウンド型に流し入れます。

プチトマトを最後にトッピング。

この後、『切った時、トマトが中にあった方が綺麗かな』と思って、中に押し込んでしまったが、案の定、トマトから水が出て、少し目の詰まった焼き上がりになった。

 

5、180度のオーブンで40分程度焼く

 

余熱しておいた180度のオーブンで、40分位焼いていきます。

さ、この間にお風呂はいろーっと!

焼き上がって、あら熱が取れたら型から外し、カットします。

 

出来上がり

 

    f:id:kataseumi:20171114194328j:plain

う~ん、コーンだけだと何てフォトジェニックじゃないのでしょう???

今度は、ブログ用に彩りよく仕上げてやる。

 

味は鉄板のコーンとマヨネーズですから、食べやすくって美味しいです。

 

一見、沢山できてあまりそうですが、息子が早弁用に持って行ったりして、あっという間に無くなります。

次の日なんかに残りません・・・。

 

ケークサレは、小さい子のおやつにも最適です。

うちは、家族全員大好きです。

どこのレシピを見ても、割と自由な感じなので、冷蔵庫で余ってる具材があったら適当に作ってみてはいかがでしょう?

 

読んでいただいて、ありがとうございました。