卵白が余ったら、さくふわメレンゲ!

こんにちは、かたせうみです。

前回焼きイモ型のスイートポテトを作った際、卵白が余ったので、今日は私が大好きなメレンゲを作りたいと思います。

 

リベンジ! 2色のスイートポテト~今回はミニ焼きイモ風にしてみました~ - 人生半分過ぎたらしいので、色々やってみるブログ

 

材料は、卵白と砂糖のみと至ってシンプル。

さくっとしてふわっと、口の中で溶けるように消えるメレンゲ。

簡単に作れるのに、買うと結構お高いです。

 

あと3個全卵を足せばシフォンケーキが作れるけど、昨日頑張ったし、今日はメレンゲでいいや~!

といっても、メレンゲは意外に時間がかかります。(焼く時間(^_^;))

しかし、日持ちするので、作れば一週間位楽しめますよ。

 

 

用意するもの

 

それでは、メレンゲを作る際に準備するものと解説です。

 

材料(今回作った量)

  •  卵白        2個分(およそ70g)
  • グラニュー糖    100g弱

 

基本的にメレンゲの材料は卵白と砂糖、以上です。

おどろき~。

メレンゲは、オーブンで焼くのではなく、乾かすお菓子。

お砂糖は、上白糖を使うとべたつくので、グラニュー糖または粉砂糖がオススメです。

粉砂糖、仕上がりはいいのですが ちょっと高くつきます・・・・。

 

また、メレンゲの形や気泡を安定させるため、お砂糖の量は基本卵白の1.5~2倍必要ですが、最近卵白とお砂糖が同量のレシピを目にするので、今回はちょっとお砂糖少なめの100g弱で作ってみました。

 

お砂糖が少ないと、出来立ては良くても、次の日に潰れたりするそうです。

 

メレンゲづくり。卵白を泡立てる

 

メレンゲづくり、それは卵白を泡立てるところから。

お砂糖を入れるまでは、そこそこの泡立ちで止めて下さい。

 

それでは、まずは卵白を軽く泡立てます。

f:id:kataseumi:20171114191057j:plain

ハンドミキサーを使って、この位の固さに仕上げます。

手動の場合は、ここからかなりの覚悟が要ります。 

 

お砂糖を、数回に分けて入れる

 

お砂糖を数回に分けて入れます。

メレンゲは、お砂糖を入れた瞬間から気泡が潰れていきます。

一度に入れると失敗するので、気泡を消さないよう 数回に分けて添加します。

一方お砂糖には、気泡を長持ちさせたり、安定させる働きもあります。

 

さらにハンドミキサーで泡立てていく

 

お砂糖を入れながら、さらにメレンゲを泡立てます。

すると、大きな気泡は潰れ、キメの細かい泡だけになっていきます。

ここで、かくし味(?)登場(材料には記載していません。)

f:id:kataseumi:20171114191048j:plain

 メレンゲは、お砂糖と卵白だけでできるんですが、甘酸っぱい味が欲しいなと思ったら、こういうものを使っています。

粉末ジュース。

 今回は、自宅にあった「ローズヒップティー(加糖)」。

ローズヒップとアセロラ入りでほんのり甘酸っぱい。

粉末の紅茶とか、ローズもいいですよね。

こんなのとか。

こんなの

ローズ水の方は、スティック一本につき、水500CC対応なので、使う時は入れすぎに注意しましょう。

抹茶好きな方はこちら。

ネスレ 濃い贅沢抹茶 4P×6箱

宮崎県産 抹茶 お抹茶 お薄 100g 稽古用 お菓子用 料理用に

 

さて、頑張って泡立てるとこんなになります。

f:id:kataseumi:20171114191058j:plain

メレンゲ全体に艶がでて、もったりと重ぉ~くなります。

ツノが立ち、泡立てたスジがそのまま残るようになります。

絞り袋で絞りだしても、口金の形が残る位まで頑張ってください。

ここが、口当たりの軽さと口どけの分かれ道です。

 

メレンゲを絞り出して焼く

 

ここまできたら、あとは絞りだして焼くだけ。

絞り袋にメレンゲを移し、オーブンシートを敷いた鉄板に絞っていきます。

メレンゲが固くなっているので、絞っていると指がつる・・・・。

f:id:kataseumi:20171114191100j:plain

焼いてもふくらんだりしないので、きゅうきゅうにつめて絞ります。

適当感ハンパなし。

 

100度のオーブンで60分程焼く 

 

100度以下にオーブンを設定できる場合は、その温度で。

大抵は100度位だと思うので、100度のオーブンで60分焼いていきます。

110度なら、40分位みたいですよ。

f:id:kataseumi:20171114194329j:plain

焼くのではなく、乾かすのが目的のオーブン作業。時間がかかる。



出来上がり

 

出来上がりました!!

f:id:kataseumi:20171114191101j:plain

細かい気泡で、軽く、口当たり良くできました(#^.^#)

酸味も程良い感じです。

 

お砂糖は、今回の量でも翌日以降形はしっかり保たれました。

非常に軽くて湿気やすいので冷蔵庫や、びん・かんに入れて保存してください。

一週間は保存できます。

私は、ジッパーつきの保存袋に入れて、冷蔵庫へ入れておきます。

f:id:kataseumi:20171114191102j:plain

ケーキショップで買うと高いけど、家でも美味しいメレンゲが作れます。

卵白が余ったら、是非作ってみて下さい。

読んでいただいて、ありがとうございました。