犬に追いかけられたはなし第一話

こんにちは、かたせうみです。

今日は「犬に追いかけられた話」です。

子供時代の話じゃありません。

21世紀の話です。

何だかよく分かりませんが、大人になってから数回犬に追いかけられた事があるんです・・・・。

今回は、そのお話です。

f:id:kataseumi:20171105234554j:plain

その時私はセールスしていた

 

1回目に犬に追いかけられた時、それは、私が化粧品のセールスをしていた時です。

 

私は昔、某訪問販売化粧品メーカーで『レディさん』をしていた事があるんです。

『ヤクル○おばさん』みたいなもんですね。(そうか??)

 

で、月に一度だか、2か月に一度だか忘れましたが、エリアの販売店が一同に会し、一斉に新規開拓営業に回る、恐怖の「強化ウィーク」みたいのがありました。

 

それはどんなものかとかというとですね・・・・・・・。

 

各エリアごとに車に乗せられ、一人ずつ車から降ろされます。

そして、午前中いっぱい訪問営業の活動をする。

その後、成果報告と共に食事会が開催される。

というものでした。

 

私はその日、数名の仲間と共に、所長の車で決められたエリアまで移動していました。

あるエリアで降ろされた私は、チラシをまいたり、訪問営業をしたりしていたんですが、歩いていると100メートル程前方に、出窓つきの一軒家があるのが見えました。

 

ここは住宅街ですが、住居が密集している訳ではなく、分譲地や空き地もあります。

 

その一軒家の出窓に、大型犬の『グレート・ピレニーズ』と、もう一頭。

(多分、『グレート・デン』か『ポインター』だと思う)が寝そべっていました。

 

その時は、「わ~、高そうな犬2頭も。』位に思っていたんですが、犬と目があったその瞬間、出窓から出てきたんですよ、犬が!!

こんな感じで!!(ちょっと構造は違いますが・・。)

何と、窓が開いていたんです。ありえない(怒)!

f:id:kataseumi:20171025233913j:plain

この写真はレトリバーみたいですが、追いかけてきたのは、下の2頭のうちどちらかの犬種です!!

 

写真をご覧ください。

f:id:kataseumi:20171025233915j:plain
f:id:kataseumi:20171105230237j:plain
左から、グレート・テンとポインター

立派な犬ですね~、頭もよさそうです。


因みに、グレート・ピレニーズはこんな犬。

f:id:kataseumi:20171025233916j:plain

大きいんですよ!!2頭とも!

怖いんです!!

写真で見てる分には、可愛いくて綺麗な犬だけれど、飼い主もいない状況で、知らない大型犬に追いかけられる事なんて、想像つきますか?!

こんなですよ!!

f:id:kataseumi:20171105230248j:plain

いやぁぁぁぁぁぁ!!!!ころされるぅ!!

本当に怖い!!まじで怖い!!

私とそのお宅、80メートル位離れていたでしょうか。

すごい勢いで走ってくる犬。

犬が窓から出た瞬間から『ヤバイ!!』と、とっさにハイヒールで逃げる私。

 

当然、逃げられるわけが無く、あっけなく追いつかれ、犬にお尻をつつかれまくり半泣き状態。

『け、警察・・・・け~い~さ~つ~・・・!』

 

武器も持たない自然界では、人間はこんなにも弱者なのね・・・。

 

なんかもう、『転んだら終わりだ・・転んだら死ぬ・・・。』そればかりが頭の中をぐるぐる回っている。

 

で、どうしたかというと、ほどなくして飼い主が、玄関から何やら犬の名前らしきものを叫んだ為、犬は踵を返して帰って行きました。

大型犬は頭がいいので、家に居たもう一頭が飼い主に知らせたのかもしれません。

 

謝罪??

そんなものはありませんでしたよ??

 

犬は遊びたかっただけじゃない???

そんな事は知った事かぁ!怖かったんだよこっちはぁー!

第一、見ず知らずの大型犬と遊んでやる義理はありません!

大型犬飼ってるなら、ちゃんと管理しときなさいよね!

    f:id:kataseumi:20171105235044j:plain

ほんと、怖かった。

 

で、その後

 

その後、ガクガクと震える足をおさえ、仕方ないので、迎えの時間が来るまで30分位チラシ配ったりしてました。

もう心折れたので、訪問営業は1件もしませんでした。

そして、あまりのショックで、仲間や所長に報告したんです。

 そうしたら、所長が言ったんです。

「あらやだ~、私、犬だ~い好きだから大丈夫よぉ~!犬なんて可愛いでしょう!私だったら"よしよし"しちゃうわぁ~~~!おほほほほ」

だと。

 

あ、あんたねぇ!こっちは怖かったんだよ!!

飼い主もいなかったし、追いかけてきた犬はチワワやポメラニアンじゃないんだよっ!!

これがもし土佐犬だったら死んでたかもしれないじゃんよーーー(怒)!!!

 

と心の中では思いましたが、この時は一応「怖かったんですよ!!!!!」と、半べそかきながら訴えるだけにしました。

f:id:kataseumi:20171107001845p:plain

土佐闘犬。写真は下記よりリンクより引用

高知県の観光情報ガイド「よさこいネット」

 

そんな事もあり、というか、それは直接の原因ではありませんでしたが、結局私はそのセールスを辞めました。

何だか長くなったので ②へ続きます。

 

 

第二話は短い予定です。

読んでいただき有難うございました(*^_^*)。