風呂に勝るものなし!

今週のお題「私の癒やし」

こんばんは、かたせうみです。

滑り込みで、今週のお題に投稿です。

 

私の癒し、それ即ち風呂!『風呂に勝るものなし!』です。

以上!

で終わりにしちゃうところだったんですが、も少し書きます。

 

スポンサーリンク

 

 

癒される風呂

 

と、いう訳で、他にも色々癒されてはいますが、心も体も癒されるとなれば、お風呂に勝る物はありません!

 

湯船に浸かって、『うはぁ~・・・。』と言った瞬間に、ストレスも抜けていくのだそうですよ。

これ本当。

 

昔は、湯船に浸かって本を読んだりもしましたが、今は極力しないようにして、『瞑想もどき』をしたりしています。

やはり、リラックスの場ですから。

蛇足ですが、トイレで本を読むのも良くないそうですよ。

f:id:kataseumi:20171024200817j:plain

最近は、良い睡眠とリラックスの為、お風呂場の明かりを間接照明にするとか、薄暗くするのが勧められているみたいですが、実はこれ、私が大学生時代には既に言われていました。(何十年前かは言えない・・。)

 

そして、学生時代の私は、ある、超絶疲れた日に、それを実行致しました。

 

お風呂=母の胎内(?)

 

当時言われていたのは『お湯を体温と同じ位にして、暗闇の中、湯船に浮かぶと、胎内と同じような効果があり、リラックスして、ストレスが消える。欧米で人気。(ここ重要)

こんな感じでした。

 

で、心身ともに疲れていた私は、自宅のお風呂で実践したんです。

今にして思えば、能天気で、卒業も危ぶまれる位サボりまくっていた大学生活で何をそんなに・・・。

と思いますが、当時は当時で疲れる事もあったんですよ(*^_^*)

こんな感じで浮かんでました。

   f:id:kataseumi:20171024200905j:plain

こっ、怖い!!

・・・そして2時間後・・・・

 

お風呂のお湯もすっかり冷めて、沸かしなおして温まったものの、ふやけた私は、お風呂を上がり、身支度をしてベッドへ・・・・。

 

これで、ストレスも解消! 明日からスッキリ日常生活が送れるはず・・。 と、ワクワクしながら眠ろうとしたんです。 でも・・・・。

さ、寒い!!なんだこの悪感!!

布団をいくらかけても寒くてしょうがない!!!

 

その日は一晩中寒くて眠れませんでした。

布団の中でガタガタ震え、全く暖かくなりません。

まるで『アウトブレイク』のケビン・スペイシーが死ぬ間際の様です。

 

翌日、予想通りの高熱、40度。

一週間下がらず、結局入院しました。

 

お陰さまで、入院したので、すっかり心身の疲れも癒やされました。

 

よかったよかった。(負け惜しみ)

 

本当に疲れている時は、抵抗力も弱くなっているからほどほどにね。

f:id:kataseumi:20171024204744j:plain

 

と、全く癒されない話を書きましたが。

 

以来、湯ざめは怖い物として、気をつけるようにしています。

 

お湯の温度はぬるめが効果的なんですが、最近は、ちょっと熱めに「くうぅう~!」と入るのもまたいいもんだと思うようになりました。

齢のせいですかね。

 

あと、香りは重要です!

香りは脳に直接働きかけるので、いい香りの中で勉強や仕事をすると、効果が大変高いですよ!

集中力にはローズマリーがオススメですが、娘はあまり好きじゃないんですよね・・。

 

大好きな入浴剤の紹介をして、今日は終わりにしますね。

 

一番のオススメは、「クナイプ」の「ロータス&ジャスミン」です。

すごくいい香りで大好きです。

ちょっとお値段高めなので、無くなってもすぐ補充できなんです~。

家族がお風呂から出てくるだけでも、いい香りがして幸せな気持ちになれます。

 

しかし!さわやか系ではなく、ラグジュアリーな香りなので、体調が凄く悪い時には向かないです。

おすすめ 二番目は、「ワコルダーの香り」です。

上の「ロータス&ジャスミン」とはうって変わった、深い緑の針葉樹の香りです。

すっきりしたい時に。

私は『クナイプ』が大好きなんですが、このメーカー、ローズ系の香りは期待と違うので、そういう香りが好きな方は、是非『ロータス&ジャスミン』をオススメしますよ~!

 

読んでいただき、有難うございました。